ニュース

没後20年のセルジュ・ゲンスブール、上映&トーク&ライブイベントが4会場で開催

没後20年を迎えるセルジュ・ゲンスブールの特集上映イベント『セルジュ・フォー・エヴァー』が、京都の関西日仏学館、京都シネマ、京都みなみ会館、flowing KARASUMAの4会場で、11月11日から開催される。

ミュージシャン、作詞家、映画監督、俳優といった多彩な肩書きを持つセルジュ・ゲンスブール。「ユダヤ人で醜男」というコンプレックスを抱えながら、数多くの美女たちを虜にしたフランスきっての伊達男としても知られ、現在でも多くのファンから愛されている。

特集イベントでは、ゲンスブールの監督作および出演作の数々と、ゲンスブールの伝記映画『ゲンスブールと女たち』を上映するほか、各会場で曽我部恵一、小田島等、サエキけんぞうによるトークショーを実施する。上映スケジュールやトークの日程などはイベントの特設サイトで確認して欲しい。

また、本日11月11日にはオープニングイベント『セルジュ・フォー・エヴァー ~ゲンスブールと男たち~』が、flowing KARASUMAで開催される。曽我部恵一、渡辺俊美(TOKYO No.1 SOUL SET)によるライブや、DJに森雅樹(EGO-WRAPPIN')、Bang-joe(Los Rancheros)が登場。さらに小田島等と渋川清彦がトークを行う。

なお、ゲンスブールの妻だったジェーン・バーキンの1夜限りの来日公演が、11月25日に東京・有楽町の東京国際フォーラムで開催。同公演では、ゲンスブールがバーキンに書き下ろした楽曲だけを演奏するという。詳細は公演のオフィシャルサイトで確認して欲しい。

『セルジュ・フォー・エヴァー』

2011年11月11日(金)~12月9日(金)
会場:京都府 関西日仏学館、京都シネマ、京都みなみ会館
上映作品:
『スローガン』(監督:ピエール・グランブラ)
『マドモアゼル a GO GO』(監督:リシャール・バルドゥッチ)
『赤道』(監督:セルジュ・ゲンスブール)
『ゲンスブールと女たち』(監督:ジョアン・スファール)
『ガラスの墓標』(監督:ピエール・コラルニック)
『ジュテーム・モア・ノン・プリュ』(監督:セルジュ・ゲンスブール)
※各会場の上映作品はオフィシャルサイト参照

オープニングイベント
『セルジュ・フォー・エヴァー ~ゲンスブールと男たち~』
2011年11月11日(金)OPEN 18:30 / START 19:30
ライブ:
曽我部恵一
渡辺俊美
トーク:
小田島等
渋川清彦
DJ:
森雅樹
Bang-joe

トークイベント
2011年11月12日(土)作品上映後
会場:京都府 関西日仏学館
出演:
小田島等
曽我部恵一(予定)

トークイベント
2011年11月16日(水)作品上映後
会場:京都府 関西日仏学館
出演:
小田島等

トーク&ミニライブ
2011年11月25日(金)作品上映後
会場:京都府 関西日仏学館
出演:サエキけんぞう

トーク&ミニライブ
2011年11月26日(土)作品上映前
会場:京都府 京都シネマ
出演:サエキけんぞう

トーク&ミニライブ
2011年11月26日(土)作品上映後
会場:京都府 京都みなみ会館
出演:サエキけんぞう

(画像上から:『ゲンスブールと女たち』 ©2010 ONE WORLD FILMS-STUDIO37-UNIVERSAL PICTURES INTERNATIONAL FRANCE - FRANCE 2 CINEMA - LILOU FILMS - XILAM FILMS、『ジュテーム・モア・ノン・プリュ』、『ガラスの墓標』、『マドモアゼル a GO GO』、『赤道』 ©1982 CORSO PRODUCTIONS・TF1FILMS PRODUCTION・ETAT GABONAIS)

『ゲンスブールと女たち』(監督:ジョアン・スファール)©2010 ONE WORLD FILMS-STUDIO37-UNIVERSAL PICTURES INTERNATIONAL FRANCE - FRANCE 2 CINEMA - LILOU FILMS - XILAM FILMS
『ゲンスブールと女たち』(監督:ジョアン・スファール)©2010 ONE WORLD FILMS-STUDIO37-UNIVERSAL PICTURES INTERNATIONAL FRANCE - FRANCE 2 CINEMA - LILOU FILMS - XILAM FILMS
『ジュテーム・モア・ノン・プリュ』(監督:セルジュ・ゲンスブール)
『ジュテーム・モア・ノン・プリュ』(監督:セルジュ・ゲンスブール)
『ガラスの墓標』(監督:ピエール・コラルニック)
『ガラスの墓標』(監督:ピエール・コラルニック)
『マドモアゼル a GO GO』(監督:リシャール・バルドゥッチ)
『マドモアゼル a GO GO』(監督:リシャール・バルドゥッチ)
『赤道』(監督:セルジュ・ゲンスブール)©1982 CORSO PRODUCTIONS・TF1FILMS PRODUCTION・ETAT GABONAIS
『赤道』(監督:セルジュ・ゲンスブール)©1982 CORSO PRODUCTIONS・TF1FILMS PRODUCTION・ETAT GABONAIS
画像を拡大する(8枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

『傑作? 珍作? 大珍作!! コメディ映画文化祭』予告編

12月15、16日に座・高円寺2で開催される、Gucchi's Free School主宰の『傑作? 珍作? 大珍作!! コメディ映画文化祭』。上映される7本のうち、なんと4本が日本初上映作品(!)。予告だけでもパンチの強さが伝わってくるが、さらに各日トークショー付きという内容の濃さ。このイベントでひと笑いしてから2018年ラストスパートを迎えよう。(野々村)

  1. 入場料のある本屋「文喫」は高いのか、安いのか?店内を一足先にレポ 1

    入場料のある本屋「文喫」は高いのか、安いのか?店内を一足先にレポ

  2. ゆずが語る、ゆずへの期待を背負ったことで解放できた新たな側面 2

    ゆずが語る、ゆずへの期待を背負ったことで解放できた新たな側面

  3. Queen・フレディ在籍時の6度の日本ツアーに密着 300点超の写真収めた書籍 3

    Queen・フレディ在籍時の6度の日本ツアーに密着 300点超の写真収めた書籍

  4. ゲスの極み乙女。の休日課長こと和田理生が「テラスハウス」に入居 4

    ゲスの極み乙女。の休日課長こと和田理生が「テラスハウス」に入居

  5. 光宗薫が個展『ガズラー』を銀座で開催 ボールペンの細密画&滞在制作も 5

    光宗薫が個展『ガズラー』を銀座で開催 ボールペンの細密画&滞在制作も

  6. 鈴木康広の作品『ファスナーの船』が隅田川を運航 期間限定で 6

    鈴木康広の作品『ファスナーの船』が隅田川を運航 期間限定で

  7. 『神酒クリニックで乾杯を』に松本まりか、栁俊太郎ら&主題歌はアジカン 7

    『神酒クリニックで乾杯を』に松本まりか、栁俊太郎ら&主題歌はアジカン

  8. 「RADWIMPSからのお手紙」が100通限定配布 渋谷駅地下コンコースに登場 8

    「RADWIMPSからのお手紙」が100通限定配布 渋谷駅地下コンコースに登場

  9. 立川シネマシティの「次世代映画ファン育成計画」とは? 意図や想いを訊く 9

    立川シネマシティの「次世代映画ファン育成計画」とは? 意図や想いを訊く

  10. アジカン後藤と関和亮が語り合う、ゆとりなき今の社会に思うこと 10

    アジカン後藤と関和亮が語り合う、ゆとりなき今の社会に思うこと