ロックでポップなツインボーカルユニット「蜜」、ほろ苦い恋の歌詰めたミニアルバム

ツインボーカルユニット「蜜」の1stミニアルバム『いくつかの恋』が、10月26日にリリースされる。

2007年に結成された「蜜」は、木村ウニ(Vo)と橋詰遼(Vo,Gt)からなる2人組。パワフルでソウルフルな木村の声と透明感のある橋詰の声が絡み合い、ロックかつポップなメロディを紡ぎ出している。

同作には、オリジナル楽曲のほか、蜜流にリメイクされた岩崎宏美の楽曲“あざやかな場面”のカバーを加えた全6曲を収録。シンプルな構成で甘くほろ苦い恋を歌う楽曲が揃った1枚になっている。

なお、同バンドは10月14日から3日間にわたり大阪のミナミエリアで開催されるライブハウス連動イベント『MINAMI WHEEL 2011』への出演も決定。詳細はオフィシャルサイトで確認して欲しい。


『いくつかの恋』

2011年10月26日発売
価格:1,500円(税込)
HHR-1001

1. Tasting of me
2. ハニーBoy
3. 湊町パラダイス
4. 踊りだせないLady
5. いつかの恋
6. あざやかな場面

amazonで購入する

  • HOME
  • Music
  • ロックでポップなツインボーカルユニット「蜜」、ほろ苦い恋の歌詰めたミニアルバム

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて