ニュース

飴屋法水が演出・美術・音楽デザイン、幸せに暮らす夫婦の運命の変転を描く舞台

飴屋法水が演出・美術・音楽デザインを手掛ける舞台『おもいのまま』が、6月30日から東京・東池袋のあうるすぽっとで上演される。

同作の舞台は高級住宅街の一軒家。周囲の住民がうらやむほど優雅な暮らしをしている夫婦のもとに訪問者が現れる。彼らは最近この町で起こっている連続強盗殺人事件を取材している雑誌記者を名乗り、夫婦は仕方なく取材を受けることになった。しかし記者たちの質問は脅迫者のように夫婦のプライベートへと踏み込みはじめ、2人が互いに胸に秘めていた秘密にまで迫ろうとする。

キャストは、高級住宅街に住む夫婦役を演じる石田えりと佐野史郎に加え、突然の訪問者役を、劇団「TEAM NACS」の音尾琢真、山中崇が演じている。演出・美術・音楽デザインは、石田の呼びかけで飴屋法水が担当し、日常に突きつけられる「選択」と「結果」の化学反応を巧妙に劇化している。また、音響をzAkが務めているところも注目だ。

なお、7月15日より地方公演も予定されているので、詳細は公演のオフィシャルサイトをチェックして欲しい。

『おもいのまま』

2011年6月30日(木)~7月13日(水)全15公演
会場:東京都 東池袋 あうるすぽっと

演出・美術・音楽デザイン:飴屋法水
脚本:中島新
出演:
石田えり
音尾琢真(TEAM NACS)
山中崇
佐野史郎
音響:zAk

料金:
前売・当日6,000円(全席指定) としま未来友の会5,400円
豊島区民割引5,500円 当日限定20歳以下チケット3,500円(要身分証提示)
※未就学児童入場不可

『おもいのまま』フライヤー
『おもいのまま』フライヤー
画像を拡大する(2枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

Dos Monos“Clean Ya Nerves (Cleopatra)”

トラックが持つドロドロとした不穏さを映像で表現したのは、『南瓜とマヨネーズ』などで知られる映画監督の冨永昌敬。ストリートを舞台にしたノワール劇のよう。ゲストで出演している姫乃たまのラストに示す怪しい動作が、見る人間の脳内にこびりつく。(久野)

  1. アジカン後藤と関和亮が語り合う、ゆとりなき今の社会に思うこと 1

    アジカン後藤と関和亮が語り合う、ゆとりなき今の社会に思うこと

  2. 『おっさんずラブ』映画化決定、2019年夏公開 田中圭が喜びのコメント 2

    『おっさんずラブ』映画化決定、2019年夏公開 田中圭が喜びのコメント

  3. ねごと×chelmicoが語る、「ガールズ」の肩書きはいらない 3

    ねごと×chelmicoが語る、「ガールズ」の肩書きはいらない

  4. SEKAI NO OWARIの新アルバム『Eye』『Lip』同時発売、ツアー&海外盤も 4

    SEKAI NO OWARIの新アルバム『Eye』『Lip』同時発売、ツアー&海外盤も

  5. 『アベンジャーズ/エンドゲーム(原題)』は4月に日米同時公開、予告編も 5

    『アベンジャーズ/エンドゲーム(原題)』は4月に日米同時公開、予告編も

  6. 斎藤工主演『麻雀放浪記2020』がマカオ国際映画祭出品中止、過激な内容で 6

    斎藤工主演『麻雀放浪記2020』がマカオ国際映画祭出品中止、過激な内容で

  7. 「マニアック女子」の部屋と部屋主を撮影、川本史織の写真展『堕楽部屋』 7

    「マニアック女子」の部屋と部屋主を撮影、川本史織の写真展『堕楽部屋』

  8. 入場料のある本屋「文喫 六本木」オープン間近、ABC六本木店の跡地に 8

    入場料のある本屋「文喫 六本木」オープン間近、ABC六本木店の跡地に

  9. 上白石萌歌がHY“366日”歌う、井之脇海との恋物語「午後の紅茶」CM完結編 9

    上白石萌歌がHY“366日”歌う、井之脇海との恋物語「午後の紅茶」CM完結編

  10. 大英博物館で日本国外最大規模の「漫画展」。葛飾北斎から東村アキコまで 10

    大英博物館で日本国外最大規模の「漫画展」。葛飾北斎から東村アキコまで