ニュース

東京ファッションの現在と未来を探る企画展『感じる服 考える服』

ファッションの可能性を探る企画展『感じる服 考える服:東京ファッションの現在形』が、10月18日から東京・初台の東京オペラシティアートギャラリーで開催される。

同展は、欧米中心のファッション観や古い枠組みにとらわれがちなファッションを見直し、東京のリアルタイムな新しいファッションに焦点を当てたもの。常に現状への問題意識を持ち、時代のリアリティを追求する日本のデザイナーたちの仕事を紹介しながら、「ファッションとは何か」を問いかける。

出展するのは、オリジナルのテキスタイルを生かした服作りを行うminä perhonen、mintdesignsや、既成概念の見直しを図るANREALAGE、keisuke kanda、ストリートから発信するブランドのh.NAOTO、SASQUATCHfabrix.をはじめ、matohu、SOMARTA、THEATRE PRODUCTS、writtenafterwardsといった全10ブランド。

前例にとらわれない彼らの服作りに触れることで、ファッションの多様性や新たな魅力を再考できるまたとない機会となるだろう。


『感じる服 考える服:東京ファッションの現在形』

2011年10月18日(火)~12月25日(日)
会場:東京都 初台 東京オペラシティ アートギャラリー
時間:11:00~19:00(金・土は20:00まで)※入場は閉館の30分前まで
休館日:月曜日
料金:一般1,000円 大・高生800円 中・小生600円

(画像上から:『感じる服 考える服:東京ファッションの現在形』フライヤー、minä perhonen 2010 S/S “chorus” photo: L.A.Tomari courtesy: minä perhonen、ANREALAGE 2009 S/S photo:FUJIWARA Mihoko courtesy: ANREALAGE、keisuke kanda “designer’s portrait” illustrated by KIMURA Momoko courtesy:keisuke kanda、SASQUATCHfabrix. 2010-11 A/W photo: YABUKI Takemi courtesy: SASQUATCHfabrix.)

『感じる服 考える服:東京ファッションの現在形』フライヤー
『感じる服 考える服:東京ファッションの現在形』フライヤー
minä perhonen 2010 S/S “chorus” photo: L.A.Tomari courtesy: minä perhonen
minä perhonen 2010 S/S “chorus” photo: L.A.Tomari courtesy: minä perhonen
ANREALAGE 2009 S/S photo:FUJIWARA Mihoko courtesy: ANREALAGE
ANREALAGE 2009 S/S photo:FUJIWARA Mihoko courtesy: ANREALAGE
keisuke kanda “designer’s portrait” illustrated by KIMURA Momoko courtesy:keisuke kanda
keisuke kanda “designer’s portrait” illustrated by KIMURA Momoko courtesy:keisuke kanda
SASQUATCHfabrix. 2010-11 A/W photo: YABUKI Takemi courtesy: SASQUATCHfabrix.
SASQUATCHfabrix. 2010-11 A/W photo: YABUKI Takemi courtesy: SASQUATCHfabrix.
画像を拡大する(5枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

カネコアヤノ“光の方へ”

カネコアヤノの新作『燦々』より、すでに先行配信もされている屈指の名曲“光の方へ”のスタジオライブ映像。Tシャツ一枚に素足の飾り気ない佇まいが、音源よりも強気な歌声が、遠くを見つめたり、マイクをすっと見据えたり、手元を確認したりする一瞬一瞬が、いちいちかっこいい。カネコアヤノは、常に、今が一番最高なアーティストだと思う。(山元)

  1. PEDROのアユニ・Dと田渕ひさ子が語る「音楽が開く心の扉」 1

    PEDROのアユニ・Dと田渕ひさ子が語る「音楽が開く心の扉」

  2. ヨルシカインタビュー 自分を滅却し、芸術に人生を捧げた2人の決断 2

    ヨルシカインタビュー 自分を滅却し、芸術に人生を捧げた2人の決断

  3. 『HiGH&LOW THE WORST』ドラマ版が完結。映画に向けてキャストをおさらい 3

    『HiGH&LOW THE WORST』ドラマ版が完結。映画に向けてキャストをおさらい

  4. 三浦春馬が歌いながらダンスする「グロップ」新CM 振付はs**t kingzが担当 4

    三浦春馬が歌いながらダンスする「グロップ」新CM 振付はs**t kingzが担当

  5. ビリー・アイリッシュ×Bershkaがコラボ、カプセルコレクション発売 5

    ビリー・アイリッシュ×Bershkaがコラボ、カプセルコレクション発売

  6. 伊藤健太郎、玉城ティナ、秋田汐梨が荒れた教室に 『惡の華』メイキング 6

    伊藤健太郎、玉城ティナ、秋田汐梨が荒れた教室に 『惡の華』メイキング

  7. Hump Backが「生活」を歌う理由。人の優しさを信じるために 7

    Hump Backが「生活」を歌う理由。人の優しさを信じるために

  8. 星野源、全楽曲のストリーミング配信が解禁 8

    星野源、全楽曲のストリーミング配信が解禁

  9. 佐久間由衣の主演映画『“隠れビッチ”やってました。』主題歌はKitri新曲 9

    佐久間由衣の主演映画『“隠れビッチ”やってました。』主題歌はKitri新曲

  10. 吉田豪が見た『全裸監督』と村西とおる 過去の危ない体験談を語る 10

    吉田豪が見た『全裸監督』と村西とおる 過去の危ない体験談を語る