ニュース

少女漫画家85人が自薦他薦、全5巻のアンソロジー『好きです、この少女まんが』刊行

少女漫画のアンソロジーシリーズ『好きです、この少女まんが』が刊行されている。

同アンソロジーは、現役の少女漫画家85人が選んだ「本当に好きな少女漫画」を全5巻にわたって収めたもの。収録作品は出版社という垣根を越えて集められ、様々な年代の編集者から構成された製作委員が実際に全ての作品を読んだ上で決定したという。また、各巻ごとにテーマが設けられており、1冊ずつ違った味わいの作品が楽しめる。

第1巻は、少女漫画の永遠の主題とも言える「恋愛」をテーマに、くらもちふさこ、ジョージ朝倉、ろびこらの全8作品を収録。2巻は「家族」をテーマに、羽海野チカ、竹田真理子、西原理恵子らが家族の絆を描いた全7作品が収められている。「感動」がテーマの第3巻は、小椋冬美らによる心に響く全6作品を掲載。第4巻は「幻想(ファンタジー)」をテーマに、吉田秋生、美内すずえ、名香智子らによる神話から現代ファンタジーまで不思議な世界に浸れる全7作品を集めている。12月13日に刊行される第5巻は、少女漫画界で「異彩」を放つ、萩尾望都、高野文子、木原敏江らによる全9編を収録している。

カバーイラストはおおやちきが手掛け、各作品には選者が熱い思いを綴った手書きの推薦コメントも掲載。少女漫画好きにはたまらない、読み応えのあるアンソロジーに仕上がっている。各巻の詳細などは同アンソロジーの特設サイトで確認して欲しい。


『好きです、この少女まんが 1巻 恋愛』

2011年10月13日刊行
著者:ろび、花郁悠紀子、くらもちふさこ、ジョージ朝倉、小野弥夢、克間彩人、文月今日子、多田かおる
価格:930円(税込)
発行:講談社

amazonで購入する

『好きです、この少女まんが 2巻 家族』

2011年10月13日刊行
著者:岩館真理子、竹田真理子、中山乃梨子、森尾理奈、西原理恵子、吉田まゆみ、羽海野チカ
価格:930円(税込)
発行:講談社

amazonで購入する

『好きです、この少女まんが 3巻 感動』

2011年11月11日刊行
著者:海野つなみ、大和和紀、津雲むつみ、小椋冬美、大矢ちき、深見じゅん
価格:930円(税込)
発行:講談社

amazonで購入する

『好きです、この少女まんが 4巻 幻想(ファンタジー)』

2011年11月11日刊行
著者:吉田秋生、いくえみ綾、森川久美、阿部律子、美内すずえ、耕野裕子、名香智子
価格:930円(税込)
発行:講談社

amazonで購入する

『好きです、この少女まんが 5巻 異彩』

2011年12月13日刊行
著者:羽海野チカ、水野英子、高野文子、文月今日子、樹村みのり、曽祢まさこ、木原敏江、よしまさこ、萩尾望都
価格:930円(税込)
発行:講談社

amazonで購入する

アンソロジー『好きです、この少女まんが 1巻 恋愛』書影
アンソロジー『好きです、この少女まんが 1巻 恋愛』書影
アンソロジー『好きです、この少女まんが 2巻 家族』書影
アンソロジー『好きです、この少女まんが 2巻 家族』書影
アンソロジー『好きです、この少女まんが 3巻 感動』書影
アンソロジー『好きです、この少女まんが 3巻 感動』書影
画像を拡大する(5枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

BIM“Wink”

BIMの新作『NOT BUSY』より“Wink”の映像が公開。ゆるめに結んだネクタイは軽妙洒脱でも、背伸びはしない。どこか冴えない繰り返しのなかで<だって俺らの本番はきっとこれから>と、吹っ切れなさもそのままラップして次へ。BIMの現在進行形のかっこよさと人懐っこさがトレースされたようなGIFアニメが最高にチャーミング。(山元)

  1. Ken Yokoyama、個の力強さが問われる時代に示す音楽家の矜持 1

    Ken Yokoyama、個の力強さが問われる時代に示す音楽家の矜持

  2. 三浦春馬が日本の未来を切り開いた五代友厚役 映画『天外者』12月公開 2

    三浦春馬が日本の未来を切り開いた五代友厚役 映画『天外者』12月公開

  3. 相葉雅紀と松本潤が新聞の見開き広告で向かい合う オリジナル壁紙も 3

    相葉雅紀と松本潤が新聞の見開き広告で向かい合う オリジナル壁紙も

  4. 『保健教師アン・ウニョン』Netflixで配信。キャストや見どころ紹介 4

    『保健教師アン・ウニョン』Netflixで配信。キャストや見どころ紹介

  5. STUTSがマイクをとる 数々の音楽家から受けた刺激と経験を武器に 5

    STUTSがマイクをとる 数々の音楽家から受けた刺激と経験を武器に

  6. 機材で聴くヒップホップ。90年代の音を支えたSP-1200 6

    機材で聴くヒップホップ。90年代の音を支えたSP-1200

  7. 伊藤万理華が主演、青春SF映画『サマーフィルムにのって』2021年公開 7

    伊藤万理華が主演、青春SF映画『サマーフィルムにのって』2021年公開

  8. MONOEYES、新アルバム『Between the Black and Gray』本日リリース&PV公開 8

    MONOEYES、新アルバム『Between the Black and Gray』本日リリース&PV公開

  9. 安斉かれんというアーティスト。『M』で注目された21歳の真の顔 9

    安斉かれんというアーティスト。『M』で注目された21歳の真の顔

  10. Dos Monosからの挑戦状に、自由な発想で表現。リミックス座談会 10

    Dos Monosからの挑戦状に、自由な発想で表現。リミックス座談会