ニュース

フジロック第3弾発表でイースタン、The Birthday、KIMONOSら12組

7月29日から31日まで3日わたり開催される野外音楽フェスティバル『FUJI ROCK FESTIVAL'11』の第3弾出演者が発表された。

今回出演が明らかになったのは、AMADOU&MARIAM、BRITISH SEA POWER、THE NEW MASTERSOUNDS、DJ NU-MARK(JURASSIC 5)、TENSNAKE、WIDESPREAD PANICの海外勢6組と、The Birthday、eastern youth、the HIATUS、KIMONOS、10-FEET、MO'SOME TONEBENDERの国内勢6組をあわせた計12組。

また、フジロックオフィシャルツアー第2期の受付もスタート。申し込みは先着順となっているのでお早めに。なお、仙台発着のバスプランは、復興への願いを込めて無料で運行される。


『FUJI ROCK FESTIVAL'11』

2011年7月29日(金)~7月31日(日)
会場:新潟県 湯沢町 苗場スキー場

出演:
AMADOU&MARIAM
ARCTIC MONKEYS
ASIAN DUB FOUNDATION
ATARI TEENAGE RIOT
THE AVETT BROTHERS
BEACH HOUSE
BEST COAST
BIG AUDIO DYNAMITE
The Birthday
BRITISH SEA POWER
BUDDY GUY
CAKE
THE CHEMICAL BROTHERS
COLDPLAY
CONGOTRONICS vs ROCKERS
CORNERSHOP
CSS
DARK STAR ORCHESTRA
DEERHOOF
digitalism
eastern youth
THE FACES
FEEDER
FOUR TET
FUNERAL PARTY
G.LOVE&SPECIAL SAUCE
the HIATUS
INCUBUS
JENNY AND JOHNNY
THE KILLS
KIMONOS
MANU CHAO
MOGWAI
MO'SOME TONEBENDER
THE NAKED AND FAMOUS
THE NEW MASTERSOUNDS
NOAH AND THE WHALE
DJ NU-MARK(JURASSIC 5)
THE PAINS OF BEING PURE AT HEART
QUEENS OF THE STONE AGE
THE SISTERS OF MERCY
TANGERINE DREAM
10-FEET
TENSNAKE
TINARIWEN
TODD RUNDGREN
WARPAINT
WIDESPREAD PANIC
WILCO
WU LYF
YELLOW MAGIC ORCHESTRA
and more

料金:1日券16,800円 3日間通し券39,800円

(画像上から:『FUJI ROCK FESTIVAL'11』ロゴ、eastern youth、KIMONOS、The Birthday)

『FUJI ROCK FESTIVAL'11』ロゴ
『FUJI ROCK FESTIVAL'11』ロゴ
eastern youth
eastern youth
KIMONOS
KIMONOS
The Birthday
The Birthday
画像を拡大する(4枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

yahyel“TAO”

音楽と映像、そしてその相互作用によって完成するyahyelの芸術表現が完全に別次元に突入したことを証明するミュージックビデオ。クライムムービーとそのサントラのような緊迫感に終始ゾクゾクする。一体いつ寝てるんですかと聞きたくなるが、監督はもちろん山田健人。「崇高」という言葉を使いたくなるほどの表現としての気高さに痺れる。(山元)

  1. 安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像 1

    安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像

  2. 大野智がNHK『LIFE!』でダンス披露 『嵐にしやがれ』とのコラボ企画 2

    大野智がNHK『LIFE!』でダンス披露 『嵐にしやがれ』とのコラボ企画

  3. 三島由紀夫作の舞台『熱帯樹』に林遣都、岡本玲ら 演出は小川絵梨子 3

    三島由紀夫作の舞台『熱帯樹』に林遣都、岡本玲ら 演出は小川絵梨子

  4. TOSHI-LOWとフェス。アーティスト兼主催者目線で、現状を語る 4

    TOSHI-LOWとフェス。アーティスト兼主催者目線で、現状を語る

  5. 『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年 5

    『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年

  6. 渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送 6

    渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送

  7. 安室奈美恵の1994年からの歴代CM45本を一挙公開 AbemaTVの生放送特番 7

    安室奈美恵の1994年からの歴代CM45本を一挙公開 AbemaTVの生放送特番

  8. 平手友梨奈の「予測不可能」な生き様。初主演映画『響 -HIBIKI-』が公開 8

    平手友梨奈の「予測不可能」な生き様。初主演映画『響 -HIBIKI-』が公開

  9. 崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々 9

    崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々

  10. Amazon.co.jpが音楽イベントのストリーミング配信を開始。その狙いを訊く 10

    Amazon.co.jpが音楽イベントのストリーミング配信を開始。その狙いを訊く