ニュース

怒りと笑いを呼ぶ「無職のスペシャリスト」高木壮太による金言集『プロ無職入門』刊行

ミュージシャン、映像作家としても知られる「無職のスペシャリスト」こと高木壮太による金言集『プロ無職入門 高木壮太の活ける言葉』3月2日に刊行される。

徳島出身の高木は、高校中退後に「本業なき副業」としてキーボーディストの活動を開始。これまでにGREAT3やBONNIE PINK、YUKI、和田アキ子らのサポートやレコーディングに参加してきたほか、奥渋谷系と形容される所属バンドLOVE ME TENDERでの活動も行っている。また、映像作家としても2010年に『RAW LIFEとその時代』を発表している。

同書は、高木によってTwitterに投稿され、笑いと共に非難を浴びた名ツイート400本と、mixiで公開された妄想日記やコラム150本を収録。「面白い事やりましょう!という奴に限って官僚的」「お金で買えない本当に大切なものをまず発見するのは、お金をたくさん持っている人です」「上下の区別がない無重力空間にも『上から目線』は存在する」など、20年を超えるという無職生活の中で蓄積された、様々な哲学や雑学が掲載されている。

『プロ無職入門 高木壮太の活ける言葉』

2012年3月2日発売
著者:高木壮太
価格:1,890円(税込)
発行:スペースシャワーネットワーク

amazonで購入する

(画像上:高木壮太、画像下:高木壮太『プロ無職入門 高木壮太の活ける言葉』表紙)

高木壮太
高木壮太
高木壮太『プロ無職入門 高木壮太の活ける言葉』表紙
高木壮太『プロ無職入門 高木壮太の活ける言葉』表紙
画像を拡大する(3枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

Bunkamuraオーチャードホール ヴェルディ:オペラ『オテロ』(演奏会形式) 最新PR動画

映像演出にライゾマティクスリサーチを迎え、9月8日、10日と上演されるオペラ『オテロ』(演奏会形式)の最新動画。オーチャードホールの天井の高いオーチャードホールのシェルター型反響板の壁面全体に映し出されるのは指揮者アンドレア・バッティストーニの両腕から解析した映像。まさに「誰もみたことのない『オテロ』」が観られるはず。(宮原)