『富江』シリーズ最新作監督は井口昇、仲村みうの富江&AKB48メンバーも登場

漫画家・伊藤潤二の傑作ホラー漫画『富江』シリーズの8作目となる映画『富江 アンリミテッド』の公開日が決定。あわせてポスター画像も解禁された。

これまでに、菅野美穂、宮崎あおいなどを輩出してきた『富江』シリーズ。最新作の主人公の月子役を、モデル・女優として活躍中の荒井萌が演じるほか、恐ろしいほどの美貌を備えた富江を、19歳の元グラビアアイドル・現所属事務所取締役という異色のキャリアを持つ仲村みうが演じる。そして月子の友人・佳恵役を多田愛佳(AKB48、渡り廊下走り隊)が務めるなど、注目度の高いメンバーが揃った。

毎回設定を変えて恐怖を演出する『富江』だが、同作で月子と富江は初の設定となる姉妹役で登場。美しい姉の富江に負い目を感じながら高校で写真部に所属する妹の月子は、自分が思いを寄せる柔道部の先輩・俊夫が富江と共に下校するのを目にし、動揺しながらもシャッターを切り続ける。そんな月子に富江は挑発的な言葉を投げかけるが、建設中の建物から落ちてきて鉄骨に刺しぬかれ、月子の目の前で絶命する。そして1年後、死んだはずの富江が濡れた髪と禍々しい美しさと共に家に帰ってくる。

監督は、映画『片腕マシンガール』『ロボ芸者』などで知られる井口昇。近日中には予告編の公開も予定されており、世界から注目される井口が人気作をどう料理したか期待が高まる。『富江 アンリミテッド』は5月14日から東京・新宿バルト9ほか全国で公開予定だ。

『富江 アンリミテッド』

2011年5月14日(土)より新宿バルト9ほか全国ロードショー
監督:井口昇
脚本:継田淳、井口昇
原作:伊藤潤二(朝日新聞出版)
出演:
荒井萌
仲村みう
多田愛佳(AKB48、渡り廊下走り隊)
大和田健介
大堀こういち
川上麻衣子
配給:ティ・ジョイ、CJ Entertainment JAPAN

(画像:©Junji Ito ©2011東映ビデオ)

  • HOME
  • Movie,Drama
  • 『富江』シリーズ最新作監督は井口昇、仲村みうの富江&AKB48メンバーも登場

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて