ニュース

生命の神秘感じる「気持ちいい」出産、自然分娩に迫ったドキュメンタリー『玄牝』

人間本来の姿に立ち返った「自然なお産」を通して、生命の神秘のあり方を映し出したドキュメンタリー『玄牝 ―げんぴん―』が、渋谷ユーロスペースほか全国で公開されている。

愛知県・岡崎市にある産婦人科、吉村医院。半世紀にわたって自然なお産に取り組んできた同院が併設する古民家では、臨月を迎えた妊婦たちが颯爽と壁や柱を米ぬか袋で磨き、煮炊きや暖をとるための燃料の薪を割る。すべてはお産のための自然な体づくりの一環として考案された「古屋労働」だった。

同作は、これまで2万件以上のお産に立ち会ってきた自然分娩の第一人者・吉村正と、彼が医院長を務める吉村医院の日常を追ったドキュメンタリー。「不安はお産の大敵。ゴロゴロ、ビクビク、パクパクしないこと」と繰り返す同医院長のもとには、「自然に子を産みたい」と願う妊婦たちが全国からやって来る。

監督は『萌の朱雀』『殯の森』の河瀬直美。デビュー以来、家族や近しい人々のなかに自分を見つめてきた河瀬が、その原点を彷彿とさせつつ、吉村医院長の視線の先にあるものと真摯に向かい合い新境地を切り開いた。音楽は、オーケストラグループ「パスカルズ」を率いるロケット・マツが手掛けている。

『玄牝 ―げんぴん―』

2010年11月6日(土)ユーロスペースほか全国順次公開

監督・撮影・構成:河瀬直美
音楽:ロケット・マツ(パスカルズ)
出演:
吉村正
吉村医院に関わる人々
企画・製作・配給:組画
配給協力:東風

(『玄牝 ―げんぴん―』©Kumie)

『玄牝 ―げんぴん―』©Kumie
『玄牝 ―げんぴん―』©Kumie
『玄牝 ―げんぴん―』©Kumie
『玄牝 ―げんぴん―』©Kumie
『玄牝 ―げんぴん―』©Kumie
『玄牝 ―げんぴん―』©Kumie
画像を拡大する(3枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

PUNPEE“タイムマシーンにのって”

あのPUNPEEがまたやった!!! 昨年発売のアルバム『MODERN TIMES』から初のMVとなる“タイムマシーンにのって”が公開。1度見ただけでも存分に楽しめる作品だけれど、この情報量の多さ。『バック・トゥ・ザ・フューチャー』を思わせる時計台のロゴがSEIKOならぬSAYHOになっていたり、車体に『AKIRA』の成田山ステッカーが貼られていたり……ピザなど頼んで細部まで何時間も見ていたい。(井戸沼)

  1. 坂元裕二に密着、NHK『プロフェッショナル』 高橋一生、満島ひかりも出演 1

    坂元裕二に密着、NHK『プロフェッショナル』 高橋一生、満島ひかりも出演

  2. 松尾スズキが描く劇団員&音声ガイドに星野源、阿部サダヲら 『30祭』続報 2

    松尾スズキが描く劇団員&音声ガイドに星野源、阿部サダヲら 『30祭』続報

  3. 磯部涼×細倉真弓『川崎ミッドソウル』 アフター『ルポ 川崎』 3

    磯部涼×細倉真弓『川崎ミッドソウル』 アフター『ルポ 川崎』

  4. 門脇麦、成田凌らが「青春炸裂」 岡崎京子原作『チワワちゃん』場面写真 4

    門脇麦、成田凌らが「青春炸裂」 岡崎京子原作『チワワちゃん』場面写真

  5. 尾崎世界観が岡本太郎を想う。『岡本太郎と「今日の芸術」』展 5

    尾崎世界観が岡本太郎を想う。『岡本太郎と「今日の芸術」』展

  6. 実写ドラマ『I”s』、ヒロイン・伊織役は白石聖 12月から放送開始 6

    実写ドラマ『I”s』、ヒロイン・伊織役は白石聖 12月から放送開始

  7. 渋谷の取り壊し前のビルでアート企画 R・マッギンレー、坂本龍一ら30組超 7

    渋谷の取り壊し前のビルでアート企画 R・マッギンレー、坂本龍一ら30組超

  8. 『A子さんの恋人』近藤聡乃インタビュー 活動拠点のNYで聞く 8

    『A子さんの恋人』近藤聡乃インタビュー 活動拠点のNYで聞く

  9. 杏、岡崎体育、古田新太、東郷かおる子がQUEENを語る NHK『SONGS』 9

    杏、岡崎体育、古田新太、東郷かおる子がQUEENを語る NHK『SONGS』

  10. 麻生久美子VS中村倫也 根本宗子の舞台『クラッシャー女中』で初共演 10

    麻生久美子VS中村倫也 根本宗子の舞台『クラッシャー女中』で初共演