ニュース

小池アミイゴによるワークショップ&6日連続ライブに曽我部、花*花、PoPoyansら

イラストレーター・小池アミイゴ主催の音楽ライブとワークショップのイベント『Our Songs「にじいろの花」』が、東京・青山CAYで7月10日から7月15日の6日間にわたり開催される。

『Our Songs』は、小池アミイゴが1996年にスタートした歌と音楽のためのイベント。「参加者すべてが表現者であること」をコンセプトとして掲げており、従来のライブ形式にとらわれない緩やかなスタイルで、多くのアーティストの共感を得てきた。これまでに、デビュー前のクラムボンや、ハナレグミなども出演しており、アーティスト同士の出会いの場所として多くのコラボレーションを実現している。

10組のアーティストによる6夜連続ライブ『にじいろLIVE』には、花*花、baby tears、port of notes、acoustic dub messengers、曽我部恵一、とんちピクルス、WATER WATER CAMEL、PoPoyans、omu-tone、バロンと世界一周楽団が出演する。

また『にじいろワークショップ』では、『小池アミイゴの誰でも絵が描けるワークショップ』をはじめ、眼鏡スタイリストの藤裕美がそれぞれの子供に最適な眼鏡をスタイリングする『眼鏡スタイリスト藤裕美の「KODOMO眼鏡」』『こども料理研究室』『スゴッチの親と子の整体教室』など、親子を対象にした多彩なワークショップが開催される。また、花*花のこじまいづみによるミニライブも行われる。

なお、絵のワークショップで生まれた作品は、会期中に会場で展示、販売され、収益は東日本大震災の復興支援のために寄付されるという。

小池アミイゴ LIVE&ワークショップ
『Our Songs「にじいろの花」』

2011年7月10日(日)~7月15日(金)
会場:東京都 青山 CAY(スパイラルB1F)

『にじいろワークショップ』

2011年7月10日(日)13:00~16:00

ワークショップ:
小池アミイゴの誰でも絵が描けるワークショップ
眼鏡スタイリスト藤裕美の『KODOMO眼鏡』
こども料理研究室
スゴッチの親と子の整体教室

ミニライブ:
こじまいづみ(花*花)
料金:1,000円
※『にじいろLIVE 第一夜』参加者はライブ公演の料金2,000円が別途必要

『にじいろLIVE』

第一夜
2011年7月10日(日)17:00~
出演:
花*花
baby tears

第二夜
2011年7月11日(月)OPEN 18:00 / START 20:00
出演:
port of notes
acoustic dub messengers

第三夜
2011年7月12日(火)OPEN 18:00 / START 20:00
出演:
曽我部恵一
とんちピクルス

第四夜
2011年7月13日(水)OPEN 18:00 / START 20:00
出演:
WATER WATER CAMEL
PoPoyans

第五夜
2011年7月14日(木)OPEN 18:00 / START 20:00
出演:
omu-tone

第六夜
2011年7月15日(金)OPEN 18:00 / START 20:00
出演:
バロンと世界一周楽団

料金:全公演2,000円

『誰でも絵が描けるワークショップ』の作品
『誰でも絵が描けるワークショップ』の作品
『誰でも絵が描けるワークショップ』の作品
『誰でも絵が描けるワークショップ』の作品
画像を拡大する(4枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

『傑作? 珍作? 大珍作!! コメディ映画文化祭』予告編

12月15、16日に座・高円寺2で開催される、Gucchi's Free School主宰の『傑作? 珍作? 大珍作!! コメディ映画文化祭』。上映される7本のうち、なんと4本が日本初上映作品(!)。予告だけでもパンチの強さが伝わってくるが、さらに各日トークショー付きという内容の濃さ。このイベントでひと笑いしてから2018年ラストスパートを迎えよう。(野々村)

  1. 入場料のある本屋「文喫」は高いのか、安いのか?店内を一足先にレポ 1

    入場料のある本屋「文喫」は高いのか、安いのか?店内を一足先にレポ

  2. ゆずが語る、ゆずへの期待を背負ったことで解放できた新たな側面 2

    ゆずが語る、ゆずへの期待を背負ったことで解放できた新たな側面

  3. Queen・フレディ在籍時の6度の日本ツアーに密着 300点超の写真収めた書籍 3

    Queen・フレディ在籍時の6度の日本ツアーに密着 300点超の写真収めた書籍

  4. ゲスの極み乙女。の休日課長こと和田理生が「テラスハウス」に入居 4

    ゲスの極み乙女。の休日課長こと和田理生が「テラスハウス」に入居

  5. 光宗薫が個展『ガズラー』を銀座で開催 ボールペンの細密画&滞在制作も 5

    光宗薫が個展『ガズラー』を銀座で開催 ボールペンの細密画&滞在制作も

  6. 鈴木康広の作品『ファスナーの船』が隅田川を運航 期間限定で 6

    鈴木康広の作品『ファスナーの船』が隅田川を運航 期間限定で

  7. 『神酒クリニックで乾杯を』に松本まりか、栁俊太郎ら&主題歌はアジカン 7

    『神酒クリニックで乾杯を』に松本まりか、栁俊太郎ら&主題歌はアジカン

  8. 「RADWIMPSからのお手紙」が100通限定配布 渋谷駅地下コンコースに登場 8

    「RADWIMPSからのお手紙」が100通限定配布 渋谷駅地下コンコースに登場

  9. 立川シネマシティの「次世代映画ファン育成計画」とは? 意図や想いを訊く 9

    立川シネマシティの「次世代映画ファン育成計画」とは? 意図や想いを訊く

  10. アジカン後藤と関和亮が語り合う、ゆとりなき今の社会に思うこと 10

    アジカン後藤と関和亮が語り合う、ゆとりなき今の社会に思うこと