ニュース

YUKIがノイタミナアニメ『坂道のアポロン』主題歌を担当、作曲は菅野よう子

YUKIの新曲“坂道のメロディ”が、4月12日からフジテレビ系深夜番組枠「ノイタミナ」で放送されるテレビアニメ『坂道のアポロン』の主題歌に起用。両A面シングル『プレイボール/坂道のメロディ』として、5月2日にリリースされる。

“坂道のメロディ”は、菅野よう子が作曲を手掛けた楽曲。駆け抜けるようなメロディの爽やかな仕上がりになっているという。なお、YUKIがノイタミナ枠で主題歌を担当するのは『ハチミツとクローバー』以来、約6年ぶりになるとのこと。

小玉ユキの同名漫画が原作の『坂道のアポロン』は、1960年代の九州のとある街を舞台にした作品。監督を『カウボーイビバップ』『サムライチャンプルー』などの作品で知られる渡辺信一郎、音楽を菅野が手掛けている。

今回の発表についてYUKIは、「オープニング曲のお話をいただき、とっても嬉しいです。菅野よう子さんの、スリリングで切なく、転がるようなスピードの楽曲には、私の音楽に出会ってしまった時のときめき、衝撃と喜びを歌うのがぴったりだと思い、作りました。アニメに合うことを願います。ありがとうございました」と語っている。

YUKI
『プレイボール/坂道のメロディ』

2012年5月2日発売
[収録楽曲]
・坂道のメロディ
・プレイボール

『坂道のアポロン』

2012年4月12日からフジテレビ「ノイタミナ」ほかにて放送開始
監督:渡辺信一郎
脚本:加藤綾子、柿原優子
原作:小玉ユキ『坂道のアポロン』(小学館『月刊フラワーズ』連載)
音楽:菅野よう子
キャラクターデザイン:結城信輝
総作画監督:山下喜光

(画像上:YUKI、画像下:坂道のアポロン』キービジュアル)

YUKI
YUKI
『坂道のアポロン』キービジュアル
『坂道のアポロン』キービジュアル
画像を拡大する(2枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

滝沢朋恵“うすいいのり”

『わたしたちの家』清原惟が監督を手掛けたMV。淡く舞う紙ふぶき、滲み出すようなポートレイトなどが繊細な視点で映し出され、春の夢のような手触り。三野新、よだまりえ、中島あかねらが名を連ねるスタッフクレジットにも注目。(井戸沼)

  1. インターネットのパイオニア、核P-MODEL・平沢進インタビュー 1

    インターネットのパイオニア、核P-MODEL・平沢進インタビュー

  2. 岡田将生主演『ハムレット』ビジュアル公開 黒木華、村上虹郎らの姿も 2

    岡田将生主演『ハムレット』ビジュアル公開 黒木華、村上虹郎らの姿も

  3. 柄本佑&瀧内公美の極限の愛を描く、白石一文『火口のふたり』R18+で映画化 3

    柄本佑&瀧内公美の極限の愛を描く、白石一文『火口のふたり』R18+で映画化

  4. 岡田准一が「普通の人」になりきる殺し屋に 『ザ・ファブル』特報公開 4

    岡田准一が「普通の人」になりきる殺し屋に 『ザ・ファブル』特報公開

  5. 梅佳代が星野源を撮影&糸井重里と対談する『SWITCH』特集、未発表新作も 5

    梅佳代が星野源を撮影&糸井重里と対談する『SWITCH』特集、未発表新作も

  6. 性の目覚めと苦悩する若者たち描く『春のめざめ』再演、主演は伊藤健太郎 6

    性の目覚めと苦悩する若者たち描く『春のめざめ』再演、主演は伊藤健太郎

  7. 朗読劇『ぼく明日』再演に秋山ゆずき、蒼井翔太、内田真礼、細谷佳正ら 7

    朗読劇『ぼく明日』再演に秋山ゆずき、蒼井翔太、内田真礼、細谷佳正ら

  8. 『芥川賞』『直木賞』候補発表 古市憲寿、森見登美彦、町屋良平ら 8

    『芥川賞』『直木賞』候補発表 古市憲寿、森見登美彦、町屋良平ら

  9. 文化が衰える前に公共でできること 佐藤直樹×岸野雄一×出口亮太 9

    文化が衰える前に公共でできること 佐藤直樹×岸野雄一×出口亮太

  10. 永原真夏が語る、SEBASTIAN Xの10年。活休、活動再開を経た今 10

    永原真夏が語る、SEBASTIAN Xの10年。活休、活動再開を経た今