ニュース

鬼才ジョン・カーペンター監督の10年ぶり新作『ザ・ウォード/監禁病棟』が9月公開

ジョン・カーペンターの約10年ぶりとなる監督作品『ザ・ウォード/監禁病棟』が、9月17日から東京・銀座シネパトスほか全国で順次公開される。

1979年の『ハロウィン』、1982年の『遊星からの物体X』でホラーとSFの金字塔を打ちたて、その後も画期的なビジュアルエフェクトや、自らプロデュースするサウンドを駆使した挑戦的な作品を撮り続けてきたカーペンター。2001年に製作された『ゴースト・オブ・マーズ』以来の監督映画となる同作は、1959年の精神病院が舞台となる。身に覚えのない放火の罪で精神病棟に送られた少女クリステンを主人公に、閉鎖病棟の少女たちとの出会いや、クリステンの失われた記憶について、病棟内で起こる怪奇現象などを描くショッキングなサイコホラー作品となっている。

主人公のクリステン役は『ゾンビランド』や『ドライブ・アングリー3D』に出演経験のあるアンバー・ハード。共演者には、メリル・ストリープの娘で『いつか眠りにつく前に』へ出演したメイミー・ガマー、『キック・アス』へ出演したリンジー・フォンセカらが名を連ねている。鬼才と呼ばれるカーペンターの待ち望まれた新作だけに、期待が高まる。

『ザ・ウォード/監禁病棟』

2011年9月17日から銀座シネパトスほか全国で順次ロードショー
監督:ジョン・カーペンター
脚本:マイケル・ラスムッセン&ショーン・ラスムッセン
出演:
アンバー・ハード
メイミー・ガマー
リンジー・フォンセカ
ほか
配給:ショウゲート

(画像:©2010, Chamberlain Films, LLC. All Rights Reserved.)

©2010, Chamberlain Films, LLC. All Rights Reserved.
©2010, Chamberlain Films, LLC. All Rights Reserved.
画像を拡大する(1枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

BIM“Wink”

BIMの新作『NOT BUSY』より“Wink”の映像が公開。ゆるめに結んだネクタイは軽妙洒脱でも、背伸びはしない。どこか冴えない繰り返しのなかで<だって俺らの本番はきっとこれから>と、吹っ切れなさもそのままラップして次へ。BIMの現在進行形のかっこよさと人懐っこさがトレースされたようなGIFアニメが最高にチャーミング。(山元)

  1. 米津玄師“感電”が7月6日配信リリース 綾野剛×星野源『MIU404』主題歌 1

    米津玄師“感電”が7月6日配信リリース 綾野剛×星野源『MIU404』主題歌

  2. 「実際にあったクソリプ」をカードゲーム化した『クソリプかるた』発売 2

    「実際にあったクソリプ」をカードゲーム化した『クソリプかるた』発売

  3. 堺雅人と鈴木福がのび太役で登場 「ソフトバンクのドラえもん」実写化CM 3

    堺雅人と鈴木福がのび太役で登場 「ソフトバンクのドラえもん」実写化CM

  4. 蓮沼執太とRYUTist運営が語る、コロナ以降の「アイドルと楽曲」 4

    蓮沼執太とRYUTist運営が語る、コロナ以降の「アイドルと楽曲」

  5. 菅田将暉×小松菜奈 瀬々敬久監督映画『糸』の新たな公開日が決定 5

    菅田将暉×小松菜奈 瀬々敬久監督映画『糸』の新たな公開日が決定

  6. シャムキャッツが10年で作り上げた景色。気まぐれな旅路の途中で 6

    シャムキャッツが10年で作り上げた景色。気まぐれな旅路の途中で

  7. 『アングスト/不安』の怖さ。殺人が論理的答えとして導き出される 7

    『アングスト/不安』の怖さ。殺人が論理的答えとして導き出される

  8. サブスク型映像クリエイター養成コミュニティ「AOI Film Craft Lab.」始動 8

    サブスク型映像クリエイター養成コミュニティ「AOI Film Craft Lab.」始動

  9. 新垣結衣の初写真展を渋谷PARCO&オンラインで開催 未公開カットも展示 9

    新垣結衣の初写真展を渋谷PARCO&オンラインで開催 未公開カットも展示

  10. 柴田聡子の言葉の正体。油断せず、心して向き合った先で生まれる 10

    柴田聡子の言葉の正体。油断せず、心して向き合った先で生まれる