椎名林檎が幻想的な水中でクールな眼差し、グリコCM曲に東京事変&PVも公開

本日2月8日より放映がスタートした、グリコ「ウォータリングキスミントガム」のテレビCMに、2月23日にリリースされる東京事変のニューシングル収録曲“空が鳴っている”が起用されていることがわかった。

椎名林檎CM初出演で話題を集めた「ウォータリングキスミントガム」のCMが、新商品発売に伴いリニューアル。今回新たに公開された「インザウォーター」編では、最新の映像技術を駆使して色鮮やかに表現された「水中」で、椎名林檎が凛とした表情を投げかけている。

なお、両A面シングル『空が鳴っている/女の子は誰でも』は、カップリング曲“女の子は誰でも”も、現在放映中の資生堂「マキアージュ」のCM曲に起用されている。また、両CMの監督を務めた映像作家・児玉裕一による“空が鳴っている”のPVも完成。本日2月8日より東京事変のオフィシャルサイトにて先行視聴がスタートする予定だ。

東京事変
『空が鳴っている/女の子は誰でも』

2011年2月23日発売
価格:1,000円(税込)
TOCT-40320

1.空が鳴っている
2.女の子は誰でも

amazonで購入する

(画像上:椎名林檎「ウォータリングキスミントガム(インザウォーター編)」テレビCMイメージ、画像下:東京事変『空が鳴っている/女の子は誰でも』ジャケット)

  • HOME
  • Music
  • 椎名林檎が幻想的な水中でクールな眼差し、グリコCM曲に東京事変&PVも公開

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて