謎に満ちた中国の世界を撮影、パトリック・ツァイ写真展『MODERN TIMES』

パトリック・ツァイの写真展『MODERN TIMES』が、4月6日から東京・渋谷PARCO内のロゴスギャラリーで開催される。

1981年にアメリカで生まれたツァイは、中国、台湾での活動を経て、現在は東京を拠点に活動する写真家。2006年頃に当時の恋人マディ・ジュウとのフォトダイアリープロジェクト『マイ・リトル・デッド・ディック』を展開し話題を呼んだほか、昨年は新人写真家の登竜門として知られる『写真新世紀』で優秀賞を受賞した。また、アートユニット「ハジメテン」のメンバーとして飯川雄大、梅佳代、金氏徹平、川島小鳥、小橋陽介、西光祐輔と共に活動を展開している。

同展では、謎に満ちた中国の世界を捉えたフォトダイアリープロジェクト『MODERN TIMES』から20点を展示。また、会場ではナナロク社から4月に刊行予定の同名写真集の先行販売も実施する。

パトリック・ツァイ写真展
『MODERN TIMES』

2012年4月6日(金)~4月18日(水)
会場:東京都 渋谷PARCO PART1 B1F ロゴスギャラリー
時間:10:00~21:00(最終日は17:00まで)
料金:無料

『オープニングパーティ』
2012年4月6日(金)19:00~21:00
会場:東京都 渋谷 渋谷PARCO PART1 B1F ロゴスギャラリー

『アーティストトーク』
2012年4月15日(日)15:00~16:00
会場:東京都 渋谷 渋谷PARCO PART1 B1F ロゴスギャラリー
出演:
パトリック・ツァイ(写真家)
山口洋佑(画家)
料金:無料(予約不要)

(画像:©patrick tsai)

  • HOME
  • Art/Design
  • 謎に満ちた中国の世界を撮影、パトリック・ツァイ写真展『MODERN TIMES』

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて