LITTLE TEMPO新作は極上メロウな『太陽の花嫁』、ゲストにBD大野、DRY&HEAVY外池ら

LITTLE TEMPOのニューアルバム『太陽の花嫁』が6月22日にリリースされる。

3年ぶりのアルバムとなる同作は、打ち込みトラックの導入などライブとは異なるスタジオ盤ならではの魅力をつめこんだほか、ゲストミュージシャンとして大野由美子(Buffalo Daughter、Sunshine Love Steel Orchestra)、icchie(ex.DETERMINATIONS)、外池満広(DRY&HEAVY)、西内徹が参加。ジャマイカのリディムやトリニダード・トバゴで生まれた楽器・スティールパンを用いながらも、日本の風土から生まれた情緒が染み渡ったアルバムに仕上がっている。

今年は『FUJI ROCK FESTIVAL'11』といった夏フェス出演を経て、9月16日に『太陽の花嫁』のレコ発ライブを、東京・恵比寿のLIQUIDROOMで開催するLITTLE TEMPO。メンバー9人で生み出す心地よいグルーヴと、リトテン節とも言える秀逸なメロディーを是非現場で体験して欲しい。

LITTLE TEMPO
『太陽の花嫁』

2011年6月22日発売
価格:2,700円(税込)
SUNCD-004

1. 太陽の花嫁
2. 雨の日には
3. 水平線
4. そよかぜ通り
5. モーレツマンボ
6. 月光
7. 南京豆売り
8. ブラジリアン・サマー
9. トワイライト・ダンディ
10. ときめき☆リダイヤル

amazonで購入する

『「太陽の花嫁」レコ発記念LIVE 』

2011年9月16日(金)
会場:東京都 恵比寿 LIQUIDROOM

  • HOME
  • Music
  • LITTLE TEMPO新作は極上メロウな『太陽の花嫁』、ゲストにBD大野、DRY&HEAVY外池ら

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて