ニュース

生命の神秘感じる「気持ちいい」出産、自然分娩に迫ったドキュメンタリー『玄牝』

人間本来の姿に立ち返った「自然なお産」を通して、生命の神秘のあり方を映し出したドキュメンタリー『玄牝 ―げんぴん―』が、渋谷ユーロスペースほか全国で公開されている。

愛知県・岡崎市にある産婦人科、吉村医院。半世紀にわたって自然なお産に取り組んできた同院が併設する古民家では、臨月を迎えた妊婦たちが颯爽と壁や柱を米ぬか袋で磨き、煮炊きや暖をとるための燃料の薪を割る。すべてはお産のための自然な体づくりの一環として考案された「古屋労働」だった。

同作は、これまで2万件以上のお産に立ち会ってきた自然分娩の第一人者・吉村正と、彼が医院長を務める吉村医院の日常を追ったドキュメンタリー。「不安はお産の大敵。ゴロゴロ、ビクビク、パクパクしないこと」と繰り返す同医院長のもとには、「自然に子を産みたい」と願う妊婦たちが全国からやって来る。

監督は『萌の朱雀』『殯の森』の河瀬直美。デビュー以来、家族や近しい人々のなかに自分を見つめてきた河瀬が、その原点を彷彿とさせつつ、吉村医院長の視線の先にあるものと真摯に向かい合い新境地を切り開いた。音楽は、オーケストラグループ「パスカルズ」を率いるロケット・マツが手掛けている。

『玄牝 ―げんぴん―』

2010年11月6日(土)ユーロスペースほか全国順次公開

監督・撮影・構成:河瀬直美
音楽:ロケット・マツ(パスカルズ)
出演:
吉村正
吉村医院に関わる人々
企画・製作・配給:組画
配給協力:東風

(『玄牝 ―げんぴん―』©Kumie)

『玄牝 ―げんぴん―』©Kumie
『玄牝 ―げんぴん―』©Kumie
『玄牝 ―げんぴん―』©Kumie
『玄牝 ―げんぴん―』©Kumie
『玄牝 ―げんぴん―』©Kumie
『玄牝 ―げんぴん―』©Kumie
画像を拡大する(3枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

『ファントム・スレッド』予告編

もしかしてファッションの世界を描いた、華やかでおしゃれなだけの映画だと思っていませんか? 確かに、映像は全編息を呑むほど美しいのですが、本作の最大の見どころは、男女のいびつな愛と欲望の形。画面に緊張感を与える「音」の演出が、エレガントな衣装のダニエル・デイ=ルイスとビッキー・クリープスの心を裸にしていきます。(久野)

  1. ビートたけしがプロデュースするアパレルブランド「KITANOBLUE」誕生 1

    ビートたけしがプロデュースするアパレルブランド「KITANOBLUE」誕生

  2. 山崎賢人主演『羊と鋼の森』新場面写真 鈴木亮平や仲里依紗らの姿も 2

    山崎賢人主演『羊と鋼の森』新場面写真 鈴木亮平や仲里依紗らの姿も

  3. 今夏開催『荒木飛呂彦原画展』チケット情報発表 グッズ付やプレビュー券も 3

    今夏開催『荒木飛呂彦原画展』チケット情報発表 グッズ付やプレビュー券も

  4. 『万引き家族』カンヌでパルムドール受賞、リリーや安藤サクラが喜び語る 4

    『万引き家族』カンヌでパルムドール受賞、リリーや安藤サクラが喜び語る

  5. 綾瀬はるかが人生初の「アルパカ姿」でセ・パ交流戦を応援 日本生命新CM 5

    綾瀬はるかが人生初の「アルパカ姿」でセ・パ交流戦を応援 日本生命新CM

  6. 大宮エリーが、ドラマ『13の理由』から思いの伝え方を考える 6

    大宮エリーが、ドラマ『13の理由』から思いの伝え方を考える

  7. 『奇面組』再舞台化 メインキャスト続投、なだぎ武&宮下雄也が追加 7

    『奇面組』再舞台化 メインキャスト続投、なだぎ武&宮下雄也が追加

  8. 『フジロック』第7弾でTHE AVALANCHES、PRINCESS NOKIA、CHAI、卓球ら9組 8

    『フジロック』第7弾でTHE AVALANCHES、PRINCESS NOKIA、CHAI、卓球ら9組

  9. 『JOIN ALIVE』第4弾でKICK、MONOEYES、でんぱ組、バンもんら11組追加 9

    『JOIN ALIVE』第4弾でKICK、MONOEYES、でんぱ組、バンもんら11組追加

  10. 『銀河鉄道999』生放送で実写化 メーテル役に栗山千明、鉄郎は前田旺志郎 10

    『銀河鉄道999』生放送で実写化 メーテル役に栗山千明、鉄郎は前田旺志郎