グラフィック界の次世代担う6作家、個展開催かけた公開審査に挑む『1_WALL』

グラフィック界の次世代を担う若手アーティストを発掘する展覧会、第4回グラフィック『1_WALL』展が、東京・銀座のガーディアン・ガーデンで3月31日まで開催されている。

同展覧会は、一次審査と二次審査を通過した6人の作家が、個展開催の権利をかけて作品を発表するもの。それぞれが与えられた2.5×3.85mの壁面で作品を展開し、グランプリ獲得に挑戦する。

会期中の3月10日には、グランプリを決定する最終審査が公開形式で行われ、受賞者には1年後の個展開催と作品パンフレット制作の権利が与えられる。なお、今回の審査員は、有山達也、大塚いちお、佐野研二郎、成田久、平林奈緒美の5人が務める。


※記事掲載時から開催期間が変更になりました

第4回グラフィック
『1_WALL』展

2011年2月28日(月)~3月31日(木)
会場:東京都 銀座 ガーディアン・ガーデン
時間:12:00~19:00(水曜のみ20:30まで)

出品作家:
飯田さやか
石原一博
小笠原徹
尾柳佳枝
金子佳代
種村有希子

休館日:日曜、祝日
料金:無料

『公開最終審査』

2011年3月10日(木)18:00~20:30

(画像上から:金子佳代作品、種村有希子作品、尾柳佳枝作品、小笠原徹作品、飯田さやか作品)

  • HOME
  • Art,Design
  • グラフィック界の次世代担う6作家、個展開催かけた公開審査に挑む『1_WALL』

Special Feature

メタ・サピエンス──デジタルとリアルが溶け合う世界を探究する

デジタルとリアルが融合する世界。世界はどう変化し、人々はどう進化するのだろうか?私たちはその進化した存在を「メタ・サピエンス」と名づけ、「Humanity - 人類の進化」「Life - 生活・文化の進化」「Society - 社会基盤の進化」の3つの視点からメタ・サピエンスの行動原理を探究していく。

詳しくみる

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて