ニュース

スナップショットがとらえるかがやきの瞬間、結城臣雄ら6名の新進作家による写真展

新時代のスナップショットの動向を探る『日本の新進作家展vol.9 かがやきの瞬間 ニュー・スナップショット』が、東京・恵比寿の東京都写真美術館で12月11日から開催される。

9回目を迎える今回のテーマは「楽しさ、幸せ、喜びの瞬間」。人々のあらゆる生活の場面を捉えてきスナップショットを取り上げ、現代の写真表現に新たな可能性を見出す若手作家や才能ある作家を紹介する。

出品作家には、美術館初登場の中村ハルコ、写真集『二月』が話題の小畑雄嗣、ニューヨーク在住の白井里実、1998年の『写真新世紀』で優秀賞を受賞した池田宏彦、『カンヌ国際広告祭』のエレクトロニクスカテゴリーで金獅子賞を受賞し、写真家として作品を初展示する結城臣雄、沖縄在住の山城知佳子の6名を迎える。それぞれの「かがやきの瞬間」が日本の新しいスナップショットの可能性を魅せてくれるだろう。

また、同時開催のコレクション展『スナップショットの魅力』は、アンリ・カルティエ=ブレッソンから現代を代表する写真家まで、バラエティに富んだスナップショットの名作を紹介。スナップショットの作品をより幅広く楽しむことができる。

※記事公開時、実際の展示と異なる作品画像を掲載しておりました。訂正してお詫びいたします。

『日本の新進作家展vol.9 かがやきの瞬間 ニュー・スナップショット』

2010年12月11日(土)~2011年2月6日(日)
会場:東京都 恵比寿 東京都写真美術館
休館日:月曜(休館日が祝日・振替休日の場合はその翌日)
料金:一般700円 学生600円 中高生・65歳以上500円 小学生以下および障害者手帳をお持ちの方とその介護者は無料

『Syabi クリスマスライブ』

2010年12月24日(金)
会場:2階エントランスロビー
時間:18:30~19:15
演奏:ダニエル・コフリン(ギター)
※入場無料、どなたでも鑑賞可能

『出品作家によるフロアレクチャー』

2010年12月11日(土)
時間:14:00~
解説:山城知佳子(出品作家)
※本展覧会の半券(当日有効)を持参のうえ、会場入り口に集合

『出品作家による新春特別フロアレクチャー』

2011年1月2日(日)
時間:16:00~
作家:池田宏彦、小畑雄嗣
※どなたでもご参加いただけます。

2011年1月3日(月)
時間:16:00~
作家:池田宏彦、小畑雄嗣、結城臣雄
※本展覧会の半券(当日有効)を持参のうえ、会場入り口に集合

『担当学芸員によるフロアレクチャー』

2010年12月17日(金)16:00~
2011年1月7日(金)16:00~
2011年1月21日(金)16:00~
2011年2月4日(金)16:00~
※本展覧会の半券(当日有効)を持参のうえ、会場入り口に集合

(画像上:中村ハルコ「光の音」より 1993-98年 ©Estate of Haruko Nakamura Courtesy Tomio Koyama Gaiiery, Tokyo/ Formarie la Luce, Tokyo、画像中:白井里美「ホーム・アンド・ホーム」2007年 ©Shirai Satomi、画像下:小畑雄嗣「二月 Wintertale」より 2007年 ©Obata Yuji)

中村ハルコ「光の音」より 1993-98年 ©Estate of Haruko Nakamura Courtesy Tomio Koyama Gaiiery, Tokyo/ Formarie la Luce, Tokyo
中村ハルコ「光の音」より 1993-98年 ©Estate of Haruko Nakamura Courtesy Tomio Koyama Gaiiery, Tokyo/ Formarie la Luce, Tokyo

白井里美「ホーム・アンド・ホーム」2007年 ©Shirai Satomi
白井里美「ホーム・アンド・ホーム」2007年 ©Shirai Satomi

小畑雄嗣「二月 Wintertale」より 2007年 ©Obata Yuji
小畑雄嗣「二月 Wintertale」より 2007年 ©Obata Yuji
画像を拡大する(3枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

The Wisely Brothers“テーブル”

The Wisely Brothersの新アルバム『Captain Sad』から、リード曲“テーブル”のMVが公開。監督は新進気鋭のアートチーム「chua」。目の前に座っていても視線は交わされない、ひりつくように愛おしい時間は自分の記憶にも確かに存在していて、なんとも切ない気持ちに。ちょっとドリーミーなのも癖になる。<ふたつが重なることはない どうしてもそれぞれは なくなるコーヒーを見て歌おう>というフレーズ、このアルバムに通して漂う悲哀と希望がぎゅっと詰まっているよう。(石澤)

  1. 吉田豪が見た『全裸監督』と村西とおる 過去の危ない体験談を語る 1

    吉田豪が見た『全裸監督』と村西とおる 過去の危ない体験談を語る

  2. おうちでサマソニ。YouTubeライブ配信にThe 1975、レッチリ、Perfumeら 2

    おうちでサマソニ。YouTubeライブ配信にThe 1975、レッチリ、Perfumeら

  3. 柄本佑と瀧内公美が盆踊りを手繋ぎで横切る 映画『火口のふたり』本編映像 3

    柄本佑と瀧内公美が盆踊りを手繋ぎで横切る 映画『火口のふたり』本編映像

  4. 草彅剛がダメ長男、MEGUMI&中村倫也らが家族 映画『台風家族』場面写真 4

    草彅剛がダメ長男、MEGUMI&中村倫也らが家族 映画『台風家族』場面写真

  5. 漫画『スラムダンク』公式Tシャツ発売 桜木花道、流川楓らのイラスト使用 5

    漫画『スラムダンク』公式Tシャツ発売 桜木花道、流川楓らのイラスト使用

  6. 広瀬すずが『LIFE!』登場、『なつぞら』コラボで中川大志&内村光良と共演 6

    広瀬すずが『LIFE!』登場、『なつぞら』コラボで中川大志&内村光良と共演

  7. ビリー・アイリッシュという「現象」の正体 なぜ世界中で熱狂が? 7

    ビリー・アイリッシュという「現象」の正体 なぜ世界中で熱狂が?

  8. ピアニスト・清塚信也はなぜバラエティ番組に出る?意外な狙い 8

    ピアニスト・清塚信也はなぜバラエティ番組に出る?意外な狙い

  9. 『ライジング』8月16日は開催中止、台風10号接近のため 17日の開催は明日発表 9

    『ライジング』8月16日は開催中止、台風10号接近のため 17日の開催は明日発表

  10. コムアイ×Yogee角舘健悟 東京も好い、でも海外は発見に満ちている 10

    コムアイ×Yogee角舘健悟 東京も好い、でも海外は発見に満ちている