無垢なプログレポップで物語綴る4人組バンド・ヤーチャイカが初の全国流通盤

ヤーチャイカにとって初の全国流通盤となる『ただしくはばたけ、鳥たちよ』が、2月22日にリリースされる。

2008年に結成されたヤーチャイカは、ニシハラシュンペイ(Vo,Gt)、イワタハルナ(Key)、キク値ユウタロウ(Ba)、ナカムラヨシミ(Dr)の4人組。昨年は『FUJI ROCK FESTIVAL'11』のオーディションステージ「ROOKIE A GO-GO」へ出演したほか、ライブサーキット『shimokita round up』へ2年連続で出演を果たしている。

今回リリースされる『ただしくはばたけ、鳥たちよ』には、全4曲を収録。プログレッシブロックとサイケロックを通過したノスタルジックなオルガンサウンドが特徴的な楽曲と、少年性を感じさせる歌声、様々なモチーフを用いた歌詞が一体となり、ひとつの物語のような世界が作り上げられている。

なお、同バンドによる自主企画イベント『Яの行方』が、3月4日に東京・下北沢のCLUB Queで開催。ゲストバンドはSuiseiNoboAz、nhhmbaseの2組となる。

ヤーチャイカ
『ただしくはばたけ、鳥たちよ』

2012年2月22日発売
価格:735円(税込)
HARBOR001A

1. めのう
2. 子供たちは大丈夫
3. ふるさと
4. 屋根裏の月

ヤーチャイカ自主企画
『Яの行方』

2012年3月4日(日)OPEN 18:00 / START 18:30
会場:東京都 下北沢 CLUB Que
出演:
ヤーチャイカ
SuiseiNoboAz
nhhmbase
料金:前売2,500円 当日2,800円(共にドリンク別)

(画像上:ヤーチャイカ、画像下:ヤーチャイカ『ただしくはばたけ、鳥たちよ』ジャケット)

  • HOME
  • Music
  • 無垢なプログレポップで物語綴る4人組バンド・ヤーチャイカが初の全国流通盤

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて