ニュース

水本夏絵ソロプロジェクト「転校生」の1stにキリンジ、夢眠ねむ、tomadらコメント

水本夏絵によるソロプロジェクト「転校生」の1stアルバム『転校生』が、5月2日にリリースされる。

転校生は、熊本出身で埼玉在住。透明感溢れる歌声に乗せられたディープな歌詞世界が持ち味のアーティストだ。初のアルバムとなる同作には、軽やかでキャッチーなポップミュージックやバラードなど、バラエティ豊かな全10曲が収録される。

同作について、堀込高樹(キリンジ)は「『転校生』でありつづける、という茨の道を歩む水本さん。ソフトだけどヘヴィな、ダークだけどスウィートな音楽だと感じました」と感想を語っているほか、堀込泰行(キリンジ)は「切実で内省的な言葉たち。なのに彼女が歌うと親しみやすく響いてくる。なんでだろう!?」とコメントを寄せている。さらに、西浦謙助(相対性理論、誰でもエスパー、SKAFUNK、進行方向別通行区分、etc)、夢眠ねむ(でんぱ組.inc)、tomadらのコメントが、転校生のMyspaceやオフィシャルブログなどに掲載されている。

転校生
『転校生』

2012年5月2日発売
価格:2,300円(税込)
EASL-0011

1. 空中のダンス
2. 人間関係地獄絵図
3. 東京シティ
4. エンド・ロール
5. ほうかご
6. 家賃を払って
7. ドコカラカ
8. 傘
9. パラレルワールド
10. きみにまほうをかけました

amazonで購入する

(画像上:転校生、画像下:転校生『転校生』ジャケット)

転校生
転校生
転校生『転校生』ジャケット
転校生『転校生』ジャケット
画像を拡大する(2枚)

SPECIAL PR 特集

もっと見る

BACKNUMBER PR 注目のバックナンバー

もっと見る

PICKUP VIDEO 動画これだけは

edda“不老不死”

<私というバケモノが 生まれ落ち>というフレーズで始まる、不老不死の主人公の悲しみや無力感から死を願う楽曲のPV。歌うのは、その歌声に儚さと透明感を同居させるedda。ファンタジックながらもどこか暗い影を落とす楽曲世界と、ドールファッションモデルの橋本ルルを起用した不思議な温度感のある映像がマッチしている。(山元)