『SonarSound Tokyo』の開催日変更、最高のエンターテイメント目指し2日間開催へ

約5年ぶりとなる日本上陸を果たす、アドヴァンスドミュージックとマルチメディアアートの祭典『SonarSound Tokyo』の開催日の変更が発表された。

当初予定されていた4月1日から4月3日までの3日間開催から、初日4月1日を中止。4月2日と4月3日の2日間に集約してイベントが行われることが決定した。なお、4月1日に出演を予定していたアーティストは、4月2日と4月3日のそれぞれに振り分けられる。

今回の変更は、かねてから交渉が続けられていたイベントのキーとなるアーティストの出演が決定に至らなかったことを受け、主催のビートインクとソナー・バルセロナによる協議のもと、『SonarSound』の理念である高いクオリティーを保持するため、決断に至ったものだという。

チケットの払い戻し、各日の出演アーティストなどの詳細は『SonarSound Tokyo』のオフィシャルサイトを参照してほしい。また、新たにModeselektor、Azzxsss、Sabiの出演も追加されている。

『SonarSound Tokyo』

2011年4月2日(土)OPEN 21:00 / START 22:00
会場:東京都 新木場 STUDIO COAST、東京都 新木場 ageHa

出演:
Flying Lotus
Modeselektor
DJ KRUSH
Y.Sunahara
池田亮司
ALTZ
DJ SCOTCH EGG
Azzxsss
and more

2011年4月3日(日)OPEN 13:30 / START 14:00
会場:東京都 新木場 STUDIO COAST、東京都 新木場 ageHa

出演:
BATTLES
ROVO
高木正勝
Kode9
Seefeel
DJ BAKU
Open Reel Ensemble
dot i/o
Sabi
and more
『Red Bull Music Academy presenting SonarDôme』出演者(出演日未定):
Hudson Mohawke
Dorian Concept
Tokimonsta

料金:
前売 1日券7,250円 2日券13,500円
当日 1日券8,000円
※1日目はオールナイトイベントのため、20歳未満は入場不可

関連リンク

  • HOME
  • Music
  • 『SonarSound Tokyo』の開催日変更、最高のエンターテイメント目指し2日間開催へ

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて