ニュース

フランスの歌姫クレモンティーヌがアニソンカバーライブ、ゲストに細野晴臣も登場

クレモンティーヌの来日公演が、3月27日から29日まで東京・表参道のBlue Note Tokyoで開催される。

『天才バカボン』主題歌のボサノバカバーがサントリーのノンアルコール飲料「ALL FREE」のテレビCMに起用され、評判を呼んだクレモンティーヌ。1980年代後半からパリを拠点に活動し、ジャズやボサノバのエッセンスを取り入れたスタイリッシュな音楽性で、フランスを代表する女性シンガーとして日本でも高い人気を誇っている。

今回の来日公演は、今年1月にリリースされたアニソンカバーベスト盤『アニメンティーヌ・ベスト・プラス』からの楽曲を中心としたステージになる予定。さらに、3月29日にはゲストとして『天才バカボン』の主題歌カバーでデュエットを披露している細野晴臣が登場する。チケットの一般予約は2月12日からスタート。


『クレモンティーヌ 来日公演』

2012年3月27日(火)、3月28日(水)
[1]OPEN 17:30 / START 19:00
[2]OPEN 20:45 / START 21:30
会場:東京都 表参道 Blue Note Tokyo
出演:クレモンティーヌ
料金:7,500円

『クレモンティーヌ with special guest 細野晴臣』

2012年3月29日(木)
[1]OPEN 17:30 / START 19:00
[2]OPEN 20:45 / START 21:30
会場:東京都 表参道 Blue Note Tokyo
出演:
クレモンティーヌ
細野晴臣(Gt,Vo)、伊賀航(Ba)、高田漣(マンドリン)、伊藤大地(Dr)、コシミハル(Acc)
料金:7,500円

クレモンティーヌ
『アニメンティーヌ・ベスト・プラス』初回盤(CD+DVD)

2012年1月25日発売
価格:3,360円(税込)
SICP-3407~3408

1. バカボン・メドレー:天才バカボン(アニメ『天才バカボン』OP)~タリラリランのコニャニャチワ(アニメ『元祖天才バカボン』OP)
2. ドラえもんのうた(アニメ『ドラえもん』OP)
3. ラムのラブソング(アニメ『うる星やつら』OP)
4. ゲゲゲの鬼太郎(アニメ『ゲゲゲの鬼太郎』OP−アニメンティーヌ・プラスversion)
5. ワイワイワールド(アニメ『Dr.スランプ アラレちゃn』OP)
6. アンパンマンのマーチ(アニメ『それいけ!アンパンマン』OP)
7. おどるポンポコリン(アニメ『ちびまる子ちゃん』OP)
8. 崖の上のポニョ(アニメ映画『崖の上のポニョ』主題歌)
9. 歩いて帰ろう featuring 斉藤和義(『ポンキッキーズ』OP)
10. 宇宙戦艦ヤマト(アニメ『宇宙戦艦ヤマト』OP−イントロロングver.)
11. さんぽ(アニメ映画『となりのトトロ』主題歌)
12. サザエさん・メドレー:サザエさん(アニメ『サザエさん』OP)~サザエさん一家(アニメ『サザエさん』ED)
13. お料理行進曲(アニメ『キテレツ大百科』OP)
14. 残酷な天使のテーゼ(アニメ『新世紀エヴァンゲリオン』OP)
15. バカボン・メドレー(サントリー「ALL-FREE」TVCM曲フルVer.):天才バカボン(アニメ『天才バカボン』OP)~タリラリランのコニャニャチワ(アニメ『元祖天才バカボン』OP)
16. 天才バカボン(×細野晴臣)~サントリー「ALL FREE」TVCM曲海釣り篇、草原篇60秒Ver.
17. 天才バカボン(×オンドマルトノ)~サントリー「ALL FREE」TVCM曲雪の温泉篇、年の瀬のふたり篇60秒Ver.
18. ドリフ・メドレー ~いい湯だな、隣組(TBS系『8時だョ!全員集合』)、フジテレビ系『ドリフ大爆笑』より
19. マル・マル・モリ・モリ!(フジテレビ系ドラマチック・サンデー『マルモのおきて』より)
20. 羞恥心(フジテレビ系『クイズ!ヘキサゴンII』より)
21. 陽は、また昇る(フジテレビ系『クイズ!ヘキサゴンII』より)
22. Je suis heureuse comme ca(Somebody Stole My Gal)(『吉本新喜劇』テーマより)
23. スーダラ節
[DVD収録内容]
1. バカボン・メドレー
2. ラムのラブソング
3. ゲゲゲの鬼太郎
4. ショコラ・エ・スイーツ
5. 歩いて帰ろう
6. おどるポンポコリン

amazonで購入する

クレモンティーヌ
『アニメンティーヌ・ベスト・プラス』通常盤(CD)

2012年1月25日発売
価格:2,730円(税込)
SICP-3409

1. バカボン・メドレー:天才バカボン(アニメ『天才バカボン』OP)~タリラリランのコニャニャチワ(アニメ『元祖天才バカボン』OP)
2. ドラえもんのうた(アニメ『ドラえもん』OP)
3. ラムのラブソング(アニメ『うる星やつら』OP)
4. ゲゲゲの鬼太郎(アニメ『ゲゲゲの鬼太郎』OP−アニメンティーヌ・プラスversion)
5. ワイワイワールド(アニメ『Dr.スランプ アラレちゃn』OP)
6. アンパンマンのマーチ(アニメ『それいけ!アンパンマン』OP)
7. おどるポンポコリン(アニメ『ちびまる子ちゃん』OP)
8. 崖の上のポニョ(アニメ映画『崖の上のポニョ』主題歌)
9. 歩いて帰ろう featuring 斉藤和義(『ポンキッキーズ』OP)
10. 宇宙戦艦ヤマト(アニメ『宇宙戦艦ヤマト』OP−イントロロングver.)
11. さんぽ(アニメ映画『となりのトトロ』主題歌)
12. サザエさん・メドレー:サザエさん(アニメ『サザエさん』OP)~サザエさん一家(アニメ『サザエさん』ED)
13. お料理行進曲(アニメ『キテレツ大百科』OP)
14. 残酷な天使のテーゼ(アニメ『新世紀エヴァンゲリオン』OP)
15. バカボン・メドレー(サントリー「ALL-FREE」TVCM曲フルVer.):天才バカボン(アニメ『天才バカボン』OP)~タリラリランのコニャニャチワ(アニメ『元祖天才バカボン』OP)
16. 天才バカボン(×細野晴臣)~サントリー「ALL FREE」TVCM曲海釣り篇、草原篇60秒Ver.
17. 天才バカボン(×オンドマルトノ)~サントリー「ALL FREE」TVCM曲雪の温泉篇、年の瀬のふたり篇60秒Ver.
18. ドリフ・メドレー ~いい湯だな、隣組(TBS系『8時だョ!全員集合』)、フジテレビ系『ドリフ大爆笑』より
19. マル・マル・モリ・モリ!(フジテレビ系ドラマチック・サンデー『マルモのおきて』より)
20. 羞恥心(フジテレビ系『クイズ!ヘキサゴンII』より)
21. 陽は、また昇る(フジテレビ系『クイズ!ヘキサゴンII』より)
22. Je suis heureuse comme ca(Somebody Stole My Gal)(『吉本新喜劇』テーマより)
23. スーダラ節

amazonで購入する

(画像上:クレモンティーヌ、画像下:細野晴臣)

クレモンティーヌ
クレモンティーヌ
細野晴臣
細野晴臣
画像を拡大する(2枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

yahyel“TAO”

音楽と映像、そしてその相互作用によって完成するyahyelの芸術表現が完全に別次元に突入したことを証明するミュージックビデオ。クライムムービーとそのサントラのような緊迫感に終始ゾクゾクする。一体いつ寝てるんですかと聞きたくなるが、監督はもちろん山田健人。「崇高」という言葉を使いたくなるほどの表現としての気高さに痺れる。(山元)

  1. 香取慎吾が「慎吾母」に ファミマ「お母さん食堂」メインビジュアル公開 1

    香取慎吾が「慎吾母」に ファミマ「お母さん食堂」メインビジュアル公開

  2. 森山未來が蒼月潮、山本美月がウテナに、テレ東『このマンガがすごい!』 2

    森山未來が蒼月潮、山本美月がウテナに、テレ東『このマンガがすごい!』

  3. 安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像 3

    安室奈美恵の引退日に1回限りのCM放送 安室の「笑顔」集めた60秒映像

  4. 乃木坂46が『anan』ジャック 表紙は白石麻衣、西野七瀬、齋藤飛鳥ら7人 4

    乃木坂46が『anan』ジャック 表紙は白石麻衣、西野七瀬、齋藤飛鳥ら7人

  5. 「女の子は皆めんどくさい」コレサワが伝える、女子の本性と本音 5

    「女の子は皆めんどくさい」コレサワが伝える、女子の本性と本音

  6. 渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送 6

    渡辺あや脚本『ワンダーウォール』、静かに話題呼ぶ京都発ドラマ地上波再放送

  7. 崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々 7

    崎山蒼志が戸惑い混じりに語る、『日村がゆく』以降の喧騒の日々

  8. 高畑充希×山崎賢人がオタク役、福田雄一監督の実写『ヲタクに恋は難しい』 8

    高畑充希×山崎賢人がオタク役、福田雄一監督の実写『ヲタクに恋は難しい』

  9. Corneliusが世界で認められるまで。海外進出のカギは何だった? 9

    Corneliusが世界で認められるまで。海外進出のカギは何だった?

  10. 『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年 10

    『ULTRA JAPAN 2018』開催。日本におけるEDM人気の立役者が5周年