ニュース

『サマソニ 2011』にBoAと国内フェス初登場の少女時代が出演決定

8月13日と14日に開催される音楽フェスティバル『SUMMER SONIC 2011』の追加出演者が発表された。

今回明らかになったのは、8月14日の東京公演のMOUNTAIN STAGEに出演するBOAと、少女時代の2組。少女時代の出演ステージは後日発表予定となっている。

日本国内の音楽フェスに初出演を果たす少女時代は「世界中の素晴らしいミュージシャンの方々と同じ舞台に立てることにメンバー全員とてもエキサイトしています。この夏の『サマソニ』でみなさんと素晴らしい瞬間を共有出来るように、最高の準備をして、最高のパフォーマンスを届けたいと思います!」とコメントしている。

『SUMMER SONIC 2011』東京公演

2011年8月13日(土)、8月14日(日)OPEN 9:00 / START 11:00
会場:千葉県 千葉QVCマリンフィールド&幕張メッセ

8月13日出演:
[MARINE STAGE]
THE STROKES
BEADY EYE
木村カエラ
THE TING TINGS
BROTHER
THE BAWDIES
ONE NIGHT ONLY
SHARKS
[MOUNTAIN STAGE]
AVRIL LAVIGNE
RIP SLYME
JESSIE J
TINIE TEMPAH
Perfume
BoA
THE PRETTY RECKLESS
THE DOWN TOWN FICTION
[SONIC STAGE]
THE MARS VOLTA
SIMPLE PLAN
DEATH FROM ABOVE 1979
MUTEMATH
NICO Touches the Walls
CAGE THE ELEPHANT
OFWGKTA
CEREBRAL BALLZY
OverTheDogs(オープニングアクト)
[MIDNIGHT SONIC]
KORN
THE HORRORS
THESE NEW PURITANS
BLACK MOUNTAIN
ESBEN AND THE WITCH
[MIDNIGHT DANCE -ED BANGER ALL STARS-]
BREAKBOT
BUSY PICTIONARY(Busy P + So Me)
CARTE BLANCHE(DJMehdi+ RITON)
FEADZ
SebastiAn
[RAINBOW STAGE]
the GazettE
The Mirraz
MILES KANE
andymori
GUSH
[Champagne]
小林太郎
BETA WOLF
オズ(オープニングアクト)
[BEACH STAGE]
ZIGGY MARLEY
ARRESTED DEVELOPMENT
VILLAGE PEOPLE
Clementine
Def Tech
ONE☆DRAFT
THEラブ人間(オープニングアクト)
and more

8月14日出演:
[MARINE STAGE]
RED HOT CHILI PEPPERS
X JAPAN
マキシマム ザ ホルモン
PANIC! AT THE DISCO
ZEBRAHEAD
HOLLYWOOD UNDEAD
MONA
NEON TREES
[MOUNTAIN STAGE]
P.i.L.(PUBLIC IMAGE LIMITED)
THE JON SPENCER BLUES EXPLOSION
HOUSE OF PAIN
FRIENDLY FIRES
TWO DOOR CINEMA CLUB
YELLE
the telephones
GYPSY&THE CAT
Fear,and Loathing in Las Vegas(オープニングアクト)
[SONIC STAGE]
SUEDE
JAMES BLUNT
THE POP GROUP
BOW WOW WOW
METRONOMY
DEERHUNTER
THE MORNING BENDERS
SMITH WESTERNS
ねごと(オープニングアクト)
[RAINBOW STAGE]
FACT
RIVAL SONS
Pay money To my Pain
ムック
ONE OK ROCK
TRIBES
PURO INSTINCT
TOTALFAT
crossfaith(オープニングアクト)
[BEACH STAGE]
LITTLE BARRIE
yanokami
渋さ知らズオーケストラ
VILLAGE PEOPLE
BOOTSY COLLINS
齊藤ジョニー(オープニングアクト)
[スペシャルゲスト]
少女時代(出演ステージは後日発表)
and more

料金:1日券15,000円 2日券27,000円(ブロック指定)

『SUMMER SONIC 2011』大阪公演

2011年8月13日(土)、8月14日(日)OPEN 10:00 / START 11:00
会場:大阪府 舞洲サマーソニック大阪特設会場

8月13日出演:
[OCEAN STAGE]
RED HOT CHILI PEPPERS
X JAPAN
YUKI
マキシマム ザ ホルモン
PANIC! AT THE DISCO
ZEBRAHEAD
HOLLYWOOD UNDEAD
MONA
NEON TREES
[MOUNTAIN STAGE]
PRIMAL SCREAM
Present SCREAMADELICA LIVE
P.i.L.(PUBLIC IMAGE LIMITED)
THE JON SPENCER BLUES EXPLOSION
HOUSE OF PAIN
FRIENDLY FIRES
TWO DOOR CINEMA CLUB
YELLE
GYPSY&THE CAT
[SONIC STAGE]
SUEDE
JAMES BLUNT
THE POP GROUP
BOW WOW WOW
METRONOMY
DEERHUNTER
THE MORNING BENDERS
SMITH WESTERNS
androp
and more

8月14日出演:
[OCEAN STAGE]
THE STROKES
BEADY EYE
KORN
木村カエラ
THE TING TINGS
BROTHER
THE BAWDIES
ONE NIGHT ONLY
SHARKS
[MOUNTAIN STAGE]
AVRIL LAVIGNE
RIP SLYME
JESSIE J
TINIE TEMPAH
Perfume
YUI
THE PRETTY RECKLESS
THE DOWN TOWN FICTION
[SONIC STAGE]
THE MARS VOLTA
SIMPLE PLAN
DEATH FROM ABOVE 1979
NICO Touches the Walls
MUTEMATH
CAGE THE ELEPHANT
OFWGKTA
CEREBRAL BALLZY
and more
※FACT、the GazettEの大阪公演出演ステージは後日発表

料金:1日券12,500円 2日券22,500円

(画像:少女時代)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

中村佳穂『SING US “忘れっぽい天使 / そのいのち”』(live ver.)

古来、歌というものは、すなわち「祈り」だった。中村佳穂というシンガーの歌を聴いて思うのはそんなこと。リリース前の音源を事前配布し、来場者と歌うという試み自体もすごいが、各々の歌う声が重なることにより生まれるエネルギーの躍動はもっとすごい。私たちは、ディスプレイを前にそんな音楽の奇跡を目の当たりさせられる。(山元)

  1. ケンドリック・ラマーの黒塗り広告が突如、霞ヶ関駅&国会議事堂前駅に出現 1

    ケンドリック・ラマーの黒塗り広告が突如、霞ヶ関駅&国会議事堂前駅に出現

  2. 徳永えり主演ドラマ『恋のツキ』に川谷絵音が出演 映画監督役で演技初挑戦 2

    徳永えり主演ドラマ『恋のツキ』に川谷絵音が出演 映画監督役で演技初挑戦

  3. 小栗旬VS窪田正孝の死闘や三浦春馬も登場 映画『銀魂2』予告編&新写真 3

    小栗旬VS窪田正孝の死闘や三浦春馬も登場 映画『銀魂2』予告編&新写真

  4. 欅坂46・平手友梨奈が平手打ち&不良の指を折る 『響 -HIBIKI-』予告編 4

    欅坂46・平手友梨奈が平手打ち&不良の指を折る 『響 -HIBIKI-』予告編

  5. King Gnu常田大希の野望と目論み 次の時代を見据える男の脳内 5

    King Gnu常田大希の野望と目論み 次の時代を見据える男の脳内

  6. サニーデイ・サービスの丸山晴茂が5月に逝去 食道静脈瘤破裂のため 6

    サニーデイ・サービスの丸山晴茂が5月に逝去 食道静脈瘤破裂のため

  7. 『音楽チャンプ』を制覇した16歳。琴音の謎めいた素顔に迫る 7

    『音楽チャンプ』を制覇した16歳。琴音の謎めいた素顔に迫る

  8. Coccoが21着限定のスカートを販売 売上を豪雨被害のチャリティーに寄付 8

    Coccoが21着限定のスカートを販売 売上を豪雨被害のチャリティーに寄付

  9. チャットモンチーの青春は終わっていない。ラストワンマンを観て 9

    チャットモンチーの青春は終わっていない。ラストワンマンを観て

  10. ホン・サンス×キム・ミニのタッグ作が4本連続公開 背景やねらいを訊く 10

    ホン・サンス×キム・ミニのタッグ作が4本連続公開 背景やねらいを訊く