ニュース

港町・横浜を堪能する多彩なプログラムを展開、多ジャンル芸術祭『港のスペクタクル』

様々なプログラムを展開するアートフェスティバル『港のスペクタクル -Enjoy with low electricity-』が、神奈川・横浜エリアで11月6日まで開催されている。

同フェスティバルは、2009年、2010年に栃木・那須で開催された芸術祭『スペクタクル・イン・ザ・ファーム』の流れをくむもの。横浜の街を独自の視点で捉え、街角や港、中華街のレストランなどを舞台に、ジャンルの垣根を越えた催しを行うユニークなアートフェスティバルとなっている。また、ミニイベントに参加できる宿泊パックも用意される。

開催プログラムは、横浜を舞台にした無声映画を生演奏つきで上映する『サイレントフィルム「港の日本娘」上映 × チャンチキトルネエド生演奏』、ビルの壁面や空き地など街全体で作品を上映する野外映画プログラム『漂流する映画館 「Cinema de Nomad」』、オオルタイチもゲストで出演する『Double Famous×康本雅子 in CHINATOWN』、帆船「日本丸」を舞台にシアタープロダクツが中心となって作り上げるバレエファッションショー、ワークショップ『ドリフターズ・サマースクール2011公演』などのラインナップが予定されている。

各公演情報やチケット購入などの詳細はオフィシャルサイトで確認して欲しい。


『港のスペクタクル -Enjoy with low electricity-』

2011年8月中旬~11月3日(木)
会場:神奈川県 横浜エリア

『サイレントフィルム「港の日本娘」上映 × チャンチキトルネエド生演奏』

2011年10月9日(日)
時間:19:30~

2011年10月10日(月・祝)
時間:14:30~、19:30~
会場:神奈川県 横浜美術館レクチャーホール
音楽:本田祐也
料金:前売3,800円 当日4,300円

『漂流する映画館 “Cinema de Nomad”』

2011年10月1日(土)~10月7日(金)
時間:18:20 / 18:40 / 19:00 / 19:20 / 19:40 / 20:00 / 20:20 / 20:40(各回定員制)
会場:神奈川県 横浜 シネマ・ジャック&ベティほか4会場
上映作品:『5 windows』(監督:瀬田なつき、音楽:蓮沼執太)
料金:前売1,600円 当日1,800円

『Double Famous × 康本雅子 in CHINATOWN』

2011年10月1日(土)
時間:14:30~、18:30~
会場:神奈川県 横浜 中華街・同發新館
出演:
Double Famous
康本雅子
オオルタイチ
料金:前売4,000円 当日4,500円 満喫!お食事セット券7,000円
※全チケット特製お菓子付き

『シアタープロダクツの船上ファッションショー「海のバレエ」』

2011年10月16日(日)14:00~、15:00~、16:00~
会場:神奈川県 横浜 帆船日本丸
料金:前売3,300円 当日3,800円

(画像上から:『港のスペクタクル -Enjoy with low electricity-』ロゴ、海のバレエ1「Nippon Maru」、海のバレエ2「THEATRE PRODUCTS 2011A/W colleciton "HOUSING" AR ファッションショーより」、港の日本娘2 ©CHANCHIKITORNADE、漂流する映画館2「シネマ・ジャック&ベティ外観」)

『港のスペクタクル -Enjoy with low electricity-』ロゴ
『港のスペクタクル -Enjoy with low electricity-』ロゴ
海のバレエ1「Nippon Maru」
海のバレエ1「Nippon Maru」
海のバレエ2「THEATRE PRODUCTS 2011A/W colleciton "HOUSING" AR ファッションショーより」
海のバレエ2「THEATRE PRODUCTS 2011A/W colleciton "HOUSING" AR ファッションショーより」
港の日本娘2 ©CHANCHIKITORNADE
港の日本娘2 ©CHANCHIKITORNADE
漂流する映画館2「シネマ・ジャック&ベティ外観」
漂流する映画館2「シネマ・ジャック&ベティ外観」
画像を拡大する(9枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

PUNPEE“タイムマシーンにのって”

あのPUNPEEがまたやった!!! 昨年発売のアルバム『MODERN TIMES』から初のMVとなる“タイムマシーンにのって”が公開。1度見ただけでも存分に楽しめる作品だけれど、この情報量の多さ。『バック・トゥ・ザ・フューチャー』を思わせる時計台のロゴがSEIKOならぬSAYHOになっていたり、車体に『AKIRA』の成田山ステッカーが貼られていたり……ピザなど頼んで細部まで何時間も見ていたい。(井戸沼)

  1. FINAL SPANK HAPPYが示す「新男女関係」 結成半年を振り返る 1

    FINAL SPANK HAPPYが示す「新男女関係」 結成半年を振り返る

  2. 桂正和原作『I”s』磯崎泉役は萩原みのり、主人公にアプローチする後輩役 2

    桂正和原作『I”s』磯崎泉役は萩原みのり、主人公にアプローチする後輩役

  3. ジャニー喜多川製作総指揮、東西ジャニーズJr.が集結 『映画 少年たち』 3

    ジャニー喜多川製作総指揮、東西ジャニーズJr.が集結 『映画 少年たち』

  4. 小出祐介が問題提起、日本語ポップスにおける「歌詞の曖昧さ」 4

    小出祐介が問題提起、日本語ポップスにおける「歌詞の曖昧さ」

  5. 遠藤ミチロウが膵臓がんを公表、現在は自宅療養中 5

    遠藤ミチロウが膵臓がんを公表、現在は自宅療養中

  6. 映画『空母いぶき』追加キャストに佐藤浩市、村上淳、玉木宏、戸次重幸ら 6

    映画『空母いぶき』追加キャストに佐藤浩市、村上淳、玉木宏、戸次重幸ら

  7. 『紅白歌合戦』会見にあいみょん、DAOKO、YOSHIKI、キンプリ、刀剣男子ら 7

    『紅白歌合戦』会見にあいみょん、DAOKO、YOSHIKI、キンプリ、刀剣男子ら

  8. 太賀に森崎ウィンらが寄り添う『母さんがどんなに僕を嫌いでも』本編映像 8

    太賀に森崎ウィンらが寄り添う『母さんがどんなに僕を嫌いでも』本編映像

  9. 新宿爆音映画祭に『ボヘミアン・ラプソディ』『バッド・ジーニアス』など 9

    新宿爆音映画祭に『ボヘミアン・ラプソディ』『バッド・ジーニアス』など

  10. Hi-STANDARD元スタッフによる『SOUNDS LIKE SHIT』レビュー 10

    Hi-STANDARD元スタッフによる『SOUNDS LIKE SHIT』レビュー