ニュース

木下理樹&日向秀和のkilling Boyが東名阪ツアー、8otto、andymoriらと共演

木下理樹と日向秀和による新ユニット「killing Boy」が東名阪ツアーを行うことがわかった。

killing Boyは、昨年12月31日に行われた『COUNTDOWN JAPAN 10/11』でのライブを皮切りに活動を開始。かつてART-SCHOOLで活動を共にした木下と日向が再びタッグを組んだことや、レギュラーサポートメンバーとして、伊東真一(HINTO、ex.SPARTA LOCALS)、大喜多崇規(Nothing's Carved In Stone)が参加していることでも注目を集めている。

今回のツアーは、3月9日にリリースされる1stアルバム『killing Boy』に伴い行われるもの。大阪・JANUS、愛知・名古屋CLUB QUATTRO、東京・恵比寿リキッドルームの3公演を行い、各会場に8otto、FRONTIER BACKYARD、andymoriといった豪華なゲストが登場する。

※記事掲載時、一部表記内容に誤りがありました。訂正してお詫びいたします。

『killing Boy tour ~Frozen Music~』

2011年3月11日(金)OPEN 18:30 / START 19:00
会場:大阪府 JANUS

出演:
killing Boy
8otto
FRONTIER BACKYARD

2011年3月12日(土)OPEN 18:00 / START 18:30
会場:愛知県 名古屋CLUB QUATTRO

出演:
killing Boy
8otto
and more

2011年3月29日(火)OPEN 18:00 / START 18:30
会場:東京都 恵比寿 リキッドルーム

出演:
killing Boy
8otto
andymori

killing Boy
『killing Boy』

2011年3月9日発売
価格:2,310円(税込)
VeryApe Records / VARUK-0001

1. Frozen Music
2. Call 4 U
3. cold blue swan
4. xu
5. Perfect Lovers
6. 1989
7. black pussies
8. Confusion
9. Sweet Sixteen

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

Mime“Driftin”MV

5人組バンドMimeによる“Driftin”MVが公開。シャムキャッツやJJJのMVも手掛けた芳賀陽平がディレクションを務めており、逆光やボケをあえて取り入れる演奏シーンが新鮮。突き動かされるようなサウンドと伸びやかな声の相性が抜群で、閉じ込めた気持ちと解放感のせめぎ合いを感じる歌詞もエロい。(井戸沼)

  1. 星野源『おげんさんといっしょ』に三浦大知が出演 新ファミリーの一員に 1

    星野源『おげんさんといっしょ』に三浦大知が出演 新ファミリーの一員に

  2. KICK THE CAN CREW“住所 feat. 岡村靖幸”PV公開 監督は関和亮 2

    KICK THE CAN CREW“住所 feat. 岡村靖幸”PV公開 監督は関和亮

  3. 『オーシャンズ8』のアジア系キャスト・オークワフィナ。NY生まれの表現者 3

    『オーシャンズ8』のアジア系キャスト・オークワフィナ。NY生まれの表現者

  4. 菅田将暉×趣里 本谷有希子原作の映画『生きてるだけで、愛。』場面写真 4

    菅田将暉×趣里 本谷有希子原作の映画『生きてるだけで、愛。』場面写真

  5. 『サマソニ』大阪の新ステージに崎山蒼志、踊Foot Worksら18組追加 5

    『サマソニ』大阪の新ステージに崎山蒼志、踊Foot Worksら18組追加

  6. レキシの新AL『ムキシ』9月発売 三浦大知、上原ひろみ、手嶌葵が参加 6

    レキシの新AL『ムキシ』9月発売 三浦大知、上原ひろみ、手嶌葵が参加

  7. けやき出演の舞台『マギレコ』、いろは柿崎芽実&まどか丹生明里の写真公開 7

    けやき出演の舞台『マギレコ』、いろは柿崎芽実&まどか丹生明里の写真公開

  8. 中田ヤスタカ×Perfumeが雑誌で初対談 『サンレコ』表紙&16P掲載 8

    中田ヤスタカ×Perfumeが雑誌で初対談 『サンレコ』表紙&16P掲載

  9. フジロック初のYouTubeライブ配信の手ごたえは? 3日間で計1200万回超再生 9

    フジロック初のYouTubeライブ配信の手ごたえは? 3日間で計1200万回超再生

  10. 『少年ジャンプ』50周年公式YouTubeで『スラダン』など歴代アニメ無料公開 10

    『少年ジャンプ』50周年公式YouTubeで『スラダン』など歴代アニメ無料公開