名匠ポランスキーが軟禁状態で仕上げた新作、主役のゴーストライターをマクレガー熱演

ロマン・ポランスキー監督の新作映画『ゴーストライター』が、全国で公開されている。

同作は、元英国首相アダム・ラングの自叙伝執筆を依頼されたゴーストライターを描いたもの。執筆を進めるうちに元首相の過去に隠された大きな秘密に気付き、次第に国政を揺るがす恐ろしい謎に巻きこまれていくというサスペンスストーリーだ。

主演を務めるのは、映画『ムーラン・ルージュ』『スターウォーズ』シリーズなど数々の代表作が挙げられるユアン・マクレガー。ほかにも、『007』シリーズで知られるピアース・ブロスナン、『SEX AND THE CITY』シリーズのキム・キャトラルなど、豪華俳優陣が名を連ねている。

なお、ポランスキーは同作で『ベルリン国際映画祭』の銀熊賞に輝いたが、1977年に起こした淫行事件によって撮影終了後から軟禁状態にあったため授賞式を欠席。さらに同作の編集および仕上げ作業は、軟禁中に行われたというエピソードも残している。


『ゴーストライター』

2011年8月27日から全国公開中
監督:ロマン・ポランスキー
出演:
ユアン・マクレガー
ピアース・ブロスナン
キム・キャトラル
オリヴィア・ウィリアムズ
ほか
配給:日活

(画像:© 2009 R.P. FILMS – FRANCE 2 CINÉMA – ELFTE BABELSBERG FILM GmbH – RUNTEAM III LTD)

  • HOME
  • Movie,Drama
  • 名匠ポランスキーが軟禁状態で仕上げた新作、主役のゴーストライターをマクレガー熱演

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて