ハイバイ岩井秀人がパルコ劇場に進出、処女作続編の新作『ヒッキー・ソトニデテミターノ』

劇団「ハイバイ」主宰の岩井秀人が作・演出を手掛ける新作公演『ヒッキー・ソトニデテミターノ』が、10月4日から東京・渋谷のパルコ劇場で上演される。

俳優・劇作家・演出家として活動する岩井は、16歳から20歳まで引きこもりだったというシリアスかつ個人的な体験を、演劇を通じて「生々しいけれど笑えるコメディ」として発表。近年はユースケ・サンタマリア、荒川良々、研ナオコ出演の『その族の名は「家族」』の脚本を手掛けたほか、NHKハイビジョン特集ドラマ『生むと生まれるそれからのこと』の脚本で『第30回向田邦子賞』を受賞している。

岩井にとってパルコ劇場進出作品になる『ヒッキー・ソトニデテミターノ』は、自身の引きこもり体験をもとに作られた2003年初演の処女作『ヒッキー・カンクーントルネード』の続編にあたる作品。前作の主人公・森田登美男のその後のドラマを綿密な取材を重ねた上で描き出す。

キャストは、登美男役の吹越満をはじめ、古舘寛治、チャン・リーメイ、有川マコト、占部房子、小河原康二、田村健太郎、金原祐三子、岸井ゆきのが名を連ねている。チケットの一般発売は8月25日からスタート。

『ヒッキー・ソトニデテミターノ』

2012年10月4日(木)~10月14日(日)全13公演
会場:東京都 渋谷 パルコ劇場(渋谷パルコパート1・9F)
作・演出:岩井秀人
出演:
吹越満
古舘寛治
チャン・リーメイ
有川マコト
占部房子
小河原康二
田村健太郎
金原祐三子
岸井ゆきの
料金:
前半料金5,800円(10月9日以降)
後半料金6,500円
U-25チケット4,500円(25歳以下対象、当日指定席券引換、平日限定、要身分証明書、チケットぴあのみ取扱)

(画像:吹越満)

  • HOME
  • Stage
  • ハイバイ岩井秀人がパルコ劇場に進出、処女作続編の新作『ヒッキー・ソトニデテミターノ』

Special Feature

Habitable World──これからの「文化的な生活」

気候変動や環境破壊の進行によって、人間の暮らしや生態系が脅威に晒されているなか、これからの「文化的な生活」のあり方とはどういうものなのだろうか?
すでに行動している人々に学びながら、これからの暮らしを考える。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて