ニュース

ジム・オルーク、ザッパも魅了した岡村みどり幻の音源がCD化『ブルースでなく』

岡村みどりの初音源『ブルースでなく(Mint-Lee)』が、オオルタイチ、KUKNACKEなどの作品を送り出してきたOut One Discより3月10日にリリースされる。

岡村は、1980年代にスタディストの岸野雄一と出会い、後にスペースポンチとしてジム・オルークのレベールより作品を発表するコンスタンス・タワーズを結成。その後、ソロ活動をスタートし、クレハ「キチントさん」のCMや、NHK教育の番組『ピタゴラスイッチ』の音楽を担当するなど多方面で才能を発揮。また、細野晴臣のレーベル「daisyworld discs」より近日発売予定のレイモンド・スコットのトリビュートアルバムへの参加も決定している。

『ブルースでなく(Mint-Lee)』は、1990年代にカセットテープでリリースされ、生前のフランク・ザッパをはじめ、ヴァン・ダイク・パークス、ティム・バートン、ジム・オルークらの手にわたり話題となった幻の音源。この度、未発表曲を追加し、17年越しでCD化された。映画音楽のような普遍性から、ストレンジなポップスまで様々なイメージを変幻自在に行き来する全29曲を収録している。

岡村みどり
『ブルースでなく(Mint-Lee)』

2011年3月10日発売
価格:1,800円(税込)
KBS-DDCO-1011

1. レイミントスコット
2. 切り絵の肖像画
3. 金河系
4. エレファント・ソウル
5. トーマスちゃん
6. 郷見の里
7. 再びゴローベア2号
8. ストラミントリスキー
9. おばけのランデヴー
10. ブルースでなく
11. 銅画系
12. ハスミントルゲ
13. 狂い桜
14. しりとりちゃん
15. 日付けのみ残して
16. ジューサーミキサー
17. 白虎がくれたソンブレロ
18. きずねこ
19. あんこ屋くる
20. みかん屋くる
21. ミントファウスト
22. 8つのうでは
23. オリジナリティー
24. 汽球あがる
25. 島とたこ壺と私
26. 組曲“空からお札が!”
27. 表層の魚
28. 珠の宝殿
29. ベノーネ・ミントリオーネ

amazonで購入する

 

岡村みどり『ブルースでなく(Mint-Lee)』ジャケット
岡村みどり『ブルースでなく(Mint-Lee)』ジャケット
画像を拡大する(1枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

Mime“Driftin”MV

5人組バンドMimeによる“Driftin”MVが公開。シャムキャッツやJJJのMVも手掛けた芳賀陽平がディレクションを務めており、逆光やボケをあえて取り入れる演奏シーンが新鮮。突き動かされるようなサウンドと伸びやかな声の相性が抜群で、閉じ込めた気持ちと解放感のせめぎ合いを感じる歌詞もエロい。(井戸沼)

  1. 星野源『おげんさんといっしょ』に三浦大知が出演 新ファミリーの一員に 1

    星野源『おげんさんといっしょ』に三浦大知が出演 新ファミリーの一員に

  2. KICK THE CAN CREW“住所 feat. 岡村靖幸”PV公開 監督は関和亮 2

    KICK THE CAN CREW“住所 feat. 岡村靖幸”PV公開 監督は関和亮

  3. 『オーシャンズ8』のアジア系キャスト・オークワフィナ。NY生まれの表現者 3

    『オーシャンズ8』のアジア系キャスト・オークワフィナ。NY生まれの表現者

  4. 菅田将暉×趣里 本谷有希子原作の映画『生きてるだけで、愛。』場面写真 4

    菅田将暉×趣里 本谷有希子原作の映画『生きてるだけで、愛。』場面写真

  5. 『サマソニ』大阪の新ステージに崎山蒼志、踊Foot Worksら18組追加 5

    『サマソニ』大阪の新ステージに崎山蒼志、踊Foot Worksら18組追加

  6. レキシの新AL『ムキシ』9月発売 三浦大知、上原ひろみ、手嶌葵が参加 6

    レキシの新AL『ムキシ』9月発売 三浦大知、上原ひろみ、手嶌葵が参加

  7. けやき出演の舞台『マギレコ』、いろは柿崎芽実&まどか丹生明里の写真公開 7

    けやき出演の舞台『マギレコ』、いろは柿崎芽実&まどか丹生明里の写真公開

  8. 中田ヤスタカ×Perfumeが雑誌で初対談 『サンレコ』表紙&16P掲載 8

    中田ヤスタカ×Perfumeが雑誌で初対談 『サンレコ』表紙&16P掲載

  9. フジロック初のYouTubeライブ配信の手ごたえは? 3日間で計1200万回超再生 9

    フジロック初のYouTubeライブ配信の手ごたえは? 3日間で計1200万回超再生

  10. 『少年ジャンプ』50周年公式YouTubeで『スラダン』など歴代アニメ無料公開 10

    『少年ジャンプ』50周年公式YouTubeで『スラダン』など歴代アニメ無料公開