ニュース

舟越桂の魅力を伝える80年代から現在までの作品、最新作含む『舟越桂 2010』展

彫刻家・舟越桂の初期から現在までの作品を紹介する『舟越桂 2010』展が、熊本市現代美術館で12月11日から開催される。

舟越は、活動開始から今に至るまで変わることなく人間の姿を彫り続けている作家。彼が彫り出す楠に彩色し、大理石の目をはめ込んだ像は、その静かな気品たたえる存在感で世界中の多くの人々を魅了している。

同展では、1980年代の肖像的な作品や1990年代の山を象徴する重厚な胴体の作品、また2000年以降に展開した裸体や動物的なスフィンクスの造形を展示。さらに2010年9月発表の最新作『もうひとりのスフィンクス』までの木彫を中心に、版画やドローイングもあわせて紹介し、魅力ある舟越の世界を伝える。

また、関連イベントとして舟越本人を招いてのアーティストトークなどもあるのでこちらもぜひチェックしてみて欲しい。


『舟越桂 2010』展

2010年12月11日(土)~ 2011年2月13日(日)
会場:熊本県 熊本市現代美術館 企画展示室I
時間:10:00~20:00(展覧会入場は19:30まで)
休館日:火曜、2010年12月28日~2011年1月4日
観覧料:一般1,000円 高・大学生500円 小・中学生300円
※観覧料は、同時開催『光の絵画vol.3~祈りの風景~』展との共通料金となっています(上記の料金で二展ともご観覧いただけます)

『アーティストトーク』

2010年12月11日(土)
会場:熊本県 熊本市現代美術館 ホームギャラリー
時間:14:00~15:30
ゲスト:舟越桂
料金:無料

『ギャラリートーク』

会期中の土日曜、祝日
時間:15:00~15:30
展覧会チケットをお持ちの上、入口にお集まりください
※ただし、展覧会イベント開催日の12月11日、1月9日、16日は実施いたしません

『CAMKレクチャー・カレッジ』

『舟越桂』
2011年1月9日(日)
講師: 本田代志子(当館主任学芸員)

『光の絵画』
2011年1月16日(日)
講師:蔵座江美(当館学芸員)

会場:熊本県 熊本市現代美術館 ホームギャラリー
時間:14:00~15:30
料金:無料

(画像上:舟越桂《砂と街と》1986年 個人蔵、画像中:舟越桂《山と水の間に》1998年 個人蔵、画像下:舟越桂《もうひとりのスフィンクス》2010年 エド・ブローガン氏蔵、全画像:写真提供:西村画廊 ©Katsura Funakoshi)

舟越桂《砂と街と》1986年 個人蔵 写真提供:西村画廊 ©Katsura Funakoshi
舟越桂《砂と街と》1986年 個人蔵 写真提供:西村画廊 ©Katsura Funakoshi
舟越桂《山と水の間に》1998年 個人蔵 写真提供:西村画廊 ©Katsura Funakoshi
舟越桂《山と水の間に》1998年 個人蔵 写真提供:西村画廊 ©Katsura Funakoshi
舟越桂《もうひとりのスフィンクス》2010年 エド・ブローガン氏蔵 写真提供:西村画廊 ©Katsura Funakoshi
舟越桂《もうひとりのスフィンクス》2010年 エド・ブローガン氏蔵 写真提供:西村画廊 ©Katsura Funakoshi
画像を拡大する(3枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

シャムキャッツ“逃亡前夜”

楽曲のビートにのせて流れる色鮮やかな、ばっちりキマった画。その中で、重力まかせに寝転んだり、うなだれたりするメンバーの身体や、しなやかな演奏シーンが美しい。どの瞬間を切り取っても雑誌の表紙のようで、約5分間、全く飽きがこない。(井戸沼)

  1. アジカン後藤と関和亮が語り合う、ゆとりなき今の社会に思うこと 1

    アジカン後藤と関和亮が語り合う、ゆとりなき今の社会に思うこと

  2. 『おっさんずラブ』映画化決定、2019年夏公開 田中圭が喜びのコメント 2

    『おっさんずラブ』映画化決定、2019年夏公開 田中圭が喜びのコメント

  3. ねごと×chelmicoが語る、「ガールズ」の肩書きはいらない 3

    ねごと×chelmicoが語る、「ガールズ」の肩書きはいらない

  4. SEKAI NO OWARIの新アルバム『Eye』『Lip』同時発売、ツアー&海外盤も 4

    SEKAI NO OWARIの新アルバム『Eye』『Lip』同時発売、ツアー&海外盤も

  5. 『アベンジャーズ/エンドゲーム(原題)』は4月に日米同時公開、予告編も 5

    『アベンジャーズ/エンドゲーム(原題)』は4月に日米同時公開、予告編も

  6. 斎藤工主演『麻雀放浪記2020』がマカオ国際映画祭出品中止、過激な内容で 6

    斎藤工主演『麻雀放浪記2020』がマカオ国際映画祭出品中止、過激な内容で

  7. 「マニアック女子」の部屋と部屋主を撮影、川本史織の写真展『堕楽部屋』 7

    「マニアック女子」の部屋と部屋主を撮影、川本史織の写真展『堕楽部屋』

  8. 入場料のある本屋「文喫 六本木」オープン間近、ABC六本木店の跡地に 8

    入場料のある本屋「文喫 六本木」オープン間近、ABC六本木店の跡地に

  9. 上白石萌歌がHY“366日”歌う、井之脇海との恋物語「午後の紅茶」CM完結編 9

    上白石萌歌がHY“366日”歌う、井之脇海との恋物語「午後の紅茶」CM完結編

  10. 大英博物館で日本国外最大規模の「漫画展」。葛飾北斎から東村アキコまで 10

    大英博物館で日本国外最大規模の「漫画展」。葛飾北斎から東村アキコまで