ニュース

密やかな絵画から観る現代パキスタンの豊かな可能性、伝統と革新のグループ展

現代パキスタンのミニチュアール(細密画)を紹介する企画展『密やかな絵画~現代パキスタンのミニアチュール』が、6月4日から東京・銀座の東京画廊+BTAPで開催される。

現代パキスタンのミニチュアールは、ペルシャ王朝絵画と土着の表現が融合し、さらに中国、インド、ヨーロッパの芸術要素を吸収したムガル・ミニチュアールの技術を継承しつつ、アクリル、インクなどの現代的素材を用いて描かれている。また、かつて描かれていた宮廷生活ではなく、強い社会的・政治的主張が込められた個人的表現が行われるようになっているのも特徴だ。

同展は、ミニアチュールの枠組みを遥かに踏み越えた多彩な表現を行うイムラン・クレシをはじめとした10人のアーティストによる作品を展示するもの。イムランのほかには、暴力とその子供への心理的影響をテーマとして扱うカーディム・アリ、自身の事故体験と身体障害を主題にするアッティーヤ・ショーカットなど、ラホールの国立美術学院出身アーティストが名を連ねている。伝統と革新の両方から豊かな可能性を導きだす、現代パキスタンのミニチュアールの息吹が感じられるだろう。


『密やかな絵画~現代パキスタンのミニアチュール』

2011年6月4日(土)~6月25日(土)
会場:東京都 銀座 東京画廊+BTAP
時間:11:00~19:00(土曜は17:00まで)
休館日:月曜

出展作家:
カーディム・アリ
ルバーバ・ハイデル
エヘサン・ジャマール
ワザース・カーン
レハーナ・マンギィ
イムラン・ムダサール
イムラン・クレシ
アッティーヤ・ショーカット
ビーニッシュ・ウスマン
ナビラ・ヤスミン

料金:無料

『オープニングレセプション』

2011年6月4日(土)15:00~17:00
会場:東京都 銀座 東京画廊+BTAP

(画像上から:Imran Qureshi “This Leprous Brightness,?” (2010) 29.5 x 21 cm Gouache on wasli、Attiya Shaukat “Untitled”(2010) 26.4 x 39.8 cm Silver metallic wire, tea wash and gouache on wasli、Imran Mudassar “1” (2011) 17.8 x 26.7 cm Pencil and postercolor on digital print、Ahsan Jamal “Morning Walk” (2009) 32 x 25 cm Neemrang on Wasli)

Imran Qureshi “This Leprous Brightness,?” (2010) 29.5 x 21 cm Gouache on wasli
Imran Qureshi “This Leprous Brightness,?” (2010) 29.5 x 21 cm Gouache on wasli
Attiya Shaukat “Untitled”(2010) 26.4 x 39.8 cm Silver metallic wire, tea wash and gouache on wasli
Attiya Shaukat “Untitled”(2010) 26.4 x 39.8 cm Silver metallic wire, tea wash and gouache on wasli
Imran Mudassar “1” (2011) 17.8 x 26.7 cm Pencil and postercolor on digital print
Imran Mudassar “1” (2011) 17.8 x 26.7 cm Pencil and postercolor on digital print
Ahsan Jamal “Morning Walk” (2009) 32 x 25 cm Neemrang on Wasli
Ahsan Jamal “Morning Walk” (2009) 32 x 25 cm Neemrang on Wasli
画像を拡大する(4枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

Nulbarich“Sweet and Sour”

テレビ東京のドラマ『デザイナー 渋井直人の休日』のエンディングテーマ“Sweet and Sour”。2月6日リリース予定の3rdフルアルバム『Blank Envelope』のリード楽曲でもある今作は「偶然の景色」がテーマ。日常の中に偶然生まれたハッとする瞬間を鮮やかに切り取っている。グラフィカルな映像に垣間見える、あたたかな日常を楽しもう。(野々村)

  1. こんまりのNetflix番組がアメリカで話題。こんまりメソッド巡る議論も 1

    こんまりのNetflix番組がアメリカで話題。こんまりメソッド巡る議論も

  2. 野村周平&桜井日奈子がプールでずぶ濡れ 『僕の初恋をキミに捧ぐ』新写真 2

    野村周平&桜井日奈子がプールでずぶ濡れ 『僕の初恋をキミに捧ぐ』新写真

  3. 『サマソニ』ヘッドライナー3組目はThe Chainsmokers、料金は値下げ 3

    『サマソニ』ヘッドライナー3組目はThe Chainsmokers、料金は値下げ

  4. 高杉真宙×竹内愛紗 御曹司と女子高生のラブコメ漫画『高嶺と花』ドラマ化 4

    高杉真宙×竹内愛紗 御曹司と女子高生のラブコメ漫画『高嶺と花』ドラマ化

  5. 『カメラを止めるな!』が『金曜ロードSHOW!』でテレビ初放送 5

    『カメラを止めるな!』が『金曜ロードSHOW!』でテレビ初放送

  6. 宇多田ヒカルのシングル『Face My Fears』本日発売&『初恋』サブスク解禁 6

    宇多田ヒカルのシングル『Face My Fears』本日発売&『初恋』サブスク解禁

  7. King Gnuが泥臭さと共に語る、若者とロックバンドが作る「夢」 7

    King Gnuが泥臭さと共に語る、若者とロックバンドが作る「夢」

  8. ザギトワ&メドベージェワが魔法少女に、『マギレコ』新テレビCM 8

    ザギトワ&メドベージェワが魔法少女に、『マギレコ』新テレビCM

  9. 『ヒグチユウコ展 CIRCUS』 約20年の画業辿る500点超展示 9

    『ヒグチユウコ展 CIRCUS』 約20年の画業辿る500点超展示

  10. 中村佳穂という「歌」の探求者。魂の震えに従う音楽家の半生 10

    中村佳穂という「歌」の探求者。魂の震えに従う音楽家の半生