ニュース

音楽誌『インディーズ・イシュー』がリニューアル、ボリューム2倍増量&季刊化

音楽雑誌『インディーズ・イシュー』がリニューアルし、最新号となる第60号が1月29日に刊行された。

今回のリニューアルでは、発行ペースが隔月から季刊に変更。また、判型がB5からA5に変わり、ボリュームも90ページから180ページと約2倍に大幅増量している。内容についても「よりコアに、より正直な内容に」なっているとのこと。

今号では、3月7日にニューアルバム『Don't worry be daddy』のリリースを控えるECDを表紙に据え、計38ページの特集記事も展開。『原発やめろデモ!!!!!』のフォトギャラリーやECDへのインタビューをはじめ、2MUCH CREW、磯部涼との対談、植本一子とYUKARI(Limited Express(has gone?)、ニーハオ)の「ママ対談」などが掲載されている。さらに、独自の切り口による「2011年ベストディスク」や、坂本慎太郎へのインタビューなど、盛りだくさんの内容となっている。レコード店、書店以外にもオフィシャルサイトで通販を実施しているので、こちらもチェックしてみよう。

『インディーズ・イシュー vol.60』

2012年1月29日発売
価格:1,050円(税込)
発行:ビスケット

amazonで購入する

(画像:『インディーズ・イシュー vol.60』表紙)

『インディーズ・イシュー vol.60』表紙
『インディーズ・イシュー vol.60』表紙
画像を拡大する(1枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

PUNPEE“タイムマシーンにのって”

あのPUNPEEがまたやった!!! 昨年発売のアルバム『MODERN TIMES』から初のMVとなる“タイムマシーンにのって”が公開。1度見ただけでも存分に楽しめる作品だけれど、この情報量の多さ。『バック・トゥ・ザ・フューチャー』を思わせる時計台のロゴがSEIKOならぬSAYHOになっていたり、車体に『AKIRA』の成田山ステッカーが貼られていたり……ピザなど頼んで細部まで何時間も見ていたい。(井戸沼)

  1. BiSHが6人全員で振り返る、この夏出演した17本もの音楽フェス 1

    BiSHが6人全員で振り返る、この夏出演した17本もの音楽フェス

  2. 平野紫耀×桜井日奈子『ういらぶ。』 キュン声♡絶叫上映が東名阪で開催 2

    平野紫耀×桜井日奈子『ういらぶ。』 キュン声♡絶叫上映が東名阪で開催

  3. 有村架純とのデートを疑似体験するwicca動画 「ほっぺプニプ二は照れた」 3

    有村架純とのデートを疑似体験するwicca動画 「ほっぺプニプ二は照れた」

  4. HEY-SMITH・猪狩が語る、人を動かすために「パンク」を選んだ訳 4

    HEY-SMITH・猪狩が語る、人を動かすために「パンク」を選んだ訳

  5. 『情熱大陸』で諫山創に密着 『進撃の巨人』ラストネームに挑む様子を映す 5

    『情熱大陸』で諫山創に密着 『進撃の巨人』ラストネームに挑む様子を映す

  6. 遠藤憲一×小栗旬のリハーサルシーン公開 本日放送開始の宮藤官九郎ドラマ 6

    遠藤憲一×小栗旬のリハーサルシーン公開 本日放送開始の宮藤官九郎ドラマ

  7. 二階堂ふみ×GACKT『翔んで埼玉』、「埼玉ディス」満載の予告編公開 7

    二階堂ふみ×GACKT『翔んで埼玉』、「埼玉ディス」満載の予告編公開

  8. KAT-TUN中丸雄一のソロアクト公演『中丸君の楽しい時間』第3弾 来年上演 8

    KAT-TUN中丸雄一のソロアクト公演『中丸君の楽しい時間』第3弾 来年上演

  9. 韓国版『いま、会いにゆきます』が来春公開 ソ・ジソブ×ソン・イェジン 9

    韓国版『いま、会いにゆきます』が来春公開 ソ・ジソブ×ソン・イェジン

  10. RADWIMPS新ALにTaka、あいみょんら 小松菜奈&神尾楓珠出演の新曲PV公開 10

    RADWIMPS新ALにTaka、あいみょんら 小松菜奈&神尾楓珠出演の新曲PV公開