世界中の舞台芸術によるミーティング、『TPAM in Yokohama』が2月から開幕

日本国内はもちろん、世界中の舞台芸術が一堂に集うイベント『国際舞台芸術ミーティングin横浜/TPAM in Yokohama 2011』が、2月16日から2月20日まで開催される。

同イベントの舞台となるのは、メイン会場の神奈川芸術劇場「KAAT」、神奈川県民ホール、ヨコハマ創造都市センター(YCC)をはじめ、横浜赤レンガ倉庫1号館、象の鼻テラス、STスポット、横浜にぎわい座(のげシャーレ)、BankART Studio NYKなど、横浜を代表する数々の会場だ。

会期中は、TPAMのディレクターが注目するアーティストが舞台芸術のあり方を新鮮に提案する「TPAM ディレクション」をはじめ、全て日本初演作品で構成される「海外ショーケース」、約50の団体がプレゼンテーションの場を持つ「ブースプレゼンテーション」など、様々なプログラムから舞台芸術の持つ可能性に触れることが出来る。

料金やチケットの入手方法は各プログラムによって異なるため、詳細はオフィシャルサイトで確認してみよう。

『国際舞台芸術ミーティング in 横浜/TPAM in Yokohama 2011』

2011年2月16日(水)~2月20日(日)
メイン会場:
神奈川芸術劇場「KAAT」、神奈川県民ホール、ヨコハマ創造都市センター(YCC)
その他の会場:
横浜赤レンガ倉庫1号館、象の鼻テラス、STスポット、横浜にぎわい座(のげシャーレ)、BankART Studio NYKほか

(画像上:『TPAM in Yokohama 2011』ロゴ、画像中:©Dorothee Thebert、画像下:ミズノオト・シアターカンパニー 『アンセックスミー・ヒア?』)

関連リンク

  • HOME
  • Stage
  • 世界中の舞台芸術によるミーティング、『TPAM in Yokohama』が2月から開幕

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて