アカデミー賞席巻の『アーティスト』コンビが大人の恋愛ゲーム描く仏映画『プレイヤー』

浮気男2人の栄光と情けない失態を描いたフランス映画『プレイヤー』が、6月から東京・渋谷のヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国で公開される。

同作は、『第84回アカデミー賞』の作品賞、監督賞、主演男優賞など5部門を受賞した映画『アーティスト』のミシェル・アザナヴィシウス監督と、主演のジャン・デュジャルダンが再びタッグを組んだ作品。郊外のホテルから、セックス中毒を治療する医院、パリのナイトクラブやラスベガスの歓楽街など、浮気男2人が気晴らしで出かけた旅先で繰り広げる恋愛ゲームの模様をユーモラスに描いた作品となっている。

なお、コメディアンの顔も持つ主演のデュジャルダンは、同作で饒舌なプレイボーイ役に挑戦。白黒サイレント映画だった『アーティスト』では聴くことができなかったデュジャルダンの声にも注目が集まりそうだ。

CINRA.NETでは、6月15日(金)19:00(開場18:30)から東京・ブロードメディア・スタジオ月島試写室(中央区月島1-14-7)で行われる『プレイヤー』試写会に5組10名様をご招待いたします!

コチラのメールフォームから応募情報を入力の上、ご応募ください。当選は、試写会招待券の発送をもって替えさせていただきます(なお、ご応募いただいたメールアドレス宛に CINRAのメールマガジンを今後お届けいたします)。(応募締切り:2012年6月6日)

『プレイヤー』

2012年6月よりヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国ロードショー
原案:ジャン・デュジャルダン
監督:ミシェル・アザナヴィシウス、エマニュエル・ベルコ、フレッド・カヴァイエ、アレックス・クルテス、エリック・ラティゴ、ジャン・デュジャルダン、ジル・ルルーシュ
出演:
ジャン・デュジャルダン
ジル・ルルーシュ
配給:ブロードメディア・スタジオ、コムストック・グループ

(画像:『プレイヤー』メインビジュアル)

  • HOME
  • Movie,Drama
  • アカデミー賞席巻の『アーティスト』コンビが大人の恋愛ゲーム描く仏映画『プレイヤー』

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて