ニュース

US宅録ロックの金字塔Sebadohの名盤が2枚組CDに、過去ライブ音源の無料DLも

アメリカのローファイロックバンドSebadohが1994年に発表したアルバム『ベイクセール』の2枚組リマスター盤が、4月27日にリリースされた。

Sebadohは、Dinosaur Jr.のベーシスト、ルー・バーロウが1986年に結成したロックバンド。Dinosaur Jr.を一時脱退中だったルー・バーロウと、友人のエリック・ギャフニーとの自宅録音から始まった同バンドは、幾度かメンバー交代を繰り返しながら、これまでに8枚のアルバムを発表している。今回リマスターされた『ベイクセール』は、1994年にSUB POPレーベルからリリースされ、1990年代半ばのローファイムーブメントを牽引していくきっかけにもなった記念碑的作品。バンド初期の荒削りな部分が削ぎ落とされ、楽曲の美しいメロディが前面に押し出されたポップな名盤だ。

今回のリマスター盤は、メンバー自ら選曲したシングルやEPなどを収録したボーナスディスク付きの2枚組でリリースされる。また、同作に収録されているバンドの代表曲“リバウンド”のリマスター版が、ウェブサービス「Soundcloud」から無料でダウンロードが可能となっている。さらにバンドの公式ウェブサイトで、過去のライブ音源をMP3形式でダウンロードできる。こちらも併せてチェックして欲しい。

Sebadoh
『ベイクセール』国内盤

2011年4月27日発売
価格:2,490円(税込)

[DISC1]
1. License To Confuse
2. Careful
3. Magnet's Coil
4. Not A Friend
5. Not Too Amused
6. Dreams
7. Skull
8. Got It
9. S. Soup
10. Give Up
11. Rebound
12. Mystery Man
13. Temptation Tide
14. Drama Mine
15. Together Or Alone
[DISC2]
1. MOR backlash
2. Not A Friend(demo)
3. Foreground
4. 40203
5. Mystery Man(demo)
6. Drumstick Jumble
7. Lime kiln
8. Fancy-ass / Destitute
9. Perfect Way(demo)
10. Give The Drummer Some
11. Cementville
12. Social Medicine
13. On Fire(acoustic)
14. Magnet's Coil(acoustic)
15. Rebound(acoustic)
16. Punching Myself In The Face Repeatedly, Publicly
17. Sing Something / Plate Of Hatred
18. III Screams(wet synth mix)
19. Monsoon
20. Rainbow Farm
21. Hank Williams
22. Careful
23. Dramamine
24. Not Too Amused
25. Shit Soup
※日本盤のみ、歌詞対訳、ライナーノーツ付

amazonで購入する

Sebadoh
Sebadoh
Sebadoh『ベイクセール』ジャケット
Sebadoh『ベイクセール』ジャケット
画像を拡大する(2枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

yahyel“TAO”

音楽と映像、そしてその相互作用によって完成するyahyelの芸術表現が完全に別次元に突入したことを証明するミュージックビデオ。クライムムービーとそのサントラのような緊迫感に終始ゾクゾクする。一体いつ寝てるんですかと聞きたくなるが、監督はもちろん山田健人。「崇高」という言葉を使いたくなるほどの表現としての気高さに痺れる。(山元)

  1. 香取慎吾が「慎吾母」に ファミマ「お母さん食堂」メインビジュアル公開 1

    香取慎吾が「慎吾母」に ファミマ「お母さん食堂」メインビジュアル公開

  2. 森山未來が蒼月潮、山本美月がウテナに、テレ東『このマンガがすごい!』 2

    森山未來が蒼月潮、山本美月がウテナに、テレ東『このマンガがすごい!』

  3. 安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像 3

    安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像

  4. 乃木坂46が『anan』ジャック 表紙は白石麻衣、西野七瀬、齋藤飛鳥ら7人 4

    乃木坂46が『anan』ジャック 表紙は白石麻衣、西野七瀬、齋藤飛鳥ら7人

  5. 「女の子は皆めんどくさい」コレサワが伝える、女子の本性と本音 5

    「女の子は皆めんどくさい」コレサワが伝える、女子の本性と本音

  6. 渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送 6

    渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送

  7. 崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々 7

    崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々

  8. 高畑充希×山崎賢人がオタク役、福田雄一監督の実写『ヲタクに恋は難しい』 8

    高畑充希×山崎賢人がオタク役、福田雄一監督の実写『ヲタクに恋は難しい』

  9. Corneliusが世界で認められるまで。海外進出のカギは何だった? 9

    Corneliusが世界で認められるまで。海外進出のカギは何だった?

  10. 『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年 10

    『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年