ニュース

「爺とロボット」が題材の矢口史靖監督最新作『ロボジー』、73歳が初主演に挑戦

映画『ウォーターボーイズ』『スウィングガールズ』などを手掛けた矢口史靖監督の新作映画『ロボジー』が、2012年に公開される。

同作は、弱小家電メーカーが1人暮らしのガンコ老人を中に入れたインチキロボットを発表したところ、一躍話題になってしまったというコメディ映画。『ウォーターボーイズ』では男性のシンクロナイズドスイミング、『スウィングガールズ』ではビッグバンドジャズなど、これまでもユニークなテーマを爽やかなコメディタッチで仕立て上げてきた矢口作品だけに、「おじいちゃんとロボット」が題材の同作でどんな手腕を見せるのか期待が募る。

主演を務めるのは、200人以上のオーディションの中から選ばれた73歳の五十嵐信次郎。映画初主演となる五十嵐は、ミッキー・カーチス名義のタレント活動でも知られている。そのほかのキャストには、ロボットおたくの女子大生役の吉高由里子をはじめ、濱田岳、川合正悟、川島潤哉、田畑智子、和久井映見、小野武彦らが名を連ねている。

同作に寄せて主演の五十嵐は「コメディが好きなので、矢口作品は全部観てました。その矢口監督作品のオーディションに受かったと聞いた時、バリバリテンションが上がりました」「早く出来上がりが観たい!皆さんも楽しみにしていてください。4649~!」とコメントしている。

※記事掲載時、一部内容に誤りがありました、訂正してお詫びいたします

『ロボジー』

2012年お正月公開
監督・脚本:矢口史靖
出演:
五十嵐信次郎
吉高由里子
濱田岳
川合正悟
川島潤哉
田畑智子
和久井映見
小野武彦
ほか
配給:東宝

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

PUNPEE“タイムマシーンにのって”

あのPUNPEEがまたやった!!! 昨年発売のアルバム『MODERN TIMES』から初のMVとなる“タイムマシーンにのって”が公開。1度見ただけでも存分に楽しめる作品だけれど、この情報量の多さ。『バック・トゥ・ザ・フューチャー』を思わせる時計台のロゴがSEIKOならぬSAYHOになっていたり、車体に『AKIRA』の成田山ステッカーが貼られていたり……ピザなど頼んで細部まで何時間も見ていたい。(井戸沼)

  1. FINAL SPANK HAPPYが示す「新男女関係」 結成半年を振り返る 1

    FINAL SPANK HAPPYが示す「新男女関係」 結成半年を振り返る

  2. 桂正和原作『I”s』磯崎泉役は萩原みのり、主人公にアプローチする後輩役 2

    桂正和原作『I”s』磯崎泉役は萩原みのり、主人公にアプローチする後輩役

  3. ジャニー喜多川製作総指揮、東西ジャニーズJr.が集結 『映画 少年たち』 3

    ジャニー喜多川製作総指揮、東西ジャニーズJr.が集結 『映画 少年たち』

  4. 小出祐介が問題提起、日本語ポップスにおける「歌詞の曖昧さ」 4

    小出祐介が問題提起、日本語ポップスにおける「歌詞の曖昧さ」

  5. 遠藤ミチロウが膵臓がんを公表、現在は自宅療養中 5

    遠藤ミチロウが膵臓がんを公表、現在は自宅療養中

  6. 映画『空母いぶき』追加キャストに佐藤浩市、村上淳、玉木宏、戸次重幸ら 6

    映画『空母いぶき』追加キャストに佐藤浩市、村上淳、玉木宏、戸次重幸ら

  7. 『紅白歌合戦』会見にあいみょん、DAOKO、YOSHIKI、キンプリ、刀剣男子ら 7

    『紅白歌合戦』会見にあいみょん、DAOKO、YOSHIKI、キンプリ、刀剣男子ら

  8. 太賀に森崎ウィンらが寄り添う『母さんがどんなに僕を嫌いでも』本編映像 8

    太賀に森崎ウィンらが寄り添う『母さんがどんなに僕を嫌いでも』本編映像

  9. 新宿爆音映画祭に『ボヘミアン・ラプソディ』『バッド・ジーニアス』など 9

    新宿爆音映画祭に『ボヘミアン・ラプソディ』『バッド・ジーニアス』など

  10. Hi-STANDARD元スタッフによる『SOUNDS LIKE SHIT』レビュー 10

    Hi-STANDARD元スタッフによる『SOUNDS LIKE SHIT』レビュー