ミッキー・ウォードの兄弟愛描く感動作、C・ベールが激痩せ&脱毛で驚異の役作り

伝説のボクサーとして知られるミッキー・ウォードと、彼の異父兄弟ディッキーの兄弟愛、そしてリングでの熱き闘いを描いた映画『ザ・ファイター』が、3月26日から東京・丸の内ピカデリーほか全国で順次公開される。

兄のディッキーは、ボクサーの才能に恵まれていたにも関わらず、短気で怠惰な性格から破綻した日々を過ごしていた。一方、弟のミッキーは真面目だが才能がなく、一度も勝利を収めることができずにいた。そんなある日、ライバルとの一戦に敗れたディッキーは、薬物中毒に陥ったことが原因で投獄されてしまう。ディッキーは監獄からも弟にエールを送り続け、出所と共にミッキーのトレーナーに就任。2人は手を取り合い、世界の頂点を目指しはじめる。

監督は、アレクサンダー・ペインやスパイク・ジョーンズと交流があり、映画『スリー・キングス』や哲学コメディ作品『ハッカビーズ』などを手掛けたデヴィッド・O・ラッセル。ミッキーを演じるマーク・ウォールバーグの激しいボクシングシーンはもちろん、大幅な減量に加え、髪の毛を抜いて歯並びを変え、薬物中毒の元実力派ボクサー・ディッキーに扮するクリスチャン・ベールの怪演も見どころだ。

CINRA.NETでは、2011年3月14日(月)19:00(開場18:30)から東京・シネマート六本木で行われる『ザ・ファイター』一般試写会に5組10名様をご招待いたします!

お問い合わせページのメールフォームより、件名を「ザ・ファイター試写会応募」とし、お問い合わせ内容欄にお名前とご住所をお書き添えの上、お送りください。当選は、試写会招待券の発送をもって替えさせていただきます(なお、ご応募いただいたメールアドレス宛に CINRAのメールマガジンを今後お届けいたします)。(応募締切り:2011年2月20日)

『ザ・ファイター』

2011年3月26日丸の内ピカデリー他にて全国順次ロードショー
監督:デヴィッド・O・ラッセル
出演:
マーク・ウォールバーグ
クリスチャン・ベール
エイミー・アダムス
メリッサ・レオ
配給:GAGA

(画像:©2010 RELATIVITY MEDIA. ALL RIGHTS RESERVED.)

  • HOME
  • Movie,Drama
  • ミッキー・ウォードの兄弟愛描く感動作、C・ベールが激痩せ&脱毛で驚異の役作り

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて