ニュース

名物映画祭が今年も夕張で開催、『塔の上のラプンツェル』がオープニング上映に

日本国内で有数の歴史ある映画祭のひとつである『ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2011』が、2月24日から28日までの4日間、北海道・夕張のアディーレ会館ゆうばりほか、夕張市内の各会場にて開催される。

開催テーマを「YUBARISM~ゆうばリズム」と銘打った今回の映画祭。オープニングを飾るのは、ウォルト・ディズニーの生前から企画されていた作品を、『トイ・ストーリー』を手がけたジョン・ラセターと、『美女と野獣』のグレン・キーンらの手により映画化した『塔の上のラプンツェル』。クロージングには、竹野内豊と水川あさみが夫婦役を演じ、昨年の同映画祭オフシアターコンペでグランプリを受賞した『大木家のたのしい旅行 新婚地獄篇』が上映される。そのほか「招待作品部門」には、人気コミックを映画化し、TVゲーム世代の主人公をリアルに描いた『スコット・ピルグリム VS. 邪悪な元カレ軍団』など全9作品が名を連ねている。

このほか、若手監督の登竜門でとして国内外から集まった347本の応募の中から、9本の作品を上映し、グランプリを選出する「オフシアター・コンペティション部門」。次なる兆しを予見する日本映画を中心に、ジャンルにこだわらず楽しむことをテーマにした「フォアキャスト部門」などの上映が予定されている。

また特定の俳優、監督の特集上映やトーク付きの上映など、さまざまな企画上映やイベントも開催されるので、上映作品、スケジュールなどの詳細は、映画祭のオフィシャルサイトをチェックしてほしい。

『ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2011』

2011年2月24日(木)~2月28日(月)
会場:
北海道 夕張 アディーレ会館ゆうばり(旧夕張市民会館)
北海道 夕張 ゆうばりホテルシューパロ
ほか夕張市内会場

上映作品
招待作品部門:
『塔の上のラプンツェル』
『大木家のたのしい旅行 新婚地獄篇』
『悪魔を見た』
『処刑剣 14BLADES』
『神々と男たち』
『孫文の義士団』
『アメイジング・グレイス』
『スコット・ピルグリム VS.邪悪な元カレ軍団』
『わさお』

オフシアター・コンペティション部門:
『エイリアン・ビキニの侵略』
『ピンク・スバル』
『バイオレンスPM』
『体温』
『花子の日記~ビーフのキョーフ物語~』
『ミッドナイト・ビーティング / 午夜心跳』
『ポール&マヨネーズ』
『アナボウ』
『BONSAI GIRL』

フォアキャスト部門:
『進化』
『ぱんいち夫婦』
『超・暴力人間』
『蟻が空を飛ぶ日』
『サムライ・ダッシュ』
『You+Me=Love』
『女子高生のはらわた』
『ふゆの獣』
『此の岸のこと』
『エンゼルフィッシュの日』
『オードリー』
『死んだ外人』
『クリスマスの夜空に』
『ここにいる』
『ガクセイプロレスラー』
『狂々スタント狂想曲』
『夜叉』
『ヤクザ編集』

料金:
オープニング券(開会式セレモニー&オープニング作品)前売・当日1,500円
パーティー券(オープニングパーティー)前売5,000円
クロージング券(クロージング作品&閉会式)前売・当日1,500円
ゆうばりファンタパスポート 前売・当日2,000円

(画像上:ゆうばり国際ファンタスティック映画祭ロゴ、画像中:『塔の上のラプンツェル』©Disney Enterprises, inc. All Rights Reserved.、画像下:『大木家のたのしい旅行 新婚地獄篇』©映画『大木家のたのしい旅行 新婚地獄篇』製作委員会)

ゆうばり国際ファンタスティック映画祭ロゴ
ゆうばり国際ファンタスティック映画祭ロゴ
『塔の上のラプンツェル』©Disney Enterprises, inc. All Rights Reserved. 2011年3月12日(土)より全国ロードショー
『塔の上のラプンツェル』©Disney Enterprises, inc. All Rights Reserved. 2011年3月12日(土)より全国ロードショー
『大木家のたのしい旅行 新婚地獄篇』©映画『大木家のたのしい旅行 新婚地獄篇』製作委員会 2011年5月 、新宿バルト9他にて全国ロードショー
『大木家のたのしい旅行 新婚地獄篇』©映画『大木家のたのしい旅行 新婚地獄篇』製作委員会 2011年5月 、新宿バルト9他にて全国ロードショー
画像を拡大する(3枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

Kitri“細胞のダンス”

ピアノ連弾ユニットKitriによる、大橋トリオプロデュースのメジャーデビューEP『Primo』から“細胞のダンス”のshortMVが公開。暗闇にひっそりと佇むピアノと、それを淡々と演奏する彼女達が作り出す不安定な世界観に徐々に引き込まれていく。跳ねる鍵盤はまさに細胞のダンス。映し出される手元と差し込む光、黒と赤のコントラストが美しい画面から目を離せない。(高橋)

  1. こんまりのNetflix番組がアメリカで話題。こんまりメソッド巡る議論も 1

    こんまりのNetflix番組がアメリカで話題。こんまりメソッド巡る議論も

  2. 野村周平&桜井日奈子がプールでずぶ濡れ 『僕の初恋をキミに捧ぐ』新写真 2

    野村周平&桜井日奈子がプールでずぶ濡れ 『僕の初恋をキミに捧ぐ』新写真

  3. 『サマソニ』ヘッドライナー3組目はThe Chainsmokers、料金は値下げ 3

    『サマソニ』ヘッドライナー3組目はThe Chainsmokers、料金は値下げ

  4. 高杉真宙×竹内愛紗 御曹司と女子高生のラブコメ漫画『高嶺と花』ドラマ化 4

    高杉真宙×竹内愛紗 御曹司と女子高生のラブコメ漫画『高嶺と花』ドラマ化

  5. 『カメラを止めるな!』が『金曜ロードSHOW!』でテレビ初放送 5

    『カメラを止めるな!』が『金曜ロードSHOW!』でテレビ初放送

  6. 宇多田ヒカルのシングル『Face My Fears』本日発売&『初恋』サブスク解禁 6

    宇多田ヒカルのシングル『Face My Fears』本日発売&『初恋』サブスク解禁

  7. King Gnuが泥臭さと共に語る、若者とロックバンドが作る「夢」 7

    King Gnuが泥臭さと共に語る、若者とロックバンドが作る「夢」

  8. ザギトワ&メドベージェワが魔法少女に、『マギレコ』新テレビCM 8

    ザギトワ&メドベージェワが魔法少女に、『マギレコ』新テレビCM

  9. 『ヒグチユウコ展 CIRCUS』 約20年の画業辿る500点超展示 9

    『ヒグチユウコ展 CIRCUS』 約20年の画業辿る500点超展示

  10. 中村佳穂という「歌」の探求者。魂の震えに従う音楽家の半生 10

    中村佳穂という「歌」の探求者。魂の震えに従う音楽家の半生