女性監督集団「桃まつり」が新作短篇で描く9つの「すき」、大根監督もエール

女性監督集団「桃まつり」がおくる短編映画上映イベント『桃まつりpresents すき』が、3月17日から東京・渋谷のユーロスペースでレイトショー上映される。

2006年からスタートし、毎年1つのテーマに沿って自主製作から宣伝までを行っている桃まつり。昨年は「うそ」をテーマに11作品が上映され、若い才能発掘の場として注目を集めた。5回目の開催となる今回のテーマは「すき」。故郷や街への愛着、大人の男女の恋愛、中学生の淡い恋、家族への想いなど、様々な形の愛情を描いた新作短編9本を上映する。参加監督は竹本直美、天野千尋、小森はるか、ステファニー・コルク、上原三由樹、熊谷まどか、星崎久美子、佐藤麻衣子、名倉愛となる。

なお、映画『モテキ』を手掛けた大根仁監督は同上映会について「女性監督集団の映画祭?知らんわ!つまんなかったら全員呼び出して説教してやる!!と、思って作品を観始めたのだが・・・どれもこれもおもしれえ・・・つーか逆にオレが説教されたい・・・」と賞賛のコメントを寄せている。


『桃まつり presents すき』

2012年3月17日(土)から渋谷ユーロスペースでレイトショー
会場:東京都 渋谷 ユーロスペース

『壱のすき』
2012年3月17日(土)~3月21日(火)
上映作品:
『帰り道』(監督:竹本直美)
『フィガロの告白』(監督:天野千尋)
『the place named』(監督:小森はるか)

『弐のすき』
2012年3月22日(水)~3月25日(日)
上映作品:
『春まで十日間』(監督:ステファニー・コルク)
『口腔盗聴器』(監督:上原三由樹)
『最後のタンゴ』(監督:熊谷まどか)

『参のすき』
2012年3月26日(月)~3月30日(金)
上映作品:
『さめざめ』(監督:星崎久美子)
『LATE SHOW』(監督:佐藤麻衣子)
『SAI-KAI』(監督:名倉愛)

料金:1,200円

(画像上から:『さめざめ』(監督:星崎久美子)、『the place named』(監督:小森はるか)、『フィガロの告白』(監督:天野千尋)、『帰り道』(監督:竹本直美)、『LATE SHOW』(監督:佐藤麻衣子))

  • HOME
  • Movie/Drama
  • 女性監督集団「桃まつり」が新作短篇で描く9つの「すき」、大根監督もエール

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて