ニュース

大相撲の八百長問題も検証、タブーすれすれの経済ドキュメンタリー『ヤバい経済学』

常識の裏側にある真実にユニークな分析で迫るドキュメンタリー映画『ヤバい経済学』が、5月28日から東京・新宿武蔵野館ほか全国で公開される。

『ヤバい経済学』は、アメリカで刊行され世界で400万部の売上を記録した同名書籍の映画化作品。「子供は親に付けられた名前で人生が決まってしまうのか」「不動産屋が自分の家を売るコツは何か」「ニューヨークで90年代に犯罪が激減した理由は何か」などのテーマを、経済理論を振りかざすのではなく、わかりやすい理論でユーモラスに解説する。また、高校生たちの成績が賞金を設定することで伸びるか試してみるなど、タブーすれすれの実験にも挑戦。さらに、製作当時は問題発覚前だった、大相撲の八百長問題にも統計データを用いて検証している点も注目だ。

なお、同作はオムニバス作品となっており、監督には『「闇」へ』で『アカデミー賞』ドキュメンタリー長編賞を受賞したアレックス・ギブニーや、『スーパーサイズ・ミー』のモーガン・スパーロック、『ジーザス・キャンプ』のレイチェル・グレイディ&ハイディ・ユーイングなど、多彩な顔ぶれが揃っている。また、原作者のスティーヴン・D・レヴィットとスティーヴン・J・ダブナーも作品内に出演する。

『ヤバい経済学』

2011年5月28日より新宿武蔵野館ほか全国順次ロードショー
監督:
アレックス・ギブニー
モーガン・スパーロック
レイチェル・グレイディ&ハイディ・ユーイング
セス・ゴードン
ユージーン・ジャレキ
原作・出演:
スティーヴン・D・レヴィット
スティーヴン・J・ダブナー
配給:アンプラグド

(画像:©2010 Freakonomics Movie ,LLC)

©2010 Freakonomics Movie ,LLC
©2010 Freakonomics Movie ,LLC
画像を拡大する(1枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

BIM“Wink”

BIMの新作『NOT BUSY』より“Wink”の映像が公開。ゆるめに結んだネクタイは軽妙洒脱でも、背伸びはしない。どこか冴えない繰り返しのなかで<だって俺らの本番はきっとこれから>と、吹っ切れなさもそのままラップして次へ。BIMの現在進行形のかっこよさと人懐っこさがトレースされたようなGIFアニメが最高にチャーミング。(山元)

  1. ルパン三世・大野雄二が語る物作りの流儀「マンネリを恐れるな」 1

    ルパン三世・大野雄二が語る物作りの流儀「マンネリを恐れるな」

  2. 実写『浦安鉄筋家族』に水野美紀、岸井ゆきの、本多力、斎藤汰鷹、坂田利夫 2

    実写『浦安鉄筋家族』に水野美紀、岸井ゆきの、本多力、斎藤汰鷹、坂田利夫

  3. 賀来賢人が新川優愛に「バスドン」&岡田准一も修学旅行満喫 SoftBank新CM 3

    賀来賢人が新川優愛に「バスドン」&岡田准一も修学旅行満喫 SoftBank新CM

  4. Eveが『Smile』で果たした変化と独白。クロスレビューで探る 4

    Eveが『Smile』で果たした変化と独白。クロスレビューで探る

  5. 『屋根裏の殺人鬼フリッツ・ホンカ』が問いただす我々の歪んだ自意識 5

    『屋根裏の殺人鬼フリッツ・ホンカ』が問いただす我々の歪んだ自意識

  6. 妻夫木聡が「クルマ目線」で新型FITの気持ちを語る新CM 曲は奥田民生 6

    妻夫木聡が「クルマ目線」で新型FITの気持ちを語る新CM 曲は奥田民生

  7. モネら印象派の作品世界に「没入」 体験型展『Immersive Museum』4月開催 7

    モネら印象派の作品世界に「没入」 体験型展『Immersive Museum』4月開催

  8. 映画『Red』に岩井俊二、山下敦弘、あがた森魚、宇垣美里らがコメント 8

    映画『Red』に岩井俊二、山下敦弘、あがた森魚、宇垣美里らがコメント

  9. ビリー・アイリッシュ『007』主題歌“No Time To Die”音源公開&新予告編 9

    ビリー・アイリッシュ『007』主題歌“No Time To Die”音源公開&新予告編

  10. 椿昇×松倉早星 反逆のアートフェアが描こうとする京都の未来図 10

    椿昇×松倉早星 反逆のアートフェアが描こうとする京都の未来図