ニュース

井上靖の自伝的小説を映画化、役所広司、宮崎あおい、樹木希林が3世代で描く家族の絆

井上靖の自伝的小説を映画化した『わが母』の公開が決定した。

昭和39年。幼い頃、実母である八重に育てらなかった小説家の伊上洪作は、家庭を持った今でも八重と距離をおいて暮らしていた。しかし、父が亡くなり、八重の生活が家族の問題となったことをきっかけに、伊上は妻や3人の娘、妹たち家族に支えられ、自分の幼い頃の記憶、そして八重自身の思いを向き合うことになる。

同作は、今年で没後20年を迎えた小説家・井上靖の小説『わが母の記~花の下・月の光・雪の面~』をもとに、薄れゆく記憶の中で息子への愛を必死に確かめようとする母親と、それを受け入れようとする息子の姿を通して、愛し続けること素晴らしさ、生きることの喜びを描き出す。

監督は『クライマーズ・ハイ』の原田眞人。主役の伊上洪作を役所広司、母の八重を樹木希林、そして伊上の三女・琴子を宮崎あおいという豪華俳優陣が演じ、撮影は井上靖にとって縁の地・伊豆や、東京・世田谷にある自宅などで行われた。

映画『わが母』は2012年全国ロードショー。

『わが母』

2012年全国ロードショー
監督・脚本:原田眞人
原作:井上靖『わが母の記~花の下・月の光・雪の面~』
出演:
役所広司
樹木希林
宮崎あおい
配給:松竹

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

映画『サラバ静寂』予告編

1月27日公開の映画『サラバ静寂』予告編が届いた。音楽が無料で手に入ったり音楽フェスが溢れる音楽飽和時代に、なぜ「音楽が禁止された世界」を描くのか? 現代から考えれば、ある意味ではSFともいえる作品かもしれないけど、現代だからこそ、たくさんの人が見る意味のある作品だと思う。SUMIREの初演技にも要注目。(川浦)

  1. 「娼夫」松坂桃李が女性とまさぐりあう 映画『娼年』特報公開&初日決定 1

    「娼夫」松坂桃李が女性とまさぐりあう 映画『娼年』特報公開&初日決定

  2. ラッパーのUZIが大麻取締法違反で逮捕、『フリースタイルダンジョン』司会 2

    ラッパーのUZIが大麻取締法違反で逮捕、『フリースタイルダンジョン』司会

  3. 宇多田ヒカルがプロデュース 小袋成彬がメジャーデビュー、コラボ曲が配信 3

    宇多田ヒカルがプロデュース 小袋成彬がメジャーデビュー、コラボ曲が配信

  4. サマソニにBECK、ノエル、CHANCE THE RAPPERら、ソニマニにマイブラ、NIN 4

    サマソニにBECK、ノエル、CHANCE THE RAPPERら、ソニマニにマイブラ、NIN

  5. 高橋一生が激しく「ヲタ芸」を打つ、「氷結」新CM ドキュメント映像も公開 5

    高橋一生が激しく「ヲタ芸」を打つ、「氷結」新CM ドキュメント映像も公開

  6. 真木よう子、井上真央、桜庭ななみ、大泉洋が共演 『焼肉ドラゴン』映画化 6

    真木よう子、井上真央、桜庭ななみ、大泉洋が共演 『焼肉ドラゴン』映画化

  7. 空前のヒップホップブームのなか、バンド音楽の魅力を改めて考察 7

    空前のヒップホップブームのなか、バンド音楽の魅力を改めて考察

  8. 映画『ドラえもん』、星野源が歌う主題歌“ドラえもん”入り予告編が公開 8

    映画『ドラえもん』、星野源が歌う主題歌“ドラえもん”入り予告編が公開

  9. 小沢健二が「NO MUSIC, NO LIFE.」ポスター初登場、90年代の写真にコメント 9

    小沢健二が「NO MUSIC, NO LIFE.」ポスター初登場、90年代の写真にコメント

  10. 映画『ママレード・ボーイ』両親Sに中山美穂、檀れい、谷原章介、筒井道隆 10

    映画『ママレード・ボーイ』両親Sに中山美穂、檀れい、谷原章介、筒井道隆