池田貴史のソロ「レキシ」が4年ぶり新作『レキツ』、椎名林檎、ハマケンら参加

永積タカシらとのファンクバンド「SUPER BUTTER DOG」や、中村一義のバンド「100s」のキーボーディストとして知られるマルチアフロクリエイター・池田貴史。彼のソロプロジェクト「レキシ」が2ndアルバム『レキツ』を3月16日にリリースすることがわかった。

ポップな音楽性、ウィットに富んだ歌詞で日本史の面白さをアピール前作『レキシ』から実に4年ぶりのアルバムとなる『レキツ』には、ANI、BOSE(共にスチャダラパー)、椎名林檎、安藤裕子、グローバー義和(Jackson Vibe)、堂島孝平、浜野謙太(SAKEROCK)、Mummy-D (Rhymester)といった多彩なゲストミュージシャンが参加。また、前作に引き続きいとうせいこう、謎に包まれた忍び、シャカッチの参加も決定している。

アートワークは箭内道彦が担当し、初回限定盤にはレキシ本人による手書きジャケットを封入。通常盤には、PVのほか、レコーディングのドキュメント映像などを収録したDVDが付属する。

5月には東京、大阪をまわる初のワンマンツアーも決定。詳細は後日発表されるので、続報を楽しみに待とう。

レキシ
『レキツ』初回限定盤

2011年3月16日発売
価格:2,800円(税込)
CTCR-14719

レキシ
『レキツ』通常盤(CD+DVD)

2011年3月16日発売
価格:3,800円(税込)
CTCR-14718/B

  • HOME
  • Music
  • 池田貴史のソロ「レキシ」が4年ぶり新作『レキツ』、椎名林檎、ハマケンら参加

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて