ヒロインはももクロの早見あかり、漫画原作『市民ポリス69』が酒井敏也主演で映画化

漫画『特命係長 只野仁』などで知られる漫画家・柳沢きみおの作品を原作にした映画『市民ポリス69』が、3月19日から東京・ヒューマントラストシネマ渋谷を皮切りに公開される。

『市民ポリス69』の主人公は、当たり障りのない毎日を送っていた気弱なサラリーマンの芳一。家庭でも仕事でも居場所をなくしていた彼のもとに、犯罪検察組織「市民ポリス」の任命通達が届く。最初は任務を恐れ逃げ回ってばかりの芳一だったが、コンビニで働く美少女・桃との出会いをきっかけに忘れていたはずの怒りや男の欲望に目覚めていく。桃はそんな彼の優しさに心動かされ、誰にも話したことがないというある相談を芳一に持ちかける。

監督は『GSワンダーランド』の本田隆一。芳一役を映画初主演となる個性派俳優・酒井敏也が演じる。そして芳一が恋するヒロインには、アイドルグループ「ももいろクローバー」の早見あかりが扮する。

『市民ポリス69』

2011年3月19日ヒューマントラストシネマ渋谷にてレイトショー
監督:本田隆一
原作:柳沢きみお『市民ポリス69』(ぶんか社刊)
出演:
酒井敏也
早見あかり(ももいろクローバー)
原紗央莉
津田寛治
錦野旦(特別出演)
桐生コウジ
配給:トランスフォーマー

(画像:©2011 トランスフォーマー/オフィス桐生)

  • HOME
  • Movie,Drama
  • ヒロインはももクロの早見あかり、漫画原作『市民ポリス69』が酒井敏也主演で映画化

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて