ニュース

生命の神秘感じる「気持ちいい」出産、自然分娩に迫ったドキュメンタリー『玄牝』

人間本来の姿に立ち返った「自然なお産」を通して、生命の神秘のあり方を映し出したドキュメンタリー『玄牝 ―げんぴん―』が、渋谷ユーロスペースほか全国で公開されている。

愛知県・岡崎市にある産婦人科、吉村医院。半世紀にわたって自然なお産に取り組んできた同院が併設する古民家では、臨月を迎えた妊婦たちが颯爽と壁や柱を米ぬか袋で磨き、煮炊きや暖をとるための燃料の薪を割る。すべてはお産のための自然な体づくりの一環として考案された「古屋労働」だった。

同作は、これまで2万件以上のお産に立ち会ってきた自然分娩の第一人者・吉村正と、彼が医院長を務める吉村医院の日常を追ったドキュメンタリー。「不安はお産の大敵。ゴロゴロ、ビクビク、パクパクしないこと」と繰り返す同医院長のもとには、「自然に子を産みたい」と願う妊婦たちが全国からやって来る。

監督は『萌の朱雀』『殯の森』の河瀬直美。デビュー以来、家族や近しい人々のなかに自分を見つめてきた河瀬が、その原点を彷彿とさせつつ、吉村医院長の視線の先にあるものと真摯に向かい合い新境地を切り開いた。音楽は、オーケストラグループ「パスカルズ」を率いるロケット・マツが手掛けている。

『玄牝 ―げんぴん―』

2010年11月6日(土)ユーロスペースほか全国順次公開

監督・撮影・構成:河瀬直美
音楽:ロケット・マツ(パスカルズ)
出演:
吉村正
吉村医院に関わる人々
企画・製作・配給:組画
配給協力:東風

(『玄牝 ―げんぴん―』©Kumie)

『玄牝 ―げんぴん―』©Kumie
『玄牝 ―げんぴん―』©Kumie
『玄牝 ―げんぴん―』©Kumie
『玄牝 ―げんぴん―』©Kumie
『玄牝 ―げんぴん―』©Kumie
『玄牝 ―げんぴん―』©Kumie
画像を拡大する(3枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

LUMINE ART FAIR - My First collection / Art of New York City

10月12日、13日にルミネ新宿で開催する『LUMINE ART FAIR -My First Collection』のために制作された動画。現地アーティスト2名の言葉と、リアルな空気感とともにNYのアートシーンを紹介している。「NY、かっこいい!」という気持ちがムクムク膨れ上がってくるはずだし、アートに触れるきっかけはそれくらいがちょうどいいと思う。(石澤)

  1. 金ローで『IT/イット』1作目が地上波初放送。R15+の「ファミリー映画」 1

    金ローで『IT/イット』1作目が地上波初放送。R15+の「ファミリー映画」

  2. WANIMAが歌う「綺麗じゃなくてもいい」。傷も曝け出して前へ 2

    WANIMAが歌う「綺麗じゃなくてもいい」。傷も曝け出して前へ

  3. 堤幸彦監督×佐藤二朗主演のドラマ『翔べ!工業高校マーチングバンド部』 3

    堤幸彦監督×佐藤二朗主演のドラマ『翔べ!工業高校マーチングバンド部』

  4. 『縄文族 JOMON TRIBE2』展が開催 タトゥーから人類史を読み解く 4

    『縄文族 JOMON TRIBE2』展が開催 タトゥーから人類史を読み解く

  5. 有村架純&浜辺美波が姉妹役、いきものがかり楽曲提供 JA共済の新CM放送 5

    有村架純&浜辺美波が姉妹役、いきものがかり楽曲提供 JA共済の新CM放送

  6. 舞台『鬼滅の刃』鬼舞辻無惨、我妻善逸、冨岡義勇、珠世らのビジュアル公開 6

    舞台『鬼滅の刃』鬼舞辻無惨、我妻善逸、冨岡義勇、珠世らのビジュアル公開

  7. 小沢健二が『SONGS』に登場、焼き鳥屋で率直な思いを明かす 7

    小沢健二が『SONGS』に登場、焼き鳥屋で率直な思いを明かす

  8. ドラマ『まだ結婚できない男』。新キャスト迎えて13年後を描く 8

    ドラマ『まだ結婚できない男』。新キャスト迎えて13年後を描く

  9. 玉城ティナが制服姿&橋本マナミが見下す表情 映画『地獄少女』場面写真 9

    玉城ティナが制服姿&橋本マナミが見下す表情 映画『地獄少女』場面写真

  10. 大西晃生、たなかかなめ、カワムラシュウイチの展覧会『孤独と連帯』開催 10

    大西晃生、たなかかなめ、カワムラシュウイチの展覧会『孤独と連帯』開催