ニュース

震災後の世界変える「想像力」語る、批評家・宇野常寛の新著『リトル・ピープルの時代』

評論家・宇野常寛の最新刊『リトル・ピープルの時代』が、幻冬舎から刊行された。

宇野常寛は、1978年生まれの評論家。企画ユニット「第二次惑星開発委員会」を主宰するほか、カルチャー総合誌『PLANETS』編集長を務めている。主な著書に、『ゼロ年代の想像力』(早川書房)、更科修一郎との共著『批評のジェノサイズ』(サイゾー)などがある。

『リトル・ピープルの時代』では、作家・村上春樹の話題作『1Q84』に登場する超自然的な存在「リトル・ピープル」という概念に込められたものを考察することから出発し、様々なポップカルチャーを縦横無尽に分析。400字詰め原稿用紙900枚に及ぶ、宇野曰く「評論家生命をかけた」大作だ。

宇野は3月11日に起きた東日本大震災をきっかけに、それまで執筆を進めていた同作の原稿を大幅に改変。既存の構造や世界を変えて拡大していくことが可能な震災後の「想像力」について、文化批評の立場から徹底的に論じている。

なお、月刊『サイゾー』8月号および宇野常寛のオフィシャルサイトには、自身のエッセイを掲載。同作執筆に際しての想いが綴られている。

また、『PLANETS』の増刊号『PLANETS SPECIAL 2011 夏休みの終わりに』が8月31日に発売される。今回は、春夏のコンテンツの総括と東日本大震災をめぐるインタビューを中心に掲載。『コミックマーケット』での先行発売も行われるので、詳しくはオフィシャルサイトでチェックして欲しい。

『リトル・ピープルの時代』

2011年7月30日発売
著者:宇野常寛
価格:2,310円(税込)
発行:幻冬舎

amazonで購入する

『リトル・ピープルの時代』
『リトル・ピープルの時代』
画像を拡大する(1枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

LUMINE ART FAIR - My First collection / Art of New York City

10月12日、13日にルミネ新宿で開催する『LUMINE ART FAIR -My First Collection』のために制作された動画。現地アーティスト2名の言葉と、リアルな空気感とともにNYのアートシーンを紹介している。「NY、かっこいい!」という気持ちがムクムク膨れ上がってくるはずだし、アートに触れるきっかけはそれくらいがちょうどいいと思う。(石澤)

  1. 現地に住む人が知る、ニューヨークのアートシーンの現状とガイド 1

    現地に住む人が知る、ニューヨークのアートシーンの現状とガイド

  2. ラブドール職人・高橋一生が蒼井優に触れる、『ロマンスドール』場面写真 2

    ラブドール職人・高橋一生が蒼井優に触れる、『ロマンスドール』場面写真

  3. 池松壮亮から君へ。『宮本から君へ』の如く、人間まる出しであれ 3

    池松壮亮から君へ。『宮本から君へ』の如く、人間まる出しであれ

  4. 岡田健史主演『フォローされたら終わり』に小川紗良、中尾暢樹、松田るから 4

    岡田健史主演『フォローされたら終わり』に小川紗良、中尾暢樹、松田るから

  5. 中村倫也が7役に挑戦、映画『水曜日が消えた』来年公開 場面写真も 5

    中村倫也が7役に挑戦、映画『水曜日が消えた』来年公開 場面写真も

  6. ナナヲアカリ×蒼山幸子 今が音楽人生の転機。ねごと解散後初取材 6

    ナナヲアカリ×蒼山幸子 今が音楽人生の転機。ねごと解散後初取材

  7. 星野源の新EP『Same Thing』はPUNPEE、Superorganismとコラボ、先行配信も 7

    星野源の新EP『Same Thing』はPUNPEE、Superorganismとコラボ、先行配信も

  8. 『HiGH&LOW THE WORST』ドラマ版が完結。映画に向けてキャストをおさらい 8

    『HiGH&LOW THE WORST』ドラマ版が完結。映画に向けてキャストをおさらい

  9. 欅坂46の東京ドーム公演を回顧。“不協和音”と平手友梨奈“角を曲がる” 9

    欅坂46の東京ドーム公演を回顧。“不協和音”と平手友梨奈“角を曲がる”

  10. 星野源『おげんさんといっしょ』グッズ発売 ロゴT、ねずみぬいぐるみなど 10

    星野源『おげんさんといっしょ』グッズ発売 ロゴT、ねずみぬいぐるみなど