手芸の常識を覆す「押忍!手芸部」と豊嶋秀樹のコラボ展『自画大絶賛(仮)』

男前手芸集団「押忍!手芸部」と豊嶋秀樹による展覧会「押忍!手芸部 と 豊嶋秀樹『自画大絶賛(仮)』」が、11月23日から石川の金沢21世紀美術館で開催される。

押忍!手芸部は、高度な技術を持つ部長の石澤彰一が、手芸の経験や技術を持たない6人の「男前部員」と結成したチーム。「完成図やデザイン画を描かない」「型紙を作らない」「計りは使わない」「待ち針を使わない」といった教訓を掲げ、常識にとらわれないユーモラスかつ自由な創作活動で注目されている。なお、彼らの活動が美術館で紹介されるのはこれが初めてとなる。

一方の豊嶋秀樹は、クリエイティブユニットgrafでの活動を経て、デザイン、アート、音楽、イベントプロデュースなどジャンルを横断した表現を行うアーティスト。同展では、豊嶋が独自の視点から押忍!手芸部の作品を読み解き、展示空間を構成する。

また、会場内に「部室」を設けて部長の日常を公開するほか、部長がエレキミシンを用いて即興で作曲を行うパフォーマンスや、豊嶋によるギャラリーツアーなどのイベントも実施される。また、「部活」と称する連続ワークショップも開催。事前予約が必要となっているので、参加希望の人は美術館のオフィシャルサイトで確認して欲しい。

押忍!手芸部 と 豊嶋秀樹『自画大絶賛(仮)』

2011年11月23日(水)~2012年3月20日(火)
会場:石川県 金沢21世紀美術館
時間:10:00~18:00(金・土曜日は20:00まで)
休場日:月曜、12月29日~1月1日、1月10日(1月2日、1月9日、3月19日は開場)
料金:
当日 一般1,000円 大学生・65歳以上800円 小中高生400円(モニーク・フリードマン展との共通券)

『豊嶋秀樹によるギャラリーツアー』
2011年11月23日(水・祝)17:00~18:00
集合場所:石川県 金沢21世紀美術館 レクチャーホール
料金:無料(要同展観覧券)

『「押忍!手芸部」部長によるエレキミシン・ライブ』
2011年11月23日(水・祝)18:30~19:00
会場:石川県 金沢21世紀美術館 展示室内
料金:無料(要同展観覧券)

『部活:3日間連続ワークショップ』
シーズン1:2011年12月16日(金)、12月17日(土)、12月18日(日)
シーズン2:2011年12月23日(金・祝)、12月24日(土)、12月25日(日)
シーズン3:2012年3月16日(金)、3月17日(土)、3月18日(日)
時間:各期間とも1日目は18:00開始、2、3日目は14:00開始
会場:石川県 金沢21世紀美術館 展覧会場内 部室
対象:大人、大人と子ども(はさみを使えること)
定員:50名(申込先着順)
料金:1人3,900円(3回分の材料費込)
※はさみ持参

クロージングイベント
『押忍!手芸部と豊嶋秀樹』
2012年3月20日(火・祝)16:00~18:00
会場:石川県 金沢21世紀美術館 展示室内
料金:無料(要同展観覧券)

『学芸員によるギャラリートーク』
2012年1月7日(土)、2月18日(土)両日共に18:30~19:00
集合場所:石川県 金沢21世紀美術館 レクチャーホール
料金:無料(要同展観覧券)

(画像上:押忍!手芸部『顔パス』2004年、画像中:押忍!手芸部『うでやん』2009年、画像下:押忍!手芸部『タベル』2008年)

  • HOME
  • Art,Design
  • 手芸の常識を覆す「押忍!手芸部」と豊嶋秀樹のコラボ展『自画大絶賛(仮)』

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて