ニュース

ポンピドゥーセンターのアート祭典が日本上陸、『ブンミおじさん』のベース作も

アートと映像のフェスティバル『HORS PISTES TOKYO 2011(オール・ピスト 東京 2011)』が、東京・渋谷のUPLINK FACTORY、代官山のM Event Space & Bar、六本木スーパーデラックスの各会場で6月4日から開催される。

フランス・パリを代表する文化複合施設ポンピドゥーセンターが、2006年から毎年開催している映像アートイベントの公式日本版として行われる同イベント。普段日本国内では鑑賞機会が少ない短編や中編作品を中心に、昨年度および本年度の上映作品からのセレクトした作品群、日本のアーティストの作品を織り交ぜたプログラムが上映される。またシンポジウムとワークショップを開催し、表現の多種多様性を知覚・共有することを目指す。

同イベントでは、アピチャッポン・ウィーラセタクンの監督映画『ブンミおじさんの森』のベースとなっている映像作品『A Letter to Boonmee(ブンミおじさんへの手紙)』や、今年のパリのプログラムで唯一日本からエントリーされた三浦崇志と大力拓哉の共同監督作品『コロ石』などが公開される。

また、パリのクリエイターチームANDREA CREWSを招待し、廃棄予定の服を用いたファッションショーの要素を取り入れたワークショップも予定。そのほかに、映像を取り入れた表現活動を行っている様々なアーティストが出演するライブパフォーマンスなどの多数のプログラムが開催される。詳細はオフィシャルサイトで確認して欲しい。

『HORS PISTES TOKYO 2011(オール・ピスト 東京 2011)− Another Motion of Images/Art & Images Festival 映像のさらなる彼方へ』

2011年6月4日(土)~6月12日(日)

『ワークショップ×ファションショー×パーティ Art & Fashion workshop:ANDREA CREWS(from Paris)×Tomodachi Calling』

2011年6月4日(土)15:00~19:00
会場:東京都 代官山 M Event Space & Bar
料金:無料

『Hors Pistes Tokyoファションパーフォーマンスー&オープニングパーティ with ANDREA CREWS & RDV』

2011年6月4日(土)22:30~
会場:東京都 代官山 M Event Space & Bar
料金:一般1,500円 学生1,000円

『ワークショップ Art & Fashion workshop:ANDREA CREWS(from Paris)×American Apparel』

2011年6月5日(日)17:00~21:00
会場:東京都 代官山 M Event Space & Bar
料金:無料

『海外映像作品上映 Screening:International Works Selection(from Paris)』

2011年6月6日(月)19:00~
会場:東京都 渋谷 UPLINK FACTORY
上映作品:
『パペットボーイ』(監督:ヨハネス・ニホルム)
『ノア』(監督:ポリーヌ・ジュリエ)
『ビコーズ・ウィー・アー・ヴィジュアル』(監督:オリビア・ロシェット&ゲラルド=ヤン・クレース)
『ブンミおじさんへの手紙』(監督:アピチャッポン・ウィーラセタクン)
料金:
フリーパス 大人3,500円 学生3,000円
1プログラム 当日1,500円 前売および学生1,000円

『海外映像作品上映 Screening:International Works Selection(from Paris)』

2011年6月7日(火)19:00~
会場:東京都 渋谷 UPLINK FACTORY
上映作品:
『キル・ジ・エゴ』(監督:サウンドウォーク&ロスタール)
『イン・フリー・フォール』(監督:ヒト・ステヤール)
『コロ石』(監督:三浦崇志&大力拓哉)
料金:
フリーパス 大人3,500円 学生3,000円
1プログラム 当日1,500円 前売および学生1,000円

『日本映像作品セレクション1』

2011年6月8日(水) 19:00~
会場:東京都 渋谷 UPLINK FACTORY
上映作品:
『くず』(監督:飯村隆彦)
『鉄輪』(監督:瀧健太郎)
『The Figure in the Future』(監督:西山修平)
『Possession』(監督:石田悠介)
『Machiko Rolled by a Man, Dust Blown by the Wind』(監督:中村明子)
料金:
フリーパス 大人3,500円 学生3,000円
当日1,500円 前売および学生1,000円

『日本映像作品セレクション2』

2011年6月8日(水)20:30~
会場:東京都 渋谷 UPLINK FACTORY
上映作品:
『Ai(LOVE)』(監督:飯村隆彦)
『Desertion』(監督:浜崎亮太)
『ローラ – ローレライの話したかったこと』(監督:中沢あき)
『度一切空/PASSINNG – ALL IS NOTHING』(監督:相内啓司)
『IN/OUT』(監督:河合政之)
『掌のオーロラ/Aurora on the Palm』(監督:川口肇)
料金:
フリーパス 大人3,500円 学生3,000円
当日1,500円 前売および学生1,000円

『映像ライブパフォーマンスナイト Movie Live Performance Night』

2011年6月9日(木)OPEN 19:00 / START 19:30
会場:東京都 六本木 スーパーデラックス
出演:
レオ・ペレガッタ×モリシゲ×山岸直人
生西康典×掛川康典×ククナッケ×池田野歩×島田桃子
河合政之 with 浜崎亮太
瀧健太郎
yudayajazz
DJビアマイク
料金:当日3,500円 前売3,000円 学生2,500円

『海外映像作品上映 Screening:International Works Selection(from Paris)』

2011年6月10日(金)19:00~
会場:東京都 代官山 M Event Space & Bar
上映作品:
『エクセプション・アンド・ルール』(監督:カレン・ミルザ&ブラッド・バトラー)
『キル・ジ・エゴ』(監督:サウンドウォーク&ロスタール)
『ブンミおじさんへの手紙』(監督:アピチャッポン・ウィーラセタクン)
料金:1プログラム 当日1,500円 予約1,000円 学生500円

『シンポジウム&上映/VJパーティ Screening & Symposium / VJ Party』

2011年6月11日(土)18:30~
会場:東京都 代官山 M Event Space & Bar
トーク出演者:
諏訪敦彦(映画監督)
ホンマタカシ(写真家)
ジェラルディーヌ・ゴメス(Hors Pistes ディレクター、ポンピドゥーセンター)
河合政之(ビデオアーティスト)
※VJパーティーや映像上映、シンポジウムを開催
料金:
シンポジウム 当日2,000円 予約1,500円 学生1,000円
パーティ 一般1,500円 学生1,000円

『海外&日本映像作品上映 Screening::International Works Selection(from Paris)』

2011年6月12日(日)16:00~
会場:東京都 代官山 M Event Space & Bar
上映作品:
『ビコーズ・ウィー・アー・ヴィジュアル』(監督:オリビア・ロシェット&ゲラルド=ヤン・クレース )
『コロ石』(監督:三浦崇志&大力拓哉)
料金:
当日1,500円 予約1,000円 学生500円

『クロージングイベント |Closing Event – さらにフリースタイル! More Free Style!』

2011年6月12日(日)19:00~
会場:東京都 代官山 M Event Space & Bar
出演:
ステファーヌ・ド・メデロス
韓成南
久保田恭之&セバスチアン・マイヤ
レオ・ぺレガッタ×ミヤ×山岸直人
and more
料金:一般1,500円 学生1,000円

(画像下:©Carte Blanche 2010)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

滝沢朋恵“うすいいのり”

『わたしたちの家』清原惟が監督を手掛けたMV。淡く舞う紙ふぶき、滲み出すようなポートレイトなどが繊細な視点で映し出され、春の夢のような手触り。三野新、よだまりえ、中島あかねらが名を連ねるスタッフクレジットにも注目。(井戸沼)

  1. インターネットのパイオニア、核P-MODEL・平沢進インタビュー 1

    インターネットのパイオニア、核P-MODEL・平沢進インタビュー

  2. 岡田将生主演『ハムレット』ビジュアル公開 黒木華、村上虹郎らの姿も 2

    岡田将生主演『ハムレット』ビジュアル公開 黒木華、村上虹郎らの姿も

  3. 柄本佑&瀧内公美の極限の愛を描く、白石一文『火口のふたり』R18+で映画化 3

    柄本佑&瀧内公美の極限の愛を描く、白石一文『火口のふたり』R18+で映画化

  4. 岡田准一が「普通の人」になりきる殺し屋に 『ザ・ファブル』特報公開 4

    岡田准一が「普通の人」になりきる殺し屋に 『ザ・ファブル』特報公開

  5. 梅佳代が星野源を撮影&糸井重里と対談する『SWITCH』特集、未発表新作も 5

    梅佳代が星野源を撮影&糸井重里と対談する『SWITCH』特集、未発表新作も

  6. 性の目覚めと苦悩する若者たち描く『春のめざめ』再演、主演は伊藤健太郎 6

    性の目覚めと苦悩する若者たち描く『春のめざめ』再演、主演は伊藤健太郎

  7. 朗読劇『ぼく明日』再演に秋山ゆずき、蒼井翔太、内田真礼、細谷佳正ら 7

    朗読劇『ぼく明日』再演に秋山ゆずき、蒼井翔太、内田真礼、細谷佳正ら

  8. 『芥川賞』『直木賞』候補発表 古市憲寿、森見登美彦、町屋良平ら 8

    『芥川賞』『直木賞』候補発表 古市憲寿、森見登美彦、町屋良平ら

  9. 文化が衰える前に公共でできること 佐藤直樹×岸野雄一×出口亮太 9

    文化が衰える前に公共でできること 佐藤直樹×岸野雄一×出口亮太

  10. 永原真夏が語る、SEBASTIAN Xの10年。活休、活動再開を経た今 10

    永原真夏が語る、SEBASTIAN Xの10年。活休、活動再開を経た今