震災で中止の『GEISAI#15』がプチ版で開催、会場縮小で身近なコミュニティ形成目指す

アーティスト・村上隆がチェアマンを務めるアートの祭典『“petit” GEISAI#15』が、10月9日に東京都立産業貿易センター台東館で開催される。

「アートの世界にもっとコミュニケーションを」をコンセプトに、誰でも参加できる自由なアートマーケットを確立してきた『GEISAI』。10年目を迎える今年は3月に開催を予定していたが、東日本大震災の影響を受けて中止となっていた。

今回は、アーティストとアートにかかわる人々、また、一般のアートファンの出会いの場としてこれまで以上に身近なコミュニティ形成を目指し、会場規模を縮小しての開催を決定。なお、「若手アーティストの発掘」や「出展作品のクオリティー強化」をテーマに、今回は29歳以下の年齢制限や事前審査を設けたという。

約200ブースの出展を予定しており、審査員を務めるのは、ob、松井えり菜、桑久保徹の3人。出展者のラインナップはオフィシャルサイト内の特設ページで明らかにされている。

『“petit” GEISAI#15』

2011年10月9日(日)10:00~16:00
会場:東京都 浅草 東京都立産業貿易センター台東館 7階展示室
料金:無料

(画像1枚目:『“petit” GEISAI#15』ロゴ、画像2枚目以下:©miget)

  • HOME
  • Art,Design
  • 震災で中止の『GEISAI#15』がプチ版で開催、会場縮小で身近なコミュニティ形成目指す

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて