ニュース

最低にして最高、本人たちの生々しい証言で綴るリバティーンズ公式バンドストーリー

2004年に解散したイギリスのロックバンド、The Libertinesの公式バイオグラフィー本『リバティーンズ物語 ピート・ドハーティとカール・バラーの悪徳の栄え』が3月30日に刊行される。

The Libertinesは1997年にロンドンにて結成。2002年にリリースされたデビューアルバム『Up the Bracket』が世界中の音楽誌から絶賛され、続く2ndアルバム『The Libertines』は全英1位を記録した。また、中心人物であるピート・ドハーティとカール・バラーのバンド内での軋轢も話題となり、度重なるドハーティーのドラッグ問題がバンドの解散の原因とも言われている。

同書では、ピートとカールの出会いから、創作秘話、ドラッグ体験の告白、そして数々の噂の真相などがメンバー本人たちの赤裸々な証言で綴られている。また、序文には、元クリエイションレーベル主宰であり、バンドのマネージャーでもあったアラン・マッギーが、「彼らは単なるロック・バンドでなく、信仰に近い存在だ」という言葉を寄せている。

著者はミュージシャンであり、The Libertines結成以前からのバンドの友人であるピート・ウェルシュ。旧知の仲だからこそ引き出せた生々しい証言が数多く盛り込まれている。


『リバティーンズ物語 ピート・ドハーティとカール・バラーの悪徳の栄え』

2011年3月30日発売
著者:ピート・ウェルシュ
価格:1,890円(税込)
発行:ブルース・インターアクションズ

amazonで購入する

『リバティーンズ物語 ピート・ドハーティとカール・バラーの悪徳の栄え』
『リバティーンズ物語 ピート・ドハーティとカール・バラーの悪徳の栄え』
『リバティーンズ物語 ピート・ドハーティとカール・バラーの悪徳の栄え』より
『リバティーンズ物語 ピート・ドハーティとカール・バラーの悪徳の栄え』より
『リバティーンズ物語 ピート・ドハーティとカール・バラーの悪徳の栄え』より
『リバティーンズ物語 ピート・ドハーティとカール・バラーの悪徳の栄え』より
『リバティーンズ物語 ピート・ドハーティとカール・バラーの悪徳の栄え』より
『リバティーンズ物語 ピート・ドハーティとカール・バラーの悪徳の栄え』より
画像を拡大する(8枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

PAELLAS“Orange”

1stデジタルシングルから“Orange”のMVが公開。Spikey Johnが監督を務め、研ぎ澄まされたクールな表現で楽曲を彩る。次第に日が落ちていく情景はどこかメランコリックで、いつの間にか私たちは彼らに物語を見出そうとしてしまっていた。過ぎ去った夏に思いを馳せながら、映画のように濃密な4分間をゆったりと味わえるはず。(野々村)

  1. サニーデイ・サービスの生き急ぐような2年間の真相。5人が綴る 1

    サニーデイ・サービスの生き急ぐような2年間の真相。5人が綴る

  2. Chim↑Pomが、「ロボット」でなく「人間」レストランを開く理由 2

    Chim↑Pomが、「ロボット」でなく「人間」レストランを開く理由

  3. あいみょん新曲が新垣結衣×松田龍平『獣になれない私たち』主題歌に起用 3

    あいみょん新曲が新垣結衣×松田龍平『獣になれない私たち』主題歌に起用

  4. 岡崎京子原作×門脇麦主演『チワワちゃん』特報公開 主題歌はハバナイ 4

    岡崎京子原作×門脇麦主演『チワワちゃん』特報公開 主題歌はハバナイ

  5. S・キューブリック監督『2001年宇宙の旅』、2週間限定でIMAX劇場上映 5

    S・キューブリック監督『2001年宇宙の旅』、2週間限定でIMAX劇場上映

  6. TWICEドームツアー来年開催 東京ドーム2DAYS&ナゴヤドーム&京セラドーム 6

    TWICEドームツアー来年開催 東京ドーム2DAYS&ナゴヤドーム&京セラドーム

  7. 『魔法少年☆ワイルドバージン』に田中真琴、濱津隆之、斎藤工が出演 7

    『魔法少年☆ワイルドバージン』に田中真琴、濱津隆之、斎藤工が出演

  8. 松岡茉優が初主演作『勝手にふるえてろ』からの1年を振り返る 8

    松岡茉優が初主演作『勝手にふるえてろ』からの1年を振り返る

  9. のんが中原淳一の世界を表現するカレンダー、表紙は「完コピを目指した」 9

    のんが中原淳一の世界を表現するカレンダー、表紙は「完コピを目指した」

  10. 「西洋」から見た日本写真 書籍『日本写真史 1945-2017』に写真家25人登場 10

    「西洋」から見た日本写真 書籍『日本写真史 1945-2017』に写真家25人登場