ニュース

NYで映画学ぶカップルによる過激派ドリーミーサイケポップデュオCULTSが初来日

サイケポップデュオ「CULTS」の初来日公演が、2012年2月15日に東京・代官山UNITで開催される。

CULTSは、ニューヨーク大学で映画を学んでいたブライアン・オブリビオン(Gt)とマデリーヌ・フォーリン(Vo)により、2010年に結成。その後、楽曲“Go Outside”など3曲を自らのウェブサイトで公開したところ、様々なメディアやブログなどで取り上げられ一躍注目を浴びる存在となった。

今年6月には、リリー・アレンが設立したレーベル「In The Name Of」からセルフタイトルアルバムをリリース。同作は、アンニュイなボーカルと1950年代から60年代のポップミュージックを思い起こさせるドリーミーなサウンドにも関わらず、作品にはカルト教団の教祖やチャールズ・マンソンたちの言葉を引用するなど、一筋縄ではいかない楽曲が並んだアルバムとなっている。10月5日には国内盤もリリースされる予定だ。

今回の来日は、東京公演のみの開催。ライブではサポートメンバーを3人加えたバンド編成でのパフォーマンスを見せるという。チケットの一般発売は10月15日から開始。

『CULTS来日公演』

2012年2月15日(火)OPEN 18:00 / START 19:00
会場:東京都 代官山UNIT
出演:CULTS
料金:5,000円(ドリンク別)

CULTS
『カルツ』国内盤

2011年10月5日発売
価格:2,310円(税込)
SICP-3270

1. アブダクティド
2. ゴー・アウトサイド
3. ユー・ノウ・ワット・アイ・ミーン
4. モウスト・ウォンテッド
5. ウォーク・アット・ナイト
6. ネヴァー・ヒール・マイセルフ
7. オー・マイ・ゴッド
8. ネヴァー・ソウ・ザ・ポイント
9. バッド・シングス
10. バンパー
11. レイヴ・オン
12. メイク・タイム
13. ゴー・アウトサイド(The 2 Bears Remix)
14. ゴー・アウトサイド(Menahan Street Band Remix)
※歌詞対訳付

amazonで購入する

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

カネコアヤノ“光の方へ”

カネコアヤノの新作『燦々』より、すでに先行配信もされている屈指の名曲“光の方へ”のスタジオライブ映像。Tシャツ一枚に素足の飾り気ない佇まいが、音源よりも強気な歌声が、遠くを見つめたり、マイクをすっと見据えたり、手元を確認したりする一瞬一瞬が、いちいちかっこいい。カネコアヤノは、常に、今が一番最高なアーティストだと思う。(山元)

  1. PEDROのアユニ・Dと田渕ひさ子が語る「音楽が開く心の扉」 1

    PEDROのアユニ・Dと田渕ひさ子が語る「音楽が開く心の扉」

  2. ヨルシカインタビュー 自分を滅却し、芸術に人生を捧げた2人の決断 2

    ヨルシカインタビュー 自分を滅却し、芸術に人生を捧げた2人の決断

  3. 『HiGH&LOW THE WORST』ドラマ版が完結。映画に向けてキャストをおさらい 3

    『HiGH&LOW THE WORST』ドラマ版が完結。映画に向けてキャストをおさらい

  4. 三浦春馬が歌いながらダンスする「グロップ」新CM 振付はs**t kingzが担当 4

    三浦春馬が歌いながらダンスする「グロップ」新CM 振付はs**t kingzが担当

  5. ビリー・アイリッシュ×Bershkaがコラボ、カプセルコレクション発売 5

    ビリー・アイリッシュ×Bershkaがコラボ、カプセルコレクション発売

  6. 伊藤健太郎、玉城ティナ、秋田汐梨が荒れた教室に 『惡の華』メイキング 6

    伊藤健太郎、玉城ティナ、秋田汐梨が荒れた教室に 『惡の華』メイキング

  7. Hump Backが「生活」を歌う理由。人の優しさを信じるために 7

    Hump Backが「生活」を歌う理由。人の優しさを信じるために

  8. 星野源、全楽曲のストリーミング配信が解禁 8

    星野源、全楽曲のストリーミング配信が解禁

  9. 佐久間由衣の主演映画『“隠れビッチ”やってました。』主題歌はKitri新曲 9

    佐久間由衣の主演映画『“隠れビッチ”やってました。』主題歌はKitri新曲

  10. 吉田豪が見た『全裸監督』と村西とおる 過去の危ない体験談を語る 10

    吉田豪が見た『全裸監督』と村西とおる 過去の危ない体験談を語る