新イベント『Sound Live Tokyo』にPhew&小林エリカ&メビウス、サンガツ、菊地雅章ら

音楽イベント『Sound Live Tokyo』が、10月26日から28日まで東京・上野の東京文化会館小ホールで開催される。

『Sound Live Tokyo』は、「サウンド」に関わる表現活動の現在を紹介する新イベント。今回は菊地雅章が2時間におよぶピアノソロを披露するほか、Phewと漫画家・イラストレーターの小林エリカによる共同プロジェクト「Project UNDARK」とディーター・メビウス(Cluster)によるコラボレーションライブ、タイから参加するBaby Arabia、工藤冬里率いるマヘル・シャラル・ハシュ・バズ、サンガツが出演する。なお、Project UNDARKとディーター・メビウスのライブには後藤まりこも参加する。

さらに、現代の都市生活における音響的経験と「聞こえるもの」「聞こえてはならないもの」の境界を考察する山下残による新作パフォーマンス『ヘッドホンと耳の間の距離』も上演されるほか、期間中はティム・エッチェルスのインスタレーション作品も展示される。チケット販売は本日9月10日からスタートする。詳細はオフィシャルサイトで確認しよう。


『Sound Live Tokyo』

2012年10月26日(金)~10月28日(日)
会場:東京都 上野 東京文化会館小ホール
10月26日出演:菊地雅章
10月27日出演:
Project UNDARK+ディーター・メビウス
工藤冬里(マヘル・シャラル・ハシュ・バズ)
10月28日出演:
Baby Arabia
サンガツ
ティム・エッチェルス
上演作品:山下残『ヘッドホンと耳の間の距離』※10月27日
出展:ティム・エッチェルス※全期間
料金:
前売 1日券3,000円 3日通し券7,000円 10月26日菊地雅章各セット2,000円 10月26日両セット3,000円
当日 1日券3,500円 10月26日菊地雅章各セット2,300円 10月26日両セット3,500円

Project UNDARK(Phew, Erika Kobayashi)+ Dieter Mo
『Radium Girls 2011』[MP3]

価格:1,800円(税込)
斬新すぎるコラボレーション!

CINRA STOREで購入する

(画像上から:『Sound Live Tokyo』ロゴ、Project UNDARK + ディーター・メビウス(イラスト:小林エリカ)、菊地雅章 ©Abby Kikuchi、サンガツ、山下残『せきをしてもひとり』(2010年、原宿VACANT))

  • HOME
  • Music
  • 新イベント『Sound Live Tokyo』にPhew&小林エリカ&メビウス、サンガツ、菊地雅章ら

Special Feature

coe──未来世代のちいさな声から兆しをつくる

ダイバーシティーやインクルージョンという言葉が浸透し、SDGsなど社会課題の解決を目指す取り組みが進む。しかし、個人のちいさな声はどうしても取りこぼされてしまいがちだ。いまこの瞬間も、たくさんの子どもや若者たちが真剣な悩みやコンプレックス、生きづらさを抱えながら、毎日を生きている。

記事一覧へ

JOB

これからの企業を彩る9つのバッヂ認証システム

グリーンカンパニー

グリーンカンパニーについて
グリーンカンパニーについて