ニュース

d.v.dなどでお馴染みの全方位型ドラマーJimanica、OVALリミックスも収録のソロ作

映像一体型ドラムデュオ「d.v.d」のメンバーとして活動するほか、DE DE MOUSE、World's end Girlfriend、蓮沼執太などのライブに参加するドラマー、Jimanicaのソロアルバム『Pd』が、11月17日に発売される。

maoからリリースされた『Entomophonic』に続く2ndアルバムとなる本作は、ソロとしては実に5年ぶりとなる待望の作品だ。ドラマーのほかにも、コンポーザー、アレンジャー、トラックメイカーという彼の持つ多面性を一気に集結し、全ての楽器の演奏、作曲、エディット、ミックスを自ら担当。今までないほどポップかつキャッチーながら、挑戦的で実験的な面もあわせ持ったサウンドで新機軸を打ち出している。

メインボーカリストには、elegantdiscからのソロ作や、riow araiの女性ボーカルプロジェクト「R+NAAAA」への参加で知られるannayamadaをフィーチャー。さらにスペシャルゲストとして、久しぶりの新作『o』で完全復活を遂げたOVALによるリミックスも1曲収録。ルーツ~ダンスミュージック~即興~エレクトロニカまでを横断する、全方位型ドラマーJimanicaならではの1枚に仕上がっている。

Jimanica
『Pd』

2010年11月17日発売
価格:2,500円(税込)
WEATHER 046 / HEADZ 146

1. Call me "A"
2. Fu La Da Di Da
3. Sour Boy
4. Enzo
5. Here is not where you should come
6. White Neighbor
7. Over the Cherry
8. Pitz at chu goat
9. Mr. C side
10. Over the Cherry (OVAL remix)

amazonで購入する

Jimanica
Jimanica
Jimanica『Pd』ジャケット
Jimanica『Pd』ジャケット
画像を拡大する(2枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

PUNPEE“タイムマシーンにのって”

あのPUNPEEがまたやった!!! 昨年発売のアルバム『MODERN TIMES』から初のMVとなる“タイムマシーンにのって”が公開。1度見ただけでも存分に楽しめる作品だけれど、この情報量の多さ。『バック・トゥ・ザ・フューチャー』を思わせる時計台のロゴがSEIKOならぬSAYHOになっていたり、車体に『AKIRA』の成田山ステッカーが貼られていたり……ピザなど頼んで細部まで何時間も見ていたい。(井戸沼)

  1. ポール・マッカートニーが日本で語る、感受性豊かな若い人たちへ 1

    ポール・マッカートニーが日本で語る、感受性豊かな若い人たちへ

  2. 次週『Mステ』に椎名林檎と宮本浩次、KICK×岡村靖幸、BTS、あいみょんら 2

    次週『Mステ』に椎名林檎と宮本浩次、KICK×岡村靖幸、BTS、あいみょんら

  3. 大谷ノブ彦×柴那典が語る、ミスチル、ワンオク、エルレの2018年 3

    大谷ノブ彦×柴那典が語る、ミスチル、ワンオク、エルレの2018年

  4. KIRINJI堀込高樹の音楽体験の変遷 レコードからサブスクまで語る 4

    KIRINJI堀込高樹の音楽体験の変遷 レコードからサブスクまで語る

  5. ヴェノムが暴れまくる戦闘シーン映像公開 UVERworldの吹替版主題歌PVも 5

    ヴェノムが暴れまくる戦闘シーン映像公開 UVERworldの吹替版主題歌PVも

  6. 星野源特集の『ダ・ヴィンチ』で細野晴臣、三浦大知ら証言 新作エッセイも 6

    星野源特集の『ダ・ヴィンチ』で細野晴臣、三浦大知ら証言 新作エッセイも

  7. BABYMETALのアパレルブランド、世界初ポップアップショップ開設 新写真も 7

    BABYMETALのアパレルブランド、世界初ポップアップショップ開設 新写真も

  8. 世界を舞台に戦う、Rei。異例なレーベル移籍と、その意志を語る 8

    世界を舞台に戦う、Rei。異例なレーベル移籍と、その意志を語る

  9. BTSの映画『Burn the Stage』、メンバーの日本語コメント付き予告編公開 9

    BTSの映画『Burn the Stage』、メンバーの日本語コメント付き予告編公開

  10. 草間彌生が中国での贋作展にコメント 「本当に残念でなりません」 10

    草間彌生が中国での贋作展にコメント 「本当に残念でなりません」