ニュース

現代美術家・高嶺格、新作を含む首都圏初の大規模個展『とおくてよくみえない』

現代美術家・演出家の高嶺格による首都圏初の大規模個展『高嶺格:とおくてよくみえない』が、神奈川・みなとみらいの横浜美術館で2011年1月21日から開催される。

高嶺格は、平面や立体、映像作品だけでなく、メディア横断的なインスタレーションやパフォーマンスなど多彩な表現形態で、常にインパクトある作品を発表し続けている作家だ。現代社会における不条理性を制作の糸口に、人間の行為に潜む矛盾や非合理な側面を批評的かつユーモアあふれる作品として提示している。

同展では、9.11事件後のアメリカのアフガニスタン侵攻政策に対する批判を出発点に、クレイアニメの手法で制作されたビデオ作品『God Bless America』や、自身の恋人との関係性から在日外国人をめぐる差別的な感情の問題に触れた『ベイビー・インサドン』など代表作の要素を含みつつ、滞在制作する新作の体験型大型インスタレーションへと展開していく。なお、制作の様子は、横浜美術館のスタッフブログ「ヨコビブログ」で随時更新される。

また、サブタイトルの『とおくてよくみえない』とは、混雑した展覧会で観客がしばしば発するフレーズのひとつを表した言葉。本来自由な表現によって成り立っている美術作品が、美術館や展覧会という様々な制約の中で展示されることで生じる矛盾への素朴な疑問と興味を、思いもよらない形で鑑賞者の前に登場させるという。

さらに同展は、森美術館で開催中の『小谷元彦展:幽体の知覚』と2011年1月15日より東京オペラシティアートギャラリーで開催される『曽根裕Perfect Moment』の3館相互割引を実施。各チケットを提示すると、それぞれの展覧会に200円引きで入場することが出来る。なお、この割引は1枚につき1名のみ、各展覧会ごと1回限り有効となる。

※東北地方太平洋沖地震の影響により3月18日まで閉館(今後の開館予定はオフィシャルサイトで発表予定)

CINRA.NETでは、『高嶺格:とおくてよくみえない』の招待券を10組20名様にプレゼントいたします!

お問い合わせページのメールフォームより、件名欄に「高嶺格:とおくてよくみえない」と入力し、お問い合わせ内容欄にお名前とご住所をお書き添えの上、お送りください。当選は、招待券の発送をもって替えさせていただきます(なお、ご応募いただいたメールアドレス宛に CINRAのメールマガジンを今後お届けいたします)。(応募締切り:2011年3月2日)

『高嶺格:とおくてよくみえない』

2011年1月21日(金)~3月20日(日)
会場:横浜市 みなとみらい 横浜美術館
時間:10:00~18:00(金曜は20:00まで開館、入場は閉館の30分前まで)
休館日:木曜
料金:一般1,100円 大学・高校生700円 中学生400円 小学生以下無料

『三木あき子(『横浜トリエンナーレ2011』アーティスティックディレクター)×高嶺 格クロストーク』

2011年1月22日(土)
会場:横浜美術館レクチャーホール
時間:15:00~16:30(開場は開演の30分前)
定員:240名
料金:無料

『高嶺格 トーク』

2011年3月19日(土)
会場:横浜美術館レクチャーホール 
時間:15:00~16:30(開場は開演の30分前)
定員:240名
料金:無料

『学芸員によるレクチャー』

2011年2月5日(土) 天野太郎(横浜美術館 主席学芸員)
2011年2月12日(土) 太田雅子(横浜美術館 学芸員)

2011年3月6日(日) 木村絵理子(横浜美術館 学芸員)
会場:横浜美術館レクチャーホール
時間:各回15:00~16:00(開場は開演の30分前)
定員:240名
料金:無料

(画像上:高嶺 格「とおくてよくみえない」“Too Far To See”※本展イメージ画像、画像下:高嶺 格《God Bless America》 2002年 映像作品(8'18”)※本展出品予定)

高嶺 格「とおくてよくみえない」“Too Far To See”※本展イメージ画像
高嶺 格「とおくてよくみえない」“Too Far To See”※本展イメージ画像
高嶺 格《God Bless America》 2002年 映像作品(8'18”)※本展出品予定
高嶺 格《God Bless America》 2002年 映像作品(8'18”)※本展出品予定
画像を拡大する(2枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

シャムキャッツ“完熟宣言”

<もしも願いが叶うならば はぐれた仲間の分まで 幸せな未来をちょうだい>。円陣を組んでシャムキャッツの4人が歌っている。大切な人との別れ、当たり前だった日常が失われていくことも横目に、ステップは絶えず前に。無邪気に笑顔を振りまく姿に、大人になるのは哀しくも楽しく、なんてことを思う。(山元)

  1. 香取慎吾の日本初個展『BOUM! BOUM! BOUM!』レポ 「僕の全部を見て」 1

    香取慎吾の日本初個展『BOUM! BOUM! BOUM!』レポ 「僕の全部を見て」

  2. 星野源のNHK特番、『POP VIRUS』&ドームツアー回顧&最新ライブ映像も 2

    星野源のNHK特番、『POP VIRUS』&ドームツアー回顧&最新ライブ映像も

  3. 小山田圭吾×大野由美子対談 「音に触れる」空間音響がすごい 3

    小山田圭吾×大野由美子対談 「音に触れる」空間音響がすごい

  4. 箕輪厚介×國光宏尚対談 終わりが見える「SNS社会」の次を語る 4

    箕輪厚介×國光宏尚対談 終わりが見える「SNS社会」の次を語る

  5. 平手友梨奈が真紅のCDGを纏う&市川染五郎と“黒い羊”語る雑誌『SWITCH』 5

    平手友梨奈が真紅のCDGを纏う&市川染五郎と“黒い羊”語る雑誌『SWITCH』

  6. なぜ今ライブハウスを? 吉祥寺NEPOが語るこれからの場所作り 6

    なぜ今ライブハウスを? 吉祥寺NEPOが語るこれからの場所作り

  7. 知英がセクシーな喰種・イトリ役 窪田正孝主演『東京喰種2』に出演 7

    知英がセクシーな喰種・イトリ役 窪田正孝主演『東京喰種2』に出演

  8. フィッシュマンズの歴史が更新された夜。ceroとの時を超えた邂逅 8

    フィッシュマンズの歴史が更新された夜。ceroとの時を超えた邂逅

  9. 上白石萌音が杉野遥亮&横浜流星の間で心揺れる 『L♡DK』新映像3種公開 9

    上白石萌音が杉野遥亮&横浜流星の間で心揺れる 『L♡DK』新映像3種公開

  10. 映像作家・山田智和の時代を切り取る眼差し。映像と表現を語る 10

    映像作家・山田智和の時代を切り取る眼差し。映像と表現を語る